水上奈衣人(みずかみないと)容疑者の顔画像がこちら!DVDの売り上げと販売動機も判明!

この記事は2分で読めます

出典:ANN

 


スポンサーリンク

 

東京・歌舞伎町で無修正のわいせつDVDを販売したなどとして、DVD販売店の経営者の水上奈衣人(みずかみ ないと)容疑者らが、逮捕されました。

歌舞伎町でわいせつDVD販売の男を逮捕

テレ朝ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

東京・歌舞伎町で無修正のわいせつDVDを販売していたなどとして、経営者の男ら2人が逮捕されました。

わいせつDVD販売店の経営者・水上奈衣人容疑者(40)ら2人は今月、歌舞伎町のビルで、都内に住む男性にわいせつDVD28枚を1万円で販売した疑いなどが持たれています。警視庁によりますと、水上容疑者は摘発を逃れるために自ら路上で客引きし、警察官がいないことを確認したうえで客を店舗まで連れていっていたということです。店からは約2万枚のDVDが押収されました。水上容疑者らは容疑を認めています。警視庁は、水上容疑者らがひと月約200万円を売り上げていたとみて調べています。

出典:テレ朝ニュース

 

水上奈衣人容疑者について

こちらが逮捕された水上奈衣人容疑者のプロフィールです。

名前:水上奈衣人(みずかみ ないと)

年齢:40歳

職業:経営者

在住:不明

水上容疑者は、今月11日、男性客に対し無修正のDVD28枚をおよそ1万円で売った疑いなどで逮捕された人物で、路上で客引きをし、警察官でないことを確認してから客を店に連れて行く手口で、月に200万円ほどを売り上げていたのだそうです。

ちなみに、こちらが逮捕された水上容疑者の顔画像です。

出典:ANN

 


スポンサーリンク

 

犯行動機について

では、一体犯行動機は何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、警察の調べに対しれ水上容疑者は容疑を認める供述をしているとのことですが、おそらく非常に売り上げが高いことからお金目的での犯行とみて間違いないでしょう。

警視庁は2017年12月、このようないかがわしいお店に対して大規模な一斉摘発を行い、都内から違法なわいせつDVD店が一掃されていましたが、今回摘発された2店舗は、その後営業を始めたのだそうです。

2つの店舗からは、わいせつDVDがおよそ7万5,000枚ほど押収されており、この1カ月間で見れば、あわせて900万円を売り上げていたものとみられています。

DVDが1枚¥3,000だとしても、1か月間に3万枚売り上げている計算になりますが、制作会社に払う資金や人件費、家賃や光熱費などの経費を差し引けば、利益自体はもっと低いものであると考えられますが、900万の売り上げに対して利益率10%であったとしても、月に90万円の利益があるのですから、十分と言えるでしょう。

 

どのような罪に問われるのか?

水上容疑者らはどのような罪に問われるのでしょうか?

刑法第175条には以下のような掲載がされてあります。

175条
1 わいせつな文書、図画、電磁的記録に係る記録媒体その他の物を頒布し、又は公然と陳列した者は、二年以下の懲役若しくは二百五十万円以下の罰金若しくは科料に処し、又は懲役及び罰金を併科する。電気通信の送信によりわいせつな電磁的記録その他の記録を頒布した者も、同様とする。
2 有償で頒布する目的で、前項の物を所持し、又は前項の電磁的記録を保管した者も、同項と同様とする。

出典:刑法第175条

これはあくまで、販売者のみに適応される法律であって、購入者や所持をしている人物は対象外なのだそうです。

売った人間がいるから所持している人間が存在しているはずですので、非常に矛盾点の多い法律であると思われますが、現行の法律では無修正のDVDに関しては、そのようなことはないようです。

そもそもどのようなものが『わいせつ』になるかですが、判例では『いたずらに性欲を興奮または刺激する』などの要件が示されているものの、実際には捜査機関は、性器部分にモザイクを入れるなどの修正を行い、審査団体の審査を経ていれば、『わいせつ』とは取り扱わない運用であると見られています。

ただし無修正であっても、有償領布以外の目的で所持・保管することは犯罪とされていませんので、通常、購入者が罪に問われることはないのです。

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

63歳の男がゲイビデオに出演!神村修二容疑者の顔画像や出演作品がこちら!わいせつなDVDを販売目的で所持していた男を逮捕

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!