ロリーナ 転売の中国人の顔画像と動画流出でボークスと高島屋の公認だった?並び屋と運営に批判殺到で炎上

この記事は4分で読めます

出典:Twitter


スポンサーリンク

京都府京都市下京区にある京都タカシマヤで行われた、「ぱたーん版 SDGr 女の子 ロリーナ」という催事にて、『一人限定2体』のロリーナ(人形)をおよそ100体、中国人転売ヤーが買い占めるという事件が発生し、世間に衝撃が走っています。

ロリーナを買い占め

Twitter上に投稿されたツイートに注目が集まっています。

投稿によれば、中国人転売ヤーの方が、ロリーナと呼ばれる人形を買い占めているというのです。

この催事では、4日間の期間限定で行われるものであり、先着で100体買うことが出来るのですが、1人2体までしか販売されないとのことで、朝早くから高島屋には数多くのファンの人が集まっていたのですが、中華系とネット上ではささやかれている並び屋がこの人形(ロリーナ)を全て買い占め、その大元と思しき転売屋が料金を一括で支払い、買い占めをするという最悪の事態が発生したのです。

 

事件の概要

前述した通りこのロリーナは1人あたり、2体まで買うことが出来るのですが、噂の転売屋の人物は並び屋(呼ばれる並ぶだけに雇われた人)をおよそ50人ほど雇い、会場で配られる整理券の全てを独占したのです。

ロリーナは1体税込で12万4200円で販売され、転売屋は100体の合計金額1242万円をその場で支払っており、並び屋には時給1000円を支払っていたとうことで、午前6時~午前10時までのおよそ4時間ほど並ばせたのだそうです。

つまり、並び屋は50人いますので、20万円ほどの経費が掛かるのですが、それでも莫大な利益となることでしょう。

ここで、事件概要をおさらいしておきましょう。

  • 先着100体(1人2体まで)のロリーナの販売に高島屋には早朝から多くの人が行列
  • 並び屋と呼ばれる並ぶ専門に雇われた人物がは主に外国語を話すアジア系外国人とのこと
  • ”13”と書かれた同じ封筒を全員所持している
  • その並び屋外国人集団の50人が独占をしたために、整理券が完売
  • 元締めと思しき転売屋の人物が総額を一括で支払う事態に
  • 100体の会計金額はおよそ1242万
  • 並び屋は時給1000円で午前6時から午前10時までのおよそ4時間ほど並び、約4000円の報酬を得る
  • 普通に購入を楽しみにやってきた一般客やファンらが、1体も買えない前代未聞の事態に発展し、炎上中

 


スポンサーリンク

 

ロリーナについて

では、ロリーナとは一体何なのでしょうか?

こちらが、ロリーナの詳細です。

出典:ドールパーティ

名称:Super Dollfie Graffiti 女の子
名前:「Lorina」(ロリーナ)
原型制作: 造形村
ドレス製作: ボークス・ドール企画室
瞳: HGグラスアイ:Light Violet:18mm
メイク: 造形村エアブラシメイク・ヘッドメイクUVコーティング済
ウィッグ: オリジナルスタイル、シンセティックモヘアウィッグ
ボディ: SDGraffiti 女の子ボディ ピュアスキン ノーマル肌 UVプロテクト仕様
セット内容: ドール本体、ウィッグ、首部球体関節(ロング)、約束ハンド(SDGr女の子用・右手オプションパーツ)、可動脚パーツセット、“Fantasy Emerald” ドレスセット (ハット、ブラウス、王冠ネックレス、コルセット、スカート、パニエ、ドロワーズ、ソックス、シューズ、鍵ネックレス)、オーナー様特別販売商品ご注文用紙
価格: 110,000円(税込115,500円)

ロリーナとは、「ボークス」という会社が企画・製作・販売を行なっている少女風の人形の一種であり、マニアなどの間で非常に人気のあるドールであります。

その中でも、スーパードルフィーと呼ばれる「ボークス」の人形シリーズに関しては、京都で生まれた日本製の人形であり、極めて繊細で魅力的なデザインが人気の秘密でもあります。

その中でも、限定商品が多く発売されており、マニアの間ではその希少価値の高さから、高額で取引される代物です。

また、ロリーナを着せ替えたり、様々なパーツを自分オリジナルにカスタムする人もいるとのことで、このロリーナだけの撮影会も行われるなど、人気は爆発的なものであり、ファンの間ではロリーナを購入することを「お迎え」表現しており、 自分の子供と同様もしくはそれ以上に大事に扱うのだそうです。

 

転売をした中国人は?

では、転売をした中国人はどのような人物だったのでしょうか?

Twitter上にはこの方であるとして、顔画像などが公開されています。

ネット上の情報によれば、ロリーナを買い占めとされている転売屋グループに関しては「日本語が聞こえなかった/日本が拙い/中華系の言葉を発していた」という情報が入ってきており、ほとんどのユーザーさんの証言で「中国人」もしくは、「中華系」の外国人ではないかと推測されます。

 

今後のロリーナの状況は?

では、買い占められたロリーナは一体どのようになってしまうのでしょうか?

今後は、ロリーナは中国本土で販売されるとのことで、一体あたりおよそ15万円以上もの値段がつくことから、4〜5万円ほど利益が出るものと思われます。

あくまで、売れればの話ですが。

しかしながら、今回の転売ヤーに関しては、ロリーナの販売元である「ボークス」が公認していると情報も入ってきており、波紋が広がっていますし、もし仮にそうだったとするならば、転売を容認する運営側の姿勢に、批判が殺到することは間違いありません。

いずれにしても、中国人転売屋による買い占めなだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

笹森良(ささもりりょう)の顔画像がこちら!チケキャン閉鎖で代替サイトはある?転売を黙認した元社長らを書類送検!

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!