戸田勝宣(とだまさのぶ)の顔画像を特定?三井物産社員の密輸の動機がヤバい!覚せい剤取締法違反で容疑者を逮捕

この記事は2分で読めます

出典:ANN

 

スポンサーリンク

 

成田空港から覚醒剤を密輸しようとしたとして、覚せい剤取締法違反などの疑いで、三井物産社員が逮捕されました。

三井物産の社員を覚せい剤取締法違反で逮捕

ANNほか、メディア各局が、以下のようなニュースを報じ話題となっています。

三井物産社員の戸田勝宣被告は先月20日、サウジアラビアから成田空港に帰国した際、覚醒剤約14グラムと大麻約41グラムを隠し、密輸入しようとしたとして逮捕・起訴されました。東京税関によりますと、戸田被告がはいていたズボンのポケットから覚醒剤が、荷物の中からたばこの袋に入った大麻が見つかりました。戸田被告は逮捕後の調べに対し、覚醒剤について「出張先の工場でもらった化学品のサンプルだ」大麻については「タイで買ったたばこだ」などと話し、容疑を否認していたということです。

出典:ANN

戸田勝宣被告について

こちらが逮捕された戸田勝宣(とだ まさのぶ)被告のプロフィールです。

名前:戸田勝宣(とだ まさのぶ)

年齢:49歳

職業:三井物産社員

在住:東京都文京区本郷

戸田被告は、起訴状などによると、先月20日、サウジアラビアから航空機で成田空港に帰国した際に覚醒剤14グラム、末端の密売価格で85万円分をズボンのポケットに、大麻40グラム、末端の密売価格で24万円分を手荷物のバッグに隠し密輸しようとしたとして、覚醒剤取締法違反や大麻取締法違反などの罪に問われている人物です。

 

スポンサーリンク

 

顔画像やSNSはあるのか?

顔画像やそれ以外の情報を調査するために、SNSにて調査したのですが、本人と思われるアカウントを特定することができませんでした。

顔画像や名前などの情報はまだ入っておらず、特定するには至りませんでしたので、新しい情報が入り次第、追記します。

 

犯行動機について

戸田被告は、税関の捜査段階の調べでは「覚醒剤は仕事で預かった化学品のサンプルだと思っていた。大麻は海外で買ったタバコだ」などと供述し、容疑を否認していたということです。仕事で使うサンプルだと思っていたのなら、もっと大切に保管しておくはずですので、明らかに嘘とわかります。しかし、密輸をするにしてもこれだけの量をポケットに入れておくというのはバレてしまう危険性があるということは考えなかったのでしょうか。お金が欲しいがためにやったのでしょうか?大手の企業で働いていることを考えるとお金目当てということに関しては考えにくいのではないかと思います。本当に知らなかったのであれば、いのちのきけんもあったのでそう考えると、本当に誰かから渡されたものなのかと考えてしまいますが、本当のところはまだわかりませんので、わかり次第追記します。

 

麻薬密輸の危険性

近年,海外で,日本人が麻薬や覚醒剤などの違法薬物の密輸に関わり,拘束されたり、死刑を含め重い刑罰を受ける事案が数多く報告されていますとのことです。その中には,アルバイトのような軽い気持ちで荷物を運ぶのを引き受けてしまい,自分の知らぬ間に違法薬物の運び屋にされ,空港において逮捕される事案もあるそうです。違法薬物の密輸は,それが意図的であるか否かにかかわらず所持しているだけでも重い刑罰(国によっては,死刑や終身刑といった極刑)が科せられ、また,日本の国内法上,海外での違法薬物所持であっても国外犯規定が適用され処罰の対象となってしまうのです。

海外で仲良くなった人に、荷物を運んで欲しいなどと頼まれ、謝礼がもらえるというようなうまい話があれば、一旦考えて判断する必要があるのではないでしょうか。プレゼントや預かり物などで、何も知らずに麻薬の密輸に関わっているということもあるということなので、何か不振に感じることがあればやらないに越したことはないでしょう。自分は親切のつもりでやっていても、知らぬ間に犯罪に加担し、命を奪われてしまったり、逮捕されるなどで人生を棒に振ってしまうことがあるということを理解するべきなのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

あなたのオススメの記事

 

君島かれんとは?wiki風プロフや年がこちら!コカイン使用の真相やグラドルの詳細も!ダンサーの君島カレンが麻薬取締法違反で逮捕

 
error: You never click here!!