和田竜人を軟禁した”おじさん”の正体がヤバい!松岡伸矢くん誘拐事件の犯人の手がかりがこちら!

この記事は5分で読めます

出典:Twitter

 


スポンサーリンク

 

1月31日に放送されたテレビ番組で身元不明者として紹介された和田竜人さん(加盟)が、29年前に貞光町(現つるぎ町)で失踪した松岡伸矢(しんや)ちゃんに似ているとの電話が1日、徳島県警に相次いでいることから、徳島県警は近く、男性のDNA型鑑定を行う方針であることが明らかとなりました。

今回は、この和田竜人さんや、その和田さんを軟禁した犯人などを徹底的に検証していきたいと思います。

テレビ出演の身元不明男性 徳島県警がDNA鑑定

徳島新聞ほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

1月31日に放送されたテレビ番組で身元不明者として紹介された男性が、29年前に貞光町(現つるぎ町)で失踪した松岡伸矢(しんや)ちゃん=当時(4)=に似ているとの電話が1日、徳島県警に相次いだ。県警は近く、男性のDNA型鑑定を行う方針だ。

番組はTBSの「緊急!公開大捜索’18春~今夜あなたが解決する!記憶喪失・行方不明スペシャル」。2014年7月に愛知県弥富市のショッピングセンターで保護されたという男性(推定25歳)を紹介した。この男性は幼い頃から見ず知らずの年上の男性と暮らし、20年近く軟禁状態にあったが、同年6月に脱走したという。

放送後、県警本部や美馬署には「松岡伸矢ちゃんに似ている」といった情報が多数寄せられた。インターネット上にも同様の書き込みが相次いでいる。

県警はこうした反響を考慮し、1日夕に伸矢ちゃんの両親に連絡を取り、両親のDNA採取の了解を得た。この男性のDNAの型と一致するかどうか、来週にも鑑定する方向で調整している。

(ー中略ー)

出典:徳島新聞

 

松岡伸矢くん失踪の事件概要は?

1989年3月7日、徳島県貞光町の親戚宅にやって来ていた松岡伸矢くん(当時4歳)が親の目の離した40秒の間に忽然と姿を消したというものです。

松岡伸矢くんの一家は茨城県牛久市に住んでいましたが、1989年の3月5日、松岡伸矢くんのお母さんである圭子さんの実母が急死し、翌日の6日に一家は徳島県小松島市で営まれた葬儀に参列し、そのあと一家は車で1時間ほど離れた同県貞光町の圭子さんの親戚宅を訪れ、一晩を明かしたのだそうです。

翌7日午前8時頃、父親の正伸さんは3人の兄弟と従兄弟の子供を連れて近所に散歩に出かけましたが、正伸さんは朝食前だったので10分ほどで散歩を切り上げています。

家の玄関までの10メートルほどの石段を登った玄関先まで伸矢くんがついてきていたことを正伸さんは記憶しており、伸矢くんはこの時、もっと散歩したそうだったため、正伸さんは腕に抱いていた次男を家の中にいた圭子さんに手渡し、玄関先に戻ってみると、伸矢くんの姿はそこにはなかったのだそうです。

当初は山で迷子になっているのではないかと思われ、この日のうちに山間部で大捜索が行われ、県警機動隊、消防署員、地元消防団員に一般市民を加えた100人近くの人を動員、翌8日には200人を動員、その後3ヶ月捜索を続けたのですが、伸矢くんを発見することは出来ませんでした。

この事件概要をまとめると以下のようになります。

・現場は町道の終点付近で外部からの出入りはほとんどない

・失踪時、100m離れた畑で農作業をしていた人は車を見かけなかった

・松岡さん一家が親戚宅に到着したことや、伸矢くんがいたことは外部に知られていない

・周辺に交通事故の痕跡はない

貞光署ではそれでも以上の理由から「事件にまきこまれたケースは考えにくい」と徹底した周辺捜索を行った

 

和田竜人とは?

