平尾龍磨受刑者が捕まらない理由がすごい!自殺や泳いで本州上陸の可能性も!

この記事は2分で読めます

出典:JNN


スポンサーリンク

 

愛媛県今治市の受刑者が逃走した事件で、発生以来最大となる捜査員約1200人を投入した現在も捜査が難航しているとのことです。

捜査員1200人投入も捜査難航

毎日新聞ほか、メディア各局が、以下のようなニュースを報じ話題となっています。

松山刑務所大井造船作業場から逃走した容疑で指名手配された受刑者の平尾龍磨容疑者(27)の身柄確保に向け、広島、愛媛両県警は13日、これまでの最多となる約1200人の態勢で、潜伏先とみられる広島県尾道市の向島全域の捜索を始めた。

12日は島北部の山林や空き家を中心に捜索したが有力な手がかりは得られず、平尾容疑者と関連が疑われる窃盗などの被害を確認して日がたっていることなどから、捜査員を増員し、捜索範囲を広げた。

広島県警は島北東部で8日夜以降、現金など6件の窃盗被害を確認。食料などを盗みながら逃走を続けているとみられる。

出典:産経WEST

 

平尾龍磨受刑者について

名前:平尾龍磨(ひらお たつま)

年齢:27歳

職業:不詳(服役中)

所属:松山刑務所大井造船作業場

身長:173cm

体型:痩せ型

髪型:黒髪、短髪

服装:黒色のジャージ、白色の運動靴

平尾受刑者は、愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から逃走したとされる、同刑務所に服役中の男性で、特徴に関しては前述した通りとなっています。

犯した罪は、窃盗などだそうで、不起訴とならずに有罪判決を受けているとうことは、初犯ではない可能性が出てきます。

平尾受刑者は8日午後6時前の夕食時に姿が最後に確認されていて、その後、午後7時ごろまでの間に逃走したとみられているということです。

警察が公開した現在の顔画像がこちらだそうです。

出典:JNN

続報:現在の居場所についての最新情報がこちらです↓

平尾龍磨受刑者 現在の居場所の最新情報がこちら!食糧が尽きない謎が解明される

 


スポンサーリンク

 

現在の居場所

平尾受刑者は現在、どこに潜伏しているのでしょうか?

平尾受刑者は向島に潜伏しているということですが、現在も向島内に潜伏しているのでしょうか。向島内で最後に窃盗をしたのがいつなのかはわかりませんが、向島を1200人体制で捜索しているのにもかかわらず見つからないということは、向島から出てしまっているということも考えられるのではないでしょうか。向島から本土へと移動しているということも考えられます。捜査員が検問などをして見つからないということは、海を泳いで向島から東に位置する広島県尾道市浦崎町のほうへ行くか、尾道駅付近まで行ったのではないかと考えます。平尾受刑者が泳げるのならば、今は水温は低く寒いかもしれませんが、瀬戸内海はあまり波もなく泳ぎやすいため、人目につかずに移動するのには一番良い手段なのではないでしょうか。

続報:現在の居場所についての最新情報がこちらです↓

平尾龍磨受刑者 現在の居場所の最新情報がこちら!食糧が尽きない謎が解明される

 

なぜ逃げ切れているのか?

こんなにも多くの捜査員が平尾受刑者を探しているのに見つからないのはなぜでしょうか?

平尾受刑者は昼間に行動していることは考えにくいでしょう。昼間にはどこか隠れる場所があり、そこで息を潜め夜中に移動していることが考えられます。また、ここまで大掛かりな捜査をしても見つからないということは、誰かに匿ってもらって生活しているかもしれません。5日間で6件の窃盗をしているということですが、6件の窃盗で生活できるほどの資金が集められたとは考えにくく、また、お店などに行って食事をしたり、買い物をすることも困難なため、知り合いに助けてもらっていることが考えられるのではないでしょうか。あるいは、もう逃げられないと思い、人目のつかないところで自殺していることが考えられます。容疑者がどこでどんな生活をしているかはわかりませんが、一刻も早く見つかることを願うばかりです。

続報:現在の居場所についての最新情報がこちらです↓

平尾龍磨受刑者 現在の居場所の最新情報がこちら!食糧が尽きない謎が解明される

 


スポンサーリンク

 

あなたのオススメの記事

 

平尾龍磨受刑者 現在の居場所の最新情報がこちら!食糧が尽きない謎が解明される

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!