天王寺の堀越神社境内で火事!火災の出火原因は不審火と発覚?現場の様子や火事の真相も!

この記事は3分で読めます

出典:Twitter

スポンサーリンク

 

3月27日、大阪府大阪市天王寺区茶臼山町の堀越神社付近で、火事が起きているとの情報が入り、現在も消火活動が続けられているとのことです。

天王寺で火災発生

Twitter上に投稿されたツイートに注目が集まっています。

投稿によれば、大阪府大阪市の天王寺区の民家で、大規模な火災が発生しているとのことです。

 

火災現場は?

では、火災現場となった場所は一体どこなのでしょうか?

ツイッターの情報によれば、天王寺区茶臼山町にある、堀越神社の境内であるそうです。

堀越神社の地図がこちらです。

堀越神社とは、大阪市天王寺区にある神社で、聖徳太子が四天王寺を創建した際、崇峻天皇を祭神として風光明媚な茶臼山の地に社殿を造営したのが最初と伝わり、四天王寺七宮の一つに数えられる由緒正しい神社です。

 

スポンサーリンク

 

出火原因は?

では、出火原因は何だったのでしょうか?

神社の境内ということもあり、お焚き上げを行なっていたことも十分に考えられます。

お焚き上げとは、神社やお寺の庭で、仏壇や人形、神棚などの粗末にしてはいけないものを、感謝の気持ちを込めながら浄火して天に戻す風習のことを言いますので、今回この神社では、このお焚き上げを行なっていた可能性もあります。

そのお焚き上げの火が、神社境内の木々に燃え移った可能性や、乾燥による自然発火なども十分に考えられるでしょう。

また、Twitterの情報などから、和風な店舗からの出火ということで、飲食店からの出火の可能性もあり得るでしょう。

飲食店からの出火の場合、ガス漏れによる火災や、火の不始末などが原因で出火することもありますので、そうしたことも出火原因だった可能性もあります。

さらに、神社境内での出火ということで、放火犯による放火の線も考えらるでしょう。

 

Twitter上の反応

Twitter上では、この火災に対して、様々な意見が飛び交っていますので、ご紹介します。

いずれにしても、大阪市天王寺区の付近の皆さんはお気をつけ下さい。

 

スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

【画像】内山義弘の顔写真判明!大阪天王寺の自営の米穀店はどこ?小学生へわいせつ容疑で逮捕

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!