ノンストップ!で放送事故!問題の動画や記者が絶句した理由がこちら!

この記事は4分で読めます

出典:Twitter

 

スポンサーリンク

 

フジテレビ系列の情報番組「ノンストップ」で記者会館からリポートした記者が突然「無理だなこれ」と言って絶句するというとんでもないハプニングがなされ、世間に衝撃が走っています。

今回は、そのハプニングの際の動画や何が行ったのかについて迫ってみたいと思います。

記者が絶句

スポーツ報知が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

9日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」(月~金曜・前9時50分)で米国のトランプ大統領が5月までに北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と会談する意向を表明したニュースを速報した。

番組では、国会記者会館から米朝会談について安倍晋三首相の会見の模様を放送した。首相の会見の映像が終了し、記者会館からリポートした記者が突然「あっごめんなさい…無理だな、これは」と絶句した。

画面は報道フロアに切り替わり、奥寺健アナウンサー(50)は突然のハプニングへの説明もなく「以上、米朝首脳会談が実現する見通しという最新情報を報道センターからお伝えしました」と伝え、ノンストップの「話題!ライザップキッズ」の特集に切り替わっていた。

このハプニングにネット上では「放送事故か?なにが無理だったんだろう?読んではいけないものを読んだのか?話がまとまらなくなったのか?体調が悪いのか?」。「なんか今フジテレビのノンストップ見てたら米朝ニュース読んでた人が「あーっ、ムリだ」みたいなこと言って読み上げ放棄したんだけど放送事故やな」。「ニュースが「無理だなこれは…」ってキャスターのグダグダな言葉で締めくくられてビックリした…こっちが無理だわ。ニュースなのになんだかちっとも分かんない…」。「記者が急にごめんなさい!無理だなと言ったとたんに別の場面に何があった!?」など放送事故を指摘する書き込みが見られている。

出典:スポーツ報知

 

問題の動画とは?

では、ノンストップで問題となっている放送事故の動画は存在するのでしょうか?

こちらが、問題となっているシーンです。

ご覧になってわかる通り、それまで説明を続けていた記者が突然「あっごめんなさい…無理だな、これは」と絶句してる様子が伺えると思います。

さらに、このセリフを放った後に、画面は報道フロアに切り替わっており、現場のディレクターの指示でサブのスイッチャーに指示が伝えられ、画面が切り替わったと思われますので、よっぽど何か深刻なトラブルがあったのではないかと推測されます。

 

スポンサーリンク

 

何があったのか?

では、この記者は何があったのでしょうか?

考えられるのは、3つほどあると思います。

1つは、記者の体調不良です。

記者の体調が優れず、この原稿を読んでいる際に、具合が悪くなってしまったために、現場のディレクターに「×サイン」を示し、無理やり画面を切り替えさせようとした可能性もあります。

2つ目は、原稿が間に合わなかった点です。

原稿を時間通り、読むことによって現場から伝えることが記者の使命ではあるのですが、その時間が間に合わなかったために、「無理だな、これは」と絶句してしまった可能性も十分に考えられるでしょう。

3つ目は、現場で急に何かが起こった事です。

3つ目として考えられるのが、原稿を読んでいる際に現場で何かしらのトラブルがあった可能性です。

いずれにしても、「あ〜。ごめんなさい。無理だなこれは」と言うセリフに関しては、非常にたっぷりと間が開けられていますので、何かしらのトラブルがあったことに間違いないでしょう。

 

ネット上の反応

この放送事故に関して、ネット上では以下のように様々な意見が飛び交っていますので、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

ヒルナンデスで放送事故!男が乱入しサバンナ高橋に抱きつく!顔画像判明で名前や目的についても!

 
error: You never click here!!