安藤陽彦が詐欺をしたディズニーの会員権はクラブ33?過去の加護亜依へのDV画像や逮捕の真相も!

この記事は3分で読めます

出典:FNN


スポンサーリンク

 

元「モーニング娘。」メンバーの加護亜依さんの元夫で、安藤陽彦(あんどう はるひこ)容疑者ら2人が逮捕されました。

元モー娘。加護さんの元夫ら2人を逮捕

サンケイスポーツほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

東京ディズニーランドの関連施設の会員権購入を持ち掛け、現金をだまし取ったとして、警視庁町田署は28日までに、詐欺容疑で、会社役員の安藤陽彦容疑者(50)=東京都=ら男2人を逮捕した。安藤容疑者はアイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバー加護亜依の元夫で、「よく覚えていない」と容疑を否認している。逮捕は20日。

逮捕容疑は共謀し、2012年、知人男性に「自分たちなら、ディズニーランド関連の特別な会員権を入手できる」とうそを言い、男性から現金400万円をだまし取った疑い。

町田署によると、会員権は実在するが、一般には流通していない。

出典;サンケイスポーツ

 

安藤陽彦容疑者について

こちらが、逮捕された安藤陽彦容疑者のプロフィールです。

名前:安藤陽彦(あんどう はるひこ)

年齢:50歳

職業:会社役員

在住:東京都

所属:飲食店運営会社「エタニティ」代表取締役

安藤容疑者は、知人男性に「自分たちなら、ディズニーランド関連の特別な会員権を入手できる」と嘘の供述をし、現金およそ400万円をだまし取ったとして逮捕された、元モーニング娘。加護亜依さんの元夫の人物です。

また、過去には東京都港区六本木のマンションで、加護亜依さんの肩を蹴るなどし、全治10日の軽傷を負わせたとして逮捕された前科持ちの人物であり、この度重なるDVが原因となり2人は離婚をしている他、過去には2000万円の督促に対し、「俺のバックには山口組がついている」と嘘で脅し、警察に恐喝未遂容疑で逮捕されている経歴を持っています。

ちなみに、こちらが逮捕された際の安藤容疑者の顔画像です。

出典:NNN

 

過去のDVとは?

2015年に、オリコンニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報道し、世間の注目を集めました。

その時の記事がこちらです。

元モーニング娘。でタレントの加護亜依(27)を暴行、負傷させたとして警視庁は9日、東京・港区六本木1、会社役員で夫の加護(安藤)陽彦容疑者(47)を傷害容疑で逮捕した。逮捕時は容疑を否認していたという。

逮捕容疑は5月12日、港区六本木1の自宅マンションで、押す、蹴るなどの暴行を加え、首や肩、膝などに全治約10日間のけがを負わせた、としている。

二人は2011年12月に結婚。翌年には女児が誕生したが、陽彦容疑者は昨年10月、違法な高金利で金を貸し付けた出資法違反容疑で逮捕(後に不起訴)された。

加護は今年4月、同容疑者と別居中で、離婚に向けて協議中であることをブログで報告。「離婚の結論がでましたら改めてご報告させて頂きますが 小さい娘もおりますので、今は静かに見守って頂けたらと思います」としていた。

出典:オリコンニュース

 

また、この逮捕は2015年の出来事ですが、それよりも4年も前に、2人が交際している頃から、DVはあったのでは?とされており、2011年9月には、加護さんは自宅で手首を切るなどして自殺未遂を図っており、薬を大量に摂取していたとされているのです。

さらに、DVは過激化をしていき、以下のような写真が出回ってしまう事態にも陥ってしまったのです。

加護亜依DV画像①

これによって、離婚が成立しているのですが、あまりにも酷い状況であったために、世間から厳しいバッシングがされたことはいうまでもありません。

 


スポンサーリンク

 

ディズニーの会員権とは?

ディズニーでは、運営するホテルの会員権「ディズニーバケーションクラブ」というものが存在しますが、一体どのようなものなのでしょうか?

ディズニーバケーションクラブとは、ハワイをはじめとするディズニー・バケーション・クラブのリゾートや世界のディズニー・リゾートが楽しめるメンバーシップのことで、年会費を払えば、ホテルがおよそ11ヶ月前から予約が可能であったり、優先的に部屋を案内してもらえる他、安く取り押さえることができる夢のような会員権であるとされています。

しかしながら、安藤容疑者がいう”特別な会員権”とはおそらく、日本のディズニーリゾートで使える会員権のことのようで、報道機関の発表にもあるように、実在はするが一般的には流通していない代物のようです。

では、それは一体何なのでしょうか?

 

クラブ33が特別な会員権?

東京ディズニーランドには、「クラブ33」という会員制のレストランが存在しています。

基本的には、一般人が入ることは許されていないのですが、メンバー会員に予約してもらったり、オフィシャルスポンサーの社員特典を利用したり、ディズニーオフィシャルスポンサーから接待を受ける立場になると、招待され入会することが出来るのだそうです。

もちろん、個人でも入会をすることが出来るのですが、これは「JCB THE CLASS」というカードを所持することが最低条件であり、これはいわゆるブラックカードになります。

この条件は非常に厳しく、年会費5万円以上かかる他、クレジット使用額が年間100万円以上であったり、年収が約2,000万円以上ないと審査が下りないなど、一般人にはかなり厳しい条件となっていることは明白です。

さらに、このブラックカードである、「JCB THE CLASS」ホルダーだから確実に「クラブ33」へ入店できるとは限りませんし、近年は「クラブ33」の予約権利が抽選応募となっているために、個人で応募しようと思っても、非常に狭き門であるのです。

そのため、き¥スポンサー企業や法人として、ディズニーの株主になったりすれば、恩恵を受けられるのですが、それを安藤容疑者が行っているということは、まず考えにくいために、この会員権というのはまず存在しないものとして考えて間違い無いでしょう。

ちなみに、東京ディズニージーにはこのような会員制のレストランなどは存在しません。

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

【傷害】ディズニーシーでDQNカップルが起こしたチケット強奪事件

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!