西原崇(にしはらたかし)容疑者の顔画像は!2人は交際していた?動機から怨恨による殺害の可能性が!今治段ボール工場で森安由子さんの遺体発見

この記事は3分で読めます

出典:産経WEST

 

スポンサーリンク

 

愛媛県今治市の段ボール製造販売会社の敷地内で13日、同県新居浜市萩生の会社員、森安由子さんの遺体が見つかった事件で、県警特別捜査本部は14日、森安さんの同僚の西原崇(にしはら たかし)容疑者を逮捕しました。

同僚の男を殺人容疑で逮捕

産経WEST他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

愛媛県今治市の段ボール製造会社敷地内で13日、運送会社社員の森安由子さん(30)=同県新居浜市=の遺体が見つかった事件で、県警は14日、殺人の疑いで同僚の会社員、西原崇容疑者(34)を逮捕した。

県警は13日、今治署に捜査本部を設置。松山市の関係先にいた西原容疑者に13日午後から任意で事情を聴き、同行した現場で逮捕した。容疑を認めているという。

遺体は顔面がうっ血しており絞殺の可能性がある。捜査本部は司法解剖し死因を特定するとともに、トラブルがなかったかなどを調べている。

逮捕容疑は13日午前2~6時ごろの間に今治市別宮町7丁目の段ボール製造会社敷地内で森安さんを殺害した疑い。

森安さんは同県西条市の会社に勤務し、13日未明、1人でトラックを運転し配送に出た。段ボール製造会社では業務をした形跡があるというが帰社予定だった午前中に戻らず、連絡も取れなくなったため、上司が13日午後、西条署に行方不明届を出していた。

県警が、森安さんの仕事の関係先である段ボール製造会社を捜索した際、遺体が見つかった。会社の敷地や建物は人が出入りしていたが、遺体があったのは人目につきにくい場所だったという。

出典:産経WEST

 

西原崇容疑者について

こちらが、逮捕された西原崇容疑者のプロフィールです。

名前:西原崇(にしはら たかし)

年齢:34歳

職業:運送会社会社員

在住:愛媛県松山市山越6丁目

西原容疑者は、13日午前2~6時ごろの間に今治市別宮町7の段ボール製造会社敷地内で森安さんを殺害した疑いで逮捕された、森安さんと同じ運送会社に勤める男性です。

亡くなった森安さんはの遺体は顔面がうっ血しており、絞殺の可能性があるのだそうです。

森安さんは13日未明に、遺体が見つかった段ボール製造販売会社に向け、1人で会社を出発した後、行方が分からなくなっていたのだそうで、捜査本部は森安さんの行動を知っていた人物が関与した可能性があると判断して捜査をしていたとことろ、同僚の西原容疑者が浮上していたとのことです。

しかしながら、西原容疑者の顔画像に関する情報などは入ってきておらず、また、特定するにも至りませんでしたので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第随時お伝えしていきます。

追記:西原容疑者の顔画像が判明しました↓

出典:NNN

 

スポンサーリンク

 

犯行動機は?

では、一体犯行動機は何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、詳しい犯行動機については明らかにされておりませんが、遺体があったのは人目につきにくい場所だったという点や、会社の同僚を殺害しているという点から考えても、おそらく会社内で何らかのトラブルがあり、それに巻き込まれた可能性も十分に考えられるでしょう。

また、亡くなった森安さんと西原容疑者はそれぞれ30歳と34歳と非常に歳も近く、男女関係などにあったことも考えられ、交際関係のもつれから、殺害に発展した恐れもあります。

そうした場合には、怨恨などが原因で殺害をしたことになりますし、西原容疑者は別れたくないが、森安さんは別れたいために、必死に説得などを続けた結果、カッとなって殺してしまったという可能性もあります。

絞殺というのは相手の顔を見ながら殺害する場合と、背後から殺害する場合がありますが、どちらも強い恨みなどを抱いている場合に、この殺害方法を選択するという犯罪心理があるくらいですから、相当な怨恨がそこには存在していたのでしょう。

 

この事件の不思議な点

この事件が発生しているのは、午前2〜62〜6時ごろと、未明での発生です。

あくまで、死亡推定時刻にしか過ぎませんが、そのような時間帯にトラックで配送をすることなど考えられるのでしょうか?

ダンボールの製造会社に運送をしたとのことですし、そのような形跡も残されていますので、間違いなくその未明の時間帯に森安さんはその場所にいたということになりますが、そのような時間帯まで営業をされているダンボール製造会社だということになります。

ですが、同じ運送会社に勤めているわけですから、少なくとも西原容疑者と森安さんは勤務中であった可能性がありますが、同じ現場に向かっているとは考えにくいので、西原容疑者が仕事を放り投げてダンボール製造会社に向かったか、そもそも休みだったという可能性が考えられます。

非常に不可解なのが、愛媛県警今治署に捜査本部が設置されてから、異例の早さでの容疑者の逮捕です。

殺害は13日午前2~6時ごろ、その後、上司が13日午後に西条署に行方不明届を提出。

そしてその勢いのまま、13日午後には西原容疑者に任意同行を求め、逮捕されているのです。

殺人事件の容疑者がこのような異例の早さで逮捕されるということは本当にあり得るのでしょうか?

森安さんの行動を事細かに知っていた人物が怪しいと警察はふんでいましたが、そのことに勘付けば、西原容疑者も警察の追求を逃れられたはずです。

いずれにしても、非常に残忍な事件の容疑者の異例の早さでの逮捕に、一層の波紋が広がることでしょう。

 

スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

【画像あり】高橋淳一容疑者の顔写真がこちら!下着を盗んだ動機と手口がヤバい!同僚女性の下着盗んだ男を逮捕

 
error: You never click here!!