2018年1月31日の19時00分から放送された「緊急!公開大捜索’18春(TBS系列)」にて、番組中に記憶喪失として登場した和田竜人さんの身元特定が大きな話題となっているのです。

そのプロフィールがこちらです。

出典:TBS

氏名:和田竜人(わだ・りゅうと)仮名

年齢:25歳(推定)

保護年月:2014年7月29日

保護場所:愛知県弥富市のショッピングセンター内トイレ

身長・体重:167cm/50kg未満(発見当時)

和田さんは、この番組に記憶喪失として出演していた人物で、とある「おじさん」と呼ばれる人物に、17年間軟禁されており、外界との接触は一切禁止されていて、学校に通うこともなかったのだそうです。

しかしある日、虫歯になったことを訴えたところ、近所の歯科医に連れていかれ、その際に”おじさん”が熟睡したのを見計らい、テレビを盗み見するようにもなった結果、会話の仕方などをテレビで学んでいきました。

記憶によれば、20歳の頃、和田竜人さんは子供の虐待などのニュースを見るようになり、自分の置かれている環境の異常さに気づき、郵便物などから、おじさんの素性を調べようと決心しました。

そして、およそ1年かけ、逃げ出す準備をした和田さんは、2014年6月28日、おじさんの家から逃走し、2014年7月29日愛知県弥富市のショッピングセンター内トイレで無事に保護されたのです。

しかし、和田さんは虐待や、暴力などのつらい過去の出来事を思い出させないようにする、一種の脳の自己防衛反応によって、記憶喪失となっているために、自分の身元が和田竜人なのかさえもはっきりしていないのです。

しかしながら、「緊急!公開大捜索’18春~今夜あなたが解決する!記憶喪失・行方不明スペシャル(TBS系列)」で放送し、番組の終盤でも取り上げられましたが、和田竜人=松岡伸矢くんが濃厚ではないかとネット上で話題になっているのです。

そして現在和田竜人さんに関して、分かっている情報がこちらです。

・軟禁場所は不明だが二階建ての一軒家。表札には「和田」。唯一歯医者へ治療に行った際のみ外出(15〜6歳当時)

・軟禁していた男性の特徴は年齢5〜60歳代、身長180cmくらい

・逃走中の経路で①静岡・愛知の県境を示す看板(国道42号線)②豊橋市を走る路面電車③桶狭間古戦場の看板を目撃

・病院に保護された際、警察の聴取に筆談で名前を「アイダ リュウト」と答えている

・会話に時折関西弁が出る

 


スポンサーリンク

 

和田竜人が松岡伸矢説

Twitterやネット上などでは、このTBSの放送後、様々な意見が飛び交っており、この和田竜人さんが28年前に失踪した松岡伸矢くんなのではないかと言われているのです。

など、ネット上では松岡伸也くんの失踪当時の写真と、現在の和田竜人さんの写真が酷似している点や、生年月日などが一致するなどの点から、和田竜人=松岡伸也なのではないかと推測されているのです。

また、現在25歳と証言をしておりますが、実際のところはこれも記憶違いな部分があるために、はっきりとはしておらず、直筆のメモなどによれば、和田さんは昭和61年に誕生したのではないかとも思われるのです。

上記のメモに残されているS61というのが、昭和61年をさすということで、そうなれば1989年の失踪当時に4歳であるということは十分に考えられるでしょう。

続報:北澤ひさしさんという説も浮上しているそうです↓

和田竜人(りゅうと)のDNA鑑定の結果がヤバい!北澤ひさし説は本当でTBSのヤラセ疑惑が浮上!松岡伸矢くん失踪事件の詳細についても

 

おじさんの正体とは?

そもそもこの和田竜人さんが松岡伸也君であるかどうかは別として、和田竜人さんは現に20年近くも軟禁されていたのですから、これは立派な犯罪ということになります。

では、和田さんを軟禁していた”おじさん”と呼ばれる人物は一体誰なのでしょうか?

軟禁していた男性の特徴は年齢5〜60歳代、身長180cmくらいと大柄の人物であることも分かっていますが、現時点で顔画像や名前などの詳細な情報は公開されておらず、また、特定するにも至りませんでした。

こちらに関しては、詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていきます。

しかしながら、似ているとされる芸能人を公表することはなかったのですが、ネット上などの情報によれば、タレントの『つのだ☆ひろ』さんに似ているとのことです。

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

和田竜人(りゅうと)のDNA鑑定の結果がヤバい!北澤ひさし説は本当でTBSのヤラセ疑惑が浮上!松岡伸矢くん失踪事件の詳細についても

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!