岡崎豪(おかざきごう)の顔画像が流出し特定か!椿隆之事件の犯人の情報がこちら!

この記事は3分で読めます

出典:なんでもnews実況まとめ

 


スポンサーリンク

 

テレビ朝日系「仮面ライダー剣(ブレイド)」(2004年)で主人公・剣崎一真を演じた俳優の椿隆之(35)が2日放送のTBS系「爆報!THE フライデー」(金曜・後7時)に出演し、道路上での報復行為「ロードレイジ」に巻き込まれ顔に大ケガを負った時の真相を語り大きな話題となっています。

今回は、その事件の容疑者とされる岡崎豪(おかざき ごう)容疑者などについて迫ってみたいと思います。

椿隆之、顔面をゴルフクラブで殴打され粉砕骨折

デイリースポーツほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

「仮面ライダー剣(ブレイド)」に主演したイケメン俳優の椿隆之(35)が2日放送のTBS系「爆報THEフライデー」に出演し、2016年11月に都内の路上で殴打されて重傷を負った影響で記憶を失い、引きこもり生活を送っていたことを告白した。

椿は歩行中、T字路でぶつかりそうになったオートバイのライダーとトラブルになり、ライダーの弟にゴルフクラブで顔面を殴打されて左ほおと上あごを粉砕骨折、鼻を骨折した。殴られた時の記憶はないという。

「正直もう終わったなと思いました」という椿は自宅に引きこもるようになり、「どうやって生きていけばいいんだろう」と苦悩したが、この日は「仮面ライダーをやってなかったらこの番組に出られる勇気はなかった」と顔出し。

心療内科に通い、左目下には大きな手術痕が残るが「見てくださっている方のヒーローであり続けたいっていうものは本当にありますし、僕はできるだけ前を向いて歩きたい」と語っていた。

出典:デイリースポーツ

 

椿隆之が巻き込まれた事件の概要

スポニチアネックスほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じており、椿隆之さんの事件概要について知ることが出来ます。

中野署は8日、傷害容疑で中野区中央、無職の男(22)を現行犯逮捕。同署によると、8日午後9時10分ころ、男の自宅前の路上を歩いていた椿が、バイクを運転していた男の兄(29)に接触しそうになり、口論になった。兄から連絡を受けた男が駆け付け、椿の顔を殴った。

出典:スポニチアネックス

ここで、現行犯逮捕されているのが、岡崎豪容疑者という人物であり、その詳細がこちらです。

・2016年11月8日21時過ぎ

・東京都中野区の路上にて

・歩いていた椿隆之さんと岡崎豪容疑者の兄が乗るオートバイがぶつかりそうになり口論

・この岡崎豪容疑者の兄が電話で岡崎豪容疑者を呼び出す

・椿隆之さんと岡崎豪容疑者と兄が口論

・岡崎豪容疑者が持っていたゴルフクラブで強打

・椿隆之さんを殴り大怪我

 


スポンサーリンク

 

岡崎豪容疑者について

こちらが、逮捕された岡崎豪容疑者のプロフィールです。

名前:岡崎豪(おかざき ごう)

年齢:22歳(※犯行当時)

職業:無職

在住:東京都中野区中央

岡崎容疑者は、T字路でぶつかりそうになった椿さんとトラブルになり、ゴルフクラブで顔面を殴打し、左ほおと上あごを粉砕骨折、鼻を骨折させたとして現行犯逮捕された人物です。

椿さんは、岡崎容疑者のお兄さんと口論となったそうなのですが、なぜか、この際に持っていたゴルフクラブで殴打しているのです。

これは傷害罪で逮捕・起訴されているのですが、このような場合は殺人未遂とも捉えられますし、椿さんは引きこもりになるなどの精神的なダメージを負っていますので、もっと重い刑に処されることを願う人が多いのも現状です。

ちなみに、岡崎容疑者に関しては顔画像などの情報は入ってきておらず、また、特定するにも至りませんでしたので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていきます。

 

犯行動機について

では、一体犯行動機は何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、兄と口論になったために「兄を助けにいった」ために、ゴルフクラブで殴打したと供述しているのですが、そもそもゴルフクラブを持っていること自体がおかしなことです。

なぜ、バイクに乗っていたのにゴルフクラブを持っていたのか不思議でしょうがありませんし、闇討ちをしようとしていた可能性も十分に考えられます。

また、口論になったからといって殴打するあたり、非常に短期でいわゆるDQNと呼ばれる存在であるのかとも疑われますし、兄をかばうあたりも冷静さを欠いていたのではないでしょうか?

 

岡崎容疑者のその後は

岡崎容疑者が逮捕されたのは、2016年11月8日であり、その後は傷害罪で逮捕されたのちに、起訴されたかどうかなどの情報は入ってきておりません。

殺人未遂での立件も視野にいれられる案件ですが、あくまで”傷害罪”での立件であり、殺人未遂には問われていません。

刑法の傷害罪の項目には「人の身体を傷害した者は、15年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する」という条文がありますが、法律を厳密に考えると、15年以下の懲役が下される場合もあるが、多くの傷害罪は捜査の上、罰金刑で済まされているために、和解などの示談金を支払えば、実刑判決を逃れらるということです。

岡崎容疑者もおそらく示談金を支払って不起訴となっており、早めに社会復帰している可能性もあり、あまりに理不尽な司法の裁きに憤りを覚える人がいるのも現状です。

必ずしも不起訴になるわけではなく、岡崎容疑者に前科がある場合などは、裁判にかけられることもありますが、その後岡崎容疑者に関して何も報道がないことを考えると、示談金を支払って釈放したと考えるのが妥当でしょう。

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

栃玄武(とちげんぶ)が春日野部屋で暴行をした元力士!本名や被害者の弟弟子も判明!またしても角界で傷害事件発生

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!