佐久田昌知(さくたまさかず)の顔画像がこちら!青葉学院の場所や犯行動機も!塾長がわいせつな行為で逮捕

この記事は4分で読めます

出典:ANN


スポンサーリンク

 

千葉市で学習塾を経営する佐久田昌知(さくた まさかず)容疑者が、中学3年の男子生徒に現金を渡し、わいせつな行為をしたとして逮捕されました。

学習塾塾長の男を逮捕

西日本新聞ほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

当時14歳の中学3年生だった男子生徒(15)に現金を渡してわいせつ行為をしたとして、神奈川県警は9日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、千葉市若葉区の学習塾「青葉学院・青葉個別学院」の経営者佐久田昌知容疑者(48)=同市若葉区=を逮捕した。

逮捕容疑は3月4日午後、東京都足立区の商業施設駐車場に止めた車の中で、足立区の男子生徒に現金5千円を渡し、わいせつ行為をした疑い。

県警によると、2人は初対面だったといい、2月下旬に会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合った。県警が男子生徒のSNSに不適切な書き込みがあったとして、3月に「サイバー補導」していた。

出典:西日本新聞

 

佐久田昌知容疑者について

こちらが、逮捕された佐久田昌知(さくた まさかず)容疑者のプロフィールです。

名前:佐久田昌知(さくた まさかず)

年齢:48歳

職業:経営者

所属:青葉学院・青葉個別学院

在住:千葉県千葉市若葉区

佐久田容疑者は、先月、東京都足立区のホームセンターの駐車場で、現金を渡す約束をして当時中学3年(14歳)の男子生徒にわいせつな行為をした疑いで逮捕された、若葉区にある青葉学院を経営する男性です。

警察によりますと、男子生徒のTwitterの書き込みに佐久田容疑者が返信し、連絡を取り合うようになったということで、警察が男子生徒の不審な書き込みを見つけて事件が発覚したのです。

ちなみに、こちらが青葉学院のHPに記載されていた佐久田容疑者の顔画像です。

出典:JNN

 

犯行動機は?

では、一体犯行動機は何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、警察の調べに対して、佐久田容疑者は「仕事とは別」「塾の教え子にはやっていない」などと一部容疑を否認しているということです。

Twitterで交流があった男子生徒に対してわいせつな行為をするということはもってのほかですし、さらに言えばそこに金銭の授受が発生していることからも、極めて卑劣な犯行とみて間違いないでしょう。

おそらくですが、佐久田容疑者は男子にとりわけ年齢が若い人物に興味があったものと思われるほか、買春でもしなければこうした行為はできないという事からも、相当”変態”なのではないかと推測されます。

 

青葉学院はどこにある?

そんな佐久田容疑者は経営する学習塾は「青葉学院」という学習塾ですが、一体どこあたりにあるのでしょうか?

それは、「千葉県千葉市若葉区千城台北1丁目2−39 マリーンズビル」に所在しているということで、こちらがその詳細な地図となります。

 

現在学習塾の公式ホームページにアクセスを試みれば、以下のような文言が出て、謝罪のコメントのみとなっており、詳細な情報を得ることは出来ません。

出典:青葉学院

 


スポンサーリンク

 

佐久田容疑者の塾での挨拶

そんな佐久田容疑者ですが、サイトホームページのキャッシュを見ると、塾生やこれから入塾しようと考えている生徒に以下のような挨拶を行なっていることも判明しています。

●青葉学院に興味を持ってくれた皆さんへ
こんにちは。みなさんはテストで悪い点をとったときや、
勉強がわからなくなったときに、
「どうせ僕はだめなんだ」「私には勉強の素質がないんだ」などと、あきらめたりしていませんか。だれでも「伸びる素質」を持っているんですよ。今まで成績が伸びなかったのは、
学習環境(学校・家庭・勉強法・生活)に問題があったからかもしれません。青葉学院ではみなさんの「伸びる素質」を見出し、
その力を引き出してあげるお手伝いをしています。
今までわからなかった事柄がわかるようになったときの「うれしさ」を味わってみませんか。

●魅力ある先生と魅力ある授業
塾の原点は「授業」です。
「学院に来たくなる授業」「学院に来てよかったなぁとみんなが思う授業」を常に心がけて、
先生たちは万全の準備をして授業にのぞんでいます。
ギャグをとばして笑わせるだけの「中身のない授業」ではなく、
学習内容を楽しくやさしく伝える「中身のぎっしりつまった授業」を展開します。塾の命は「先生」です。
青葉学院の「先生の採用基準」は「知識が豊富かどうか」に加えて
「できない生徒のつらい気持ちを理解しているかどうか」を重視しています。
生徒に向かって「なんでこんな簡単な問題ができないんだ!」などという先生は失格です。
生徒が「わからない」と言えば、それは「先生の教え方が悪い」ということにほかならないからです。
学院の先生たちは決して生徒を責めることはありません。
生徒を責めるのは「生徒のやる気が感じられないとき」だけです。

●青葉学院で自分をかえてみませんか。
100点アップや偏差値大幅アップを目指しませんか。
みなさんが「塾に入りたい」と思うときはどんなときですか。
「勉強が今よりもできるようになりたい」と思ったときですね。
つまり、自分で学習してみようと「やる気を持ったとき」ですね。
もしみなさんが今、成績向上のきっかけである「やる気」を持っているのなら、
私たちはみなさんを青葉学院の一員として歓迎します。もし入会してみて学院の雰囲気があわなかったり、授業がつまらなかったら、
やめて他の自分に合った塾を探してください。
入会後1ヶ月でやめる場合には入会金も返還しますので安心して御入会ください。
学院では在籍生徒の指導に専念するために、無料体験はお受けしていませんが、
教室見学・学習相談は随時お受けしています。
青葉学院では「成績が上がるしかけ」をたくさん用意して皆さんをお待ちしています。
私たちと一緒にがんばってみませんか。

出典:青葉学院

青葉学院の売りは授業スタイルにあると言います。

生徒が安心し、のびのび授業が出来るように工夫しているだけでなく、少しでも勉強を楽しいや面白いと感じることが出来るように日々邁進しているために、体験入学でつまらないと思って生徒には退塾を許可しているほか、入会金なども返金しているそうです。

生徒の伸びる素質もいち早く見抜けることが出来る先生を採用しているのも特徴で、生徒が分からないということは先生の教え方が悪いという理念のもと、徹底した教育をしています。

 

千葉学習塾協同組合の理事長も

佐久田容疑者の逮捕の余波はこんなところにも及んでいます。

出典:JAC

こちらは、千葉学習塾協同組合(JAC)と呼ばれる学習塾の協同組合のホームページに記載されているものですが、理事長が逮捕されたことを受け、謝罪のコメントを残しているのです。

佐久田容疑者は昨年に同組合の理事長に就任したばっかりですが、このような不祥事のせいで思わぬところに波紋が広がっています。

千葉学習塾協同組合(JAC)は、昭和63年3月、千葉県より正式に認可を受け発足して以来、県内で唯一の塾協同組合として活動を続け、県内各地域から数多くの学習塾が加盟し、「千葉県統一テスト」を実施するなど、数多くの生徒の学習力向上に向けての施策を売っているのも事実です。

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

菊池達也容疑者の顔画像を特定!Facebookや犯行動機、勤務先の塾についても!太田市でわいせつな行為をした塾講師を逮捕

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!