伊調馨が栄和人強化本部長からパワハラを受けた本当の理由がこちら!内閣府への告訴状や嫌がらせの真相についても!

この記事は6分で読めます

出典:スポルティーバ – 集英社

スポンサーリンク

 

2016年のリオ五輪で4連覇を達成し、国民栄誉賞に輝いた女子レスリングの伊調馨選手が、レスリングの栄和人強化本部長からパワハラを受けていることが明らかとなりました。

伊調馨が独占告白

文春オンラインが以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

2016年のリオ五輪で4連覇を達成し、国民栄誉賞に輝いた女子レスリングの伊調馨(33)。週刊文春の直撃取材に応じ、栄和人強化本部長(57)に対する複雑な心境を語った

伊調、栄氏の双方と親交の深いレスリング関係者が事情を明かす。

「栄さんは五輪3連覇で国民栄誉賞を受賞した吉田沙保里をはじめ、計6人の金メダリストを輩出しています。紛れもなく女子レスリング隆盛の立役者です。その圧倒的な実績を背景に強化本部長に君臨し、レスリング協会で絶大な影響力を持つようになった。伊調への嫌がらせは2010年頃に始まり、エスカレートするばかりです。このままでは東京五輪はとてもじゃないけど目指せない。本人もそう話しています」

1月18日、内閣府の公益認定等委員会に提出された1通の告発状。そこに記されていたのは、協会の強化本部長である栄氏による伊調に対する“パワハラ”だった。告発状が指摘する“パワハラ”は大きく分けて次の3点だ。1つは伊調が師事する田南部力コーチ(42)に対する不当な圧力、2つ目は伊調の男子合宿への参加禁止、そして最後は、彼女がリオ五輪まで練習拠点とした警視庁レスリングクラブへの“出禁”処分である。

この告発状を元に本誌は取材を進め、伊調を直撃すると、30分にわたり取材に応じた。

東京五輪が2年後に迫っているなか、5連覇に向け練習もままならない状況だという。

「練習……そうですね、自分が求めていけば、練習させてくれるところはたくさんあると思うんですけど、私が(練習に)行ったことで、栄監督による圧力が周りの方にかかるというのはちょっと懸念している部分ではあるので。うーん、『来て欲しい』って言って下さる方はたくさんいるんですけど、『私が行ったらどうなるのかな』って……」

――練習したくても練習場に行けない状況なのか。

「現役を続けるとなると、栄体制の元でやるしかないので、また色んなことを我慢しながらやっていくとなると……。朝練とか午後練も練習環境がしっかり整わないと、なかなか腹をくくれない部分があります」

栄氏は週刊文春の取材に対し、“パワハラ”の事実を否定し、「(東京五輪に)出たければ出ればいいだけの話」などと語った。

(ー中略ー)

出典:文春オンライン

続報:栄監督が黒幕である可能性が浮上しました↓

栄和人監督が伊調馨へのパワハラの黒幕だった?現役時代から姑息な手段を用い、アンフェアの代表格として有名!

 

伊調馨について

こちらが、伊調馨選手のプロフィールです。

「伊調馨」の画像検索結果

出典:JOC

名前:伊調馨(いちょう かおり)

生年月日: 1984年6月13日

年齢:33歳(※2018年2月現在)

出身:青森県八戸市

家族構成:伊調千春(姉)伊調寿行(兄)

身長:166cm

学歴:中京女子大学卒業(現;至学館大学)

所属:ALSOK

金メダル:アテネ・北京・ロンドン・リオデジャネイロオリンピック

兄と姉の影響から青森県の八戸クラブでレスリングを始め、愛知県の中京女子大学附属高校(現・至学館高等学校)から女子レスリングの強豪校として知られる中京女子大学(現・至学館大学)へと進学を果たし、吉田沙保里選手のライバルとして同じ階級で苦戦を強いられていましたが、63kg級に階級を上げてからは無敵の存在となりました。

