高木厚志(MKタクシー)の顔画像は?過去の社長の逮捕歴がヤバい!準強制性交罪とは?

この記事は3分で読めます

出典:関テレ


スポンサーリンク

 

京都市の繁華街で酒に酔った女性客を乗せたMKタクシーのタクシー運転手の高木厚志容疑者が、女性をホテルに連れ込み暴行した疑いで逮捕されました。

MKタクシー運転手を逮捕

朝日新聞デジタルほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

酒に酔った乗客の女性(21)をホテルに連れ込み、性行為をしたとして、京都府警は22日、タクシー運転手の高木厚志容疑者(44)=京都市西京区上桂森上町=を準強制性交の疑いで逮捕し、発表した。容疑を否認し、「客が求めてきたので応じた」と供述しているという。

捜査関係者らによると、高木容疑者はエムケイ(MK、同市南区)の運転手。乗務していたタクシーで制服姿のままホテルに行ったという。

西京署によると、高木容疑者は2月25日午後10時45分ごろから約2時間、同市西京区のホテルで、酔って抵抗できない状態の女性に性行為をした疑いがある。女性は同10時ごろに乗車したといい、「合意はなく、意識がない中での行為だった」と話しているという。

エムケイの広報担当者は「捜査中なので詳しくコメントできないが、事実であれば誠に遺憾」と話した。

出典:朝日新聞デジタル

 

高木厚志容疑者について

こちらが、逮捕された高木厚志容疑者のプロフィールです。

名前:高木厚志(たかぎ あつし)

年齢:44歳

職業:タクシー運転手

在住:京都市西京区上桂森上町

所属:MKタクシー

高木容疑者は、先月25日午後10時頃、京都の繁華街・河原町で酒に酔った女性客(21)を乗せそのまま西京区内のラブホテルに連れ込んで抵抗できない状態の女性を暴行した疑いで逮捕された、MKタクシーの運転手の男性です。

ホテルの近くにあるコインパーキングの防犯カメラには高木容疑者が女性を抱きかかえている様子が映っていたということで、これが逮捕の決め手となった模様です。

ちなみに、顔画像などの情報は公開されておらず、また、特定するにも至りませんでしたので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていきます。

 

犯行動機について

では、一体犯行動機は何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、高木容疑者は警察の調べに対して、「客が求めてきたので応じた」と自らの容疑を否認しているとのことです。

酔っ払っている女性がタクシーの運転手を求めるなど、極めて稀なケースであり、もし仮にそうであったとしても、タクシー運転手の仕事をしている以上は、このような行為をすることは絶対に許されません。

タクシー運転手の仕事は、安全にお客様を目的地に送り届けることですし、決してホテルに連れ込むことではないことを自覚しなければなりません。

おそらく、女性が求めたということは嘘であり、単純に酔っ払っていて隙があったために、ホテルに強制的に連れ込んだということなのでしょう。

 


スポンサーリンク

 

準強制性交罪とは

そもそも強制性交罪とは、刑法177条から180条に定められる性犯罪の中で最も重い犯罪とされるもので、準強制性交罪と強制性交罪が存在します。

準強制わいせつ罪は,人の心神喪失・抗拒不能に乗じるか,心神喪失・抗拒不能にさせて,わいせつな行為をするという罪ですので、”準”がつくからといって罪が軽くなることは決してありません。

「心神喪失」とは,意識喪失(睡眠・泥酔など)や、高度の精神障害などによって性的行為につき正常な判断ができない状態にあることをいいますので、この高木容疑者の場合は、泥酔した女性を無理やり性交していますので、準強制性交罪が適用されるのです。

準強制わいせつという犯罪もありますが、わいせつな行為とは性行為を含まず、体なを触る行為であるとされていますので、性犯罪の中で最も重いとされているのが、この準強制性交罪なのです。

 

MKタクシーは社長も逮捕?

MKタクシーのグループ会社である「東京エムケイ」の社長で、韓国人のユ・チャンワン容疑者は2017年12月21日未明、東京・新橋駅近くの路上で、客を迎えにきていた個人タクシーのドアをたたき、車の外に出た運転手の男性の胸をつかんで引き倒した上、運転手の靴を投げつけて顔面打撲などの軽傷を負わせたとして現行犯逮捕されています。

ユ・チャンワン容疑者は、2005年に東京MKタクシーの社長に就任した当時、駅員に暴行をしたとして社長を辞任していますが、その2年後の2007年には再び社長に復帰をしています。

2005年の事件では、ユ・チャンワン容疑者が酩酊状態で電車に乗車し、完全睡眠していたところ、目的の駅を通り過ぎてしまい、終点で声をかけてきた駅員さんに対し「どうして起こさなかったんだ!」と突然逆ギレをし、殴りかかって現行犯逮捕されたそうです。

これは、多額の示談金を積み上げ、穏便に済ませたのだと言います。

さらに、2008年には従業員を暴行して書類送検されており、この時は従業員の太ももに思いっきり蹴りを入れたのだとか。

しかし、こちらも多額のお金を積み上げ、示談が成立したのだそうです。

その後、2011年にはユ容疑者から暴行を受けたとされる従業員ら複数人が損害賠償請求の裁判を起こしたために、この際に社長の座を退いていますが、顧問として会社に携わっていたのだそうです。

また、2013年には写真週刊誌に暴行の様子が掲載されましたが、その際に関係者が「社会復帰したらまた暴行を繰り返すでしょう」と話していたのだそうです。

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

ユ・チャンワンこと青木政明(東京エムケイ社長)の逮捕歴がヤバい!MKは在日系グループで父親が創業者!

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!