岡田真由美容疑者の顔画像を特定!Laura(エステ)は過去に業務停止命令を受けていた!経営者と福永恵巳を詐欺容疑で逮捕!

この記事は4分で読めます

出典:JNN

 

スポンサーリンク

 

エステの無料モニターと偽って、女性にカードローン契約をさせたなどとして、エステサロンの元経営者の岡田真由美(おかだ まゆみ)容疑者と、福永恵巳(ふくなが めぐみ)容疑者ら4人が逮捕されました。

高額エステに勧誘しカード詐取

テレ朝ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

消費者金融のローンを組めばエステ代金の支払いを肩代わりすると嘘をついて、客に契約させたローンのカードをだまし取ったとして、サロンの元経営者の女ら4人が逮捕されました。

エステティックサロンの元経営者・岡田真由美容疑者(44)ら4人は2015年からおととしの間に、都内の20代の女性ら2人に対し、エステの代金の支払いを肩代わりすると嘘を言って消費者金融などから330万円を借りさせ、そのローンカードをだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、このカードで借りた金を岡田容疑者らが返済しなかったため、女性の元に請求が届きました。
被害に遭った女性:「予定していた金額よりももっと多く何百万と払わなくてはいけなくなってしまったので。支払うしかない。自分で200万は返す」
警視庁は、岡田容疑者らが同様の手口で260人以上から3億4000万円をだまし取ったとみています。岡田容疑者らは容疑を否認しています。

出典:テレ朝ニュース

 

岡田真由美容疑者について

こちらが、逮捕された岡田真由美容疑者のプロフィールです。

名前:岡田真由美(おかだ まゆみ)

年齢:44歳

職業:経営者

所属:エステティックサロンLaura

在住:不明

岡田容疑者らは、2015年10月27日~2016年2月26日、エステ契約のために必要などと偽って、東京都内の会社員の女性ら2人から、銀行のローン専用カード5枚をだまし取ったとして逮捕されたエステティックサロン「Laura」を経営する人物です。

岡田容疑者らの犯行手口は、会員制交流サイト「mixi ミクシィ」で知り合ったお客さんに対して「モニターとして無料でエステを受けられる」と勧誘して、その後数百万円のコースを提示し、お客さんがお金がないと断ると「ローンを組めばいい」「店の業績がいいので、返済はこちらでやる」などとうそをつき、ローン専用カードを契約させるというものです。

ちなみに、岡田容疑者と福永容疑者の顔画像がこちらです。

出典:JNN

スポンサーリンク

 

犯行動機について

では、一体犯行動機は何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、警察の調べに対して岡田容疑者らは「だますつもりはなかった」と容疑を否認しており、非常に悪どい性格であることも伺わせております。

ですが、このようにローンを組ませることによって莫大な利益をあげることは容易に予想出来そうですし、目先のお金欲しさに犯罪に手を染めてしまったことは明白でしょう。

詐取した金は、高級マンションの家賃や旅行代金などに充てていたとのことで、自分の私利私欲のために行なっていたのです。

詐欺容疑での逮捕になる訳ですが、詐欺よりもお店の信用を失ってしまったことの方がよっぽど恐ろしく、これから経営を立て直すことは非常に難しいでしょう。

もちろんお客さんを騙す方が100%悪いことは明白ですが、お客さん側も消費者金融に借金をさせてまでエステ代金を支払わせるというこのシステムに違和感を覚え、断るという勇気も必要だったように感じます。

普通の契約であれば、このようにローンを組んでまでエステを行うことはまずありえませんし、そのような高額なローンを組む場合には一旦止まって冷静になり、お家に帰って家族や身内、友人などに相談するなど、いくらでも対策は講じられてはずですが、岡田容疑者らの口が上手いせいなのか、その手口にはめられてしまったのは、非常に残念であります。

 

悪名高きLaura

2016年にはLauraという東京都港区にある同じような店舗が同じような手口で業務停止命令を受けています。

名称;Laura(ラウラ)

所在地:東京都港区三田一丁目3番24号 サンウッド三田パークサイドタワー1404

設立:平成25年6月

業務内容:オイルマッサージ等の提供

売上高:約1億600万円(平成25年6月~平成28年9月)

代表;田村未弥子

このエステサロン「Laura」ですが、東京都の生活文化局によれば、2016年12月15日にSNSで仲良くなった消費者をサロンに誘って無料でマッサージを行った後、消費者金融等で借入れをさせて高額なオイルマッサージ等の契約を結んでいたとして、およそ1年間の業務停止命令を受けているのです。

時期やエステの名前は岡田容疑者のものと一致しますが、代表者の名前や所在地が若干ずれていることから、同じ店舗かどうかは明らかとなっておりません。

しかしながら、同様の被害であると共に、東京都生活文化局の発表によれば、手口が岡田容疑者のそれと非常に酷似しているというのです。

1・当該事業者は、SNSのミクシィを利用して、東京都内及びその近郊に住む20代から30代の女性消費者に「何でも話せるような友達を作りたい。」などと言って、親しくなるきっかけをつくり、数回のメッセージのやり取りの後、実際に会う約束をする。

2・消費者に会うと、「エステに興味はあるか。」、「今日、私の働いているサロンでマッサージしていかないか。」などと告げて営業員が勤務しているサロンに誘う。

3・マッサージが終わると、飲食店等に場所を変え「○○ちゃん、若いのに身体ボロボロだよ。骨盤歪んでるし、このままだとやばいよ。ウチのところで綺麗にしちゃったほうがいい。」、「私の働いているお店、売り上げがよくて節税したいの。お金が余っているの。払えない分は会社が負担してくれるから心配ない。」などと持ちかける。

4・消費者が借入れの意思を示していないにもかかわらず、消費者金融等での借入れを勧めたりするなど、迷惑を覚えさせるような方法により勧誘する。

出典:東京都生活文化局

この点において酷似しているのは、SNSをmixiを使っている点と、消費者が借入れの意思を示していないにもかかわらず、消費者金融等での借入れを勧めたりする点です。

また、岡田容疑者は「店の業績がいいので、返済はこちらでやる」と嘘をついていますが、こちらのLauraも「売り上げがよくて節税したいの。お金が余っているの。払えない分は会社が負担してくれるから心配ない」と全く同様の手口でお客さんを巧みに誘っているのです。

以上の点から、業務停止命令を受けているこの店舗が岡田容疑者の店舗である可能性は非常に高いものと思われます。

 

スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

エステティシャン高橋綾子容疑者のFacebookや大阪の店も判明?ディズニー株の詐欺で逮捕!!

 
error: You never click here!!