2004年のアテネオリンピックでは、お姉さんの千春選手が銀メダルだったのに対して、「千春のためにも必ず勝つ」と奮起し、金メダルを獲得し、行こう4大会連続で金メダルを獲得するという偉業を成し遂げています。

この功績が広く世に認められ、紫綬褒章を2004年、2008年、2012年、2016年に受章、さらには、アテネ五輪での金メダル獲得により青森県県民栄誉賞・八戸市市民栄誉賞、北京五輪での金メダル獲得により青森県県民栄誉大賞・八戸市市民栄誉大賞、ロンドンオリンピックでの金メダル獲得により青森県県民栄誉大賞(2回目)、八戸市民特別栄誉大賞、第60回菊池寛賞しています。

もっとも世に記憶に新しいところで言えば、リオデジャネイロオリンピックでの金メダル獲得により国民栄誉賞の受賞です。

ちなみにオリンピックの4連覇は近代オリンピック史上6人目であり、女子選手では初の個人種目4連覇です。

水泳のマイケル・フェルプス選手や、陸上のカール・ルイス選手などがいますが、いずれもタイムを競う競技であり、格闘系での4連覇は男女通じて初の快挙であるそうです。

続報:栄和人強化部長は、過去にセクハラをしていたことが明らかとなりました↓

伊調馨にパワハラをした栄和人は、過去に教え子にセクハラもしていた!手を出した相手と結婚し子供まで授かる

続報2:パワハラの真相が判明か?

田南部力(たなべちから)コーチと伊調馨の関係性がヤバい!パワハラの真相判明で栄和人の絶対王政は崩壊寸前か?

続報3:栄監督が黒幕である可能性が浮上しました↓

栄和人監督が伊調馨へのパワハラの黒幕だった?現役時代から姑息な手段を用い、アンフェアの代表格として有名!

 

パワハラの理由とは?

そもそも、パワハラとは「同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内での優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為」のことをさします。

この場合は栄強化部長は、企業で言うところの上司であり、伊調馨選手は部下ですので、絶対的に逆らうことは出来ません。

また、パワハラをした理由についてですが、なんと実は伊調馨選手2008年の北京五輪の翌年に、今までお世話になった恩師の栄和人強化本部長のもとから離れて練習をしていたそうで、その理由として伊調馨選手が『さらなる高みを目指して』との理由からだそうなのです。

そして指導者はもちろん栄和人氏ではなく全日本男子のコーチだった『田南部力』氏のもとで男子選手との練習を重ねていたのですが、このことが栄和人強化本部長の逆鱗に触れ、パワハラを受けることになるのです。

ここで、パワハラの内容をもう一度おさらいしておきましょう

・伊調馨選手が師事する田南部力コーチに対する不当な圧力

・伊調の男子合宿への参加禁止

・警視庁レスリングクラブへの“出禁”

これら全てにを禁止されており、圧力をかけられていた訳ですから、北京五輪が終わってからの恩師への裏切り行為が原因と見て間違いないでしょう。

しかし、これは裏切りでもなければ、報復でもなく、単なる栄和人強化部長の嫉妬であり、これが事実であるとするならば、スポーツマンシップに全く当てはまっていないことになり、解任が妥当でしょう。

続報:栄和人強化部長は、過去にセクハラをしていたことが明らかとなりました↓

伊調馨にパワハラをした栄和人は、過去に教え子にセクハラもしていた!手を出した相手と結婚し子供まで授かる

続報2:パワハラの真相が判明か?

田南部力(たなべちから)コーチと伊調馨の関係性がヤバい!パワハラの真相判明で栄和人の絶対王政は崩壊寸前か?

続報3:栄監督が黒幕である可能性が浮上しました↓

栄和人監督が伊調馨へのパワハラの黒幕だった?現役時代から姑息な手段を用い、アンフェアの代表格として有名!

