近藤早紀さんが民泊殺人の被害者(27歳会社員女性 三田市)!事件の時系列やマッチングアプリの詳細についても

この記事は3分で読めます

出典:Twittter

 

スポンサーリンク

 

三田市の27歳の会社員の女性の行方がわからなくなっていた事件で、見つかっていた遺体が女性と確認されました。

この事件で発見されたのは、27歳の近藤早紀さんという人物で、バイラクタル容疑者はマッチングアプリ「Tinder」を利用し、あっていたことも明らかとなっています。

バイラクタル容疑者を再逮捕

NHK NEWS WEBほかメディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

大阪の民泊用のアパートの部屋などで遺体が見つかった事件で、警察が身元を調べた結果、今月16日から行方がわからなくなっていた兵庫県三田市の27歳の会社員の女性と確認されました。警察は28日、アメリカ人の男を遺体を遺棄した疑いなどで再逮捕し、経緯を詳しく調べることにしています。

この事件では、今月16日から行方がわからなくなっていた女性と見られる遺体が、大阪・西成区の民泊用のアパートの部屋のほか、大阪と京都の山林から見つかり、警察は、女性を監禁した疑いでアメリカ人のバイラクタル・エフゲニー容疑者(26)を逮捕し、遺体の身元を調べてきました。

その結果、兵庫県三田市の会社員、近藤早紀さん(27)と確認されたということです。

警察は、今月16日から22日に逮捕されるまでの間に、西成区の部屋に遺体を遺棄した疑いなどで、バイラクタル容疑者を28日午後、再逮捕しました。調べに対して、黙秘しているということです。

警察は、女性が死亡した経緯などについても詳しく調べることにしています。

出典:NHK NEWS WEB

 

亡くなった近藤早紀さんについて

こちらが、亡くなった近藤早紀さんのプロフィールです。

名前:近藤早紀(こんどう さき)

年齢:27歳

職業:会社員

在住:兵庫県三田市

亡くなった近藤さんは、兵庫県姫路市の小学校を卒業後、中高一貫の私立の女子校に進学したそうです。

学校ではブラスバンド部に所属し、英語にも造詣が深かったとのことで、大学進学後は夏休みを利用して海外に短期留学したこともあり、英語は日常会話程度なら何不自由なく話すことが出来たのだそうです。

大学を卒業は、兵庫県三田市内の部品メーカーの会社に勤務し、従業員寮で一人暮らしをしていたのだといいます。

そして、こちらが近藤さんの顔画像です。

出典:Twitter

語学が堪能であっただけに・・・

近藤さんの知人の話では「気遣いができる優しい人だった。無事であってほしい」と話しているほか、他の友人によると、「前に出すぎる性格ではないが、仕事に取り組む姿勢は懸命だった。英語が堪能で、たびたび海外旅行に行くことも。海外の出会い系アプリを使って外国人の友達をつくっていた」などの証言が取れているのだそうです。

また、このアプリを通じたトラブルは聞いたことがないそうで、特に『気をつけて』と思うことはなかったのだそうですが、「JAY(ジェイ)に会いに行く」というSNSのコメントを知り、「誰だろう」と疑問を感じていたことはあったそうです。

英語が堪能であっただけに、バイラクタル容疑者とのやりとりも難なくこなせていたと思われますし、それがアダとなって”会う”という選択をしてしまったのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

2人はTinderで知り合っていた

そんなバイラクタル容疑者と近藤さんですが、マッチングアプリのTinderというもので、知り合っていたのだそうです。

2人は、出会いを目的とした「Tinder」と呼ばれる「マッチングアプリ」で知り合い、写真共有アプリ「インスタグラム」で連絡を取っていた。

事件直前、同容疑者は女性に「いつ会える」と尋ね、女性は「今は会えない」と返信。その後、「じゃあ行く」(同容疑者)「それは無理。私が行く」(女性)という趣旨のやりとりを交わした。女性は15日夜、無料通信アプリLINE(ライン)で文面を知人に送信していた。

出典:iza

Tinderは、携帯の位置情報を元に、近くにいる男女が出会えるというアプリになっていて、男性側は女性を、女性側は男性を自分の好みに合わせて「いいね」を推していくというものです。

次から次へと人の写真が出てくる仕様になっていて、気に入ったなら右側へスワイプ、気に入らなかったら左側へスワイプをしていき、両者が気に入った段階でメッセージのやりとりができるという仕組みです。

また、バイラクタル容疑者は、近藤さんの他にも4〜5人の女性と、東成区のマンションに入る姿が確認されていることが分かっており、過去に複数回、日本を訪れていたということです。

さらに、今回は1月末にビザがいらない90日間の短期滞在で関西空港から入国し、逮捕される2月22日までインターネットの仲介サイトで予約した関西地方の民泊用の部屋を転々としていたということですので、その間に、Tinderを使って様々な女性にアプローチをしていたのでしょう。

 

事件の概要と時系列について

この事件は、2018年2月17日に兵庫県三田市内で一人暮らしの20代の女性が行方不明届を出されたところから始まりました。

兵庫県姫路市内の近藤さんの親族が「会社を欠勤しており、連絡も取れない」と行方不明届けを警察に出し、警察が捜査を開始します。

そして、2018年2月15日近藤さんは、「知り合いの男性と大阪で会う」と知人に伝えたあと行方がわからなくなっていたのですが、バイラクタル容疑者によって殺害されてしまったのです。

事件の時系列などに関してはこちらをご覧ください↓

近藤早紀(さき)さんとバイラクタル容疑者の顔画像特定!インスタやTinderのやりとりも!三田市の事件で被害女性が判明

いずれにしても、亡くなった近藤さんには心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 

スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

近藤早紀(さき)さんとバイラクタル容疑者の顔画像特定!インスタやTinderのやりとりも!三田市の事件で被害女性が判明

 
error: You never click here!!