 

内閣府への告発状を出していた

さらに今回週刊文春の調べにれば、2018年1月18日に一通の告発状が内閣府に提出されたそうです。

その告発状には、伊調馨選手の練習場所が定まらないといった内容のものが綴られており、伊調選手の代理人の弁護士から差し出されているのですが、この告発状を受理しても、なんら変化は見当たらないのだそうです。

それもそのはずです。

レスリングという非常に閉鎖的な空間の中で、絶対的な権力を所持した人物が、自らのパワハラや不祥事を認めるわけがないからです。

また、過去にはこのような不祥事に対して、栄和人強化部長は隠蔽を図ろうとしていたこともありました。

続報:栄和人強化部長は、過去にセクハラをしていたことが明らかとなりました↓

伊調馨にパワハラをした栄和人は、過去に教え子にセクハラもしていた!手を出した相手と結婚し子供まで授かる

続報2:パワハラの真相が判明か?

田南部力(たなべちから)コーチと伊調馨の関係性がヤバい!パワハラの真相判明で栄和人の絶対王政は崩壊寸前か?

続報3:栄監督が黒幕である可能性が浮上しました↓

栄和人監督が伊調馨へのパワハラの黒幕だった?現役時代から姑息な手段を用い、アンフェアの代表格として有名!

 

強化本部長の栄和人氏の対応について

2017年9月に行なわれた男子レスリングの強化合宿で、東京五輪での活躍が期待される学生選手(谷口彗志選手)が重大事故に見舞われていたことが「週刊文春」の取材によって明らかになりました。

この事件に対して、栄強化部長は「誰からこの話を聞いたんですか。責任のなすりつけ合いなんてしていないよ。俺が隠しているって? そこまで言う人は少ないんだけどな」などと答えていたそうです。

栄和人強化部長は、レスリング界において絶大なる力を持っているとされ、リオ五輪で3連覇を達成した吉田沙保里選手や、4連覇の伊調馨選手らを育てた名監督としても有名です。

しかし、今回の谷口選手の事故を受けて周囲に対して「面倒なことになったから強化本部長を辞めたい」と漏らしているとのことで、これが本当だとすれば、非常に問題のある発言だとされています。

文春が取材に訪れた際に栄和人氏は「誰からこの話を聞いたのか」と隠蔽しようとしていたとも捉えられる旨の発言をしており、このことを願わくば公表しなくても遣り過ごせるのではとの魂胆も見え隠れしていることでしょう。

また、真っ先にこのような事故を公表すればこういった批判はされなかったと思われますし、事故対策が十分であったかなどをしっかりと検証することもできたことでしょう。

いずれにしても、東京五輪でメダルを期待される選手の重大な事故をひた隠ししていた一件に、一層の波紋が広がることでしょう。

続報:栄和人強化部長は、過去にセクハラをしていたことが明らかとなりました↓

伊調馨にパワハラをした栄和人は、過去に教え子にセクハラもしていた!手を出した相手と結婚し子供まで授かる

続報2:パワハラの真相が判明か?

田南部力(たなべちから)コーチと伊調馨の関係性がヤバい!パワハラの真相判明で栄和人の絶対王政は崩壊寸前か?

続報:栄監督が黒幕である可能性が浮上しました↓

栄和人監督が伊調馨へのパワハラの黒幕だった?現役時代から姑息な手段を用い、アンフェアの代表格として有名!

 

スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

栄和人監督が伊調馨へのパワハラの黒幕だった?現役時代から姑息な手段を用い、アンフェアの代表格として有名!

 

田南部力(たなべちから)コーチと伊調馨の関係性がヤバい!パワハラの真相判明で栄和人の絶対王政は崩壊寸前か?

 

伊調馨にパワハラをした栄和人は、過去に教え子にセクハラもしていた!手を出した相手と結婚し子供まで授かる

 

 
error: You never click here!!