細谷早志(そうし)と兄の細谷竜己さんのFacebookが流出し顔画像を特定!殺害の理由も判明!阪大生が兄を切りつけ逮捕!

この記事は3分で読めます

出典:NNN


スポンサーリンク

 

30日未明、兵庫県三田市の民家で、28歳の兄が刃物で刺され死亡した事件で、警察は大阪大学に通う22歳の弟の細谷早志(ほそたに そうし)容疑者を逮捕しました。

兄を包丁で切りつけ、殺人未遂容疑で大阪大4年の弟を逮捕

産経WEST他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

同居する兄を包丁で殺害しようとしたとして、兵庫県警三田署は30日、殺人未遂の疑いで、同県三田市あかしあ台、大阪大基礎工学部4年、細谷早志(そうし)容疑者(22)を現行犯逮捕した。調べに対し「兄を殺害しようと思い刺しました」と容疑を認めている。兄で大阪経済大大学院生の竜己(たつき)さん(28)はまもなく死亡。同署は容疑を殺人に切り替えて捜査する。

逮捕容疑は、30日午前4時ごろ、自宅2階の一室で竜己さんの左ほほなどを台所の包丁(刃渡り約16センチ)で刺して殺害しようとしたとしている。別室にいた父親が119番し、竜己さんは病院に搬送されたが約50分後に死亡が確認された。

同署によると、兄弟は両親と4人暮らし。細谷容疑者と竜己さんの部屋は隣同士で、物音をめぐりトラブルになっていたといい、同署が事件の詳しい経緯を調べている。

出典:産経WEST

 

細谷早志容疑者について

こちらが、逮捕された細谷早志容疑者のプロフィールです。

名前:細谷早志(ほそたに そうし)

年齢:22歳

職業:学生(4回生)

所属:大阪大基礎工学部

在住:兵庫県三田市あかしあ台

細谷容疑者は、30日午前4時ごろ、自宅2階の一室でお兄さんの細谷竜己(たつき)さんの左ほほなどを台所の包丁(刃渡り約16センチ)で刺して殺害しようとしたとして逮捕された人物であります。

また、相当な恨みがあったのでしょうか、兄の竜己さんの顔などをさしていたと言うことで、竜己さんは、頭部から多量に出血し、病院に搬送されましたがまもなく死亡が確認されました。

ちなみに、細谷容疑者の顔画像はこちらです。

出典:http://www3.bpe.es.osaka-u.ac.jp/member/member.html

 

兄弟のFacebookを特定

そんな細谷容疑者と兄の竜己さんですが、Facebookを2人とも利用しているとのことで、兄の竜己さんに関しては、結構活発に活動をしていた模様です。

兄の竜己さんの顔画像がこちらです。

出典:Facebook

そして、兄の竜己さんのfacebookアカウントがこちら。

細谷竜己さんのFacebook

また、弟の細谷早志容疑者のFacebookアカウントはこちらですが、兄とは対照的に、ほとんど利用はしていないようで、何も情報がありませんし、友達は7人と非常に少ないことも伺えます。

細谷早志容疑者のFacebook

それとは打って変わって、兄の竜己さんに関しては、友達が126人と非常に活発であることも伺えます。

兄細谷竜巳さんは、大阪経済大大学院生の28歳で、税理士を目指していたのだそうです。

 


スポンサーリンク

 

犯行動機は?

では、一体犯行動機は何だったのでしょうか?

兄の竜己さんは日ごろから「物音がうるさい」と早志容疑者に文句を言っていたのだそうで、普段から溜まりに溜まったストレスが一気に爆発して、このような結果になってしまったのでは無いかと推測されます。

早志容疑者は両親と兄の4人暮らしだったということで、22歳と28歳の6歳も離れ、しかも成人をしている兄弟ではまず考えにくいトラブルなのではないかと思われる人も多いかと思いますが、前述した通り、税理士になるために日頃より勉強をしているということで、おそらく、その妨げになるほど早志容疑者の生活音がうるさかったのでしょう。

話し合いで解決しようと、「うるさい」と何度も注意していたようですが、それがかえって早志容疑者の感情を逆撫でする結果となってしまい、殺害される結果となってしまったことは、非常に残念ですし、これからの将来を考えると兄の竜さんが不憫でなりません。

 

高学歴の大学生による犯罪

先日、慶應大学に鳥屋智成容疑者が、自身の弟を守ろうとして、父親を殺害するという何とも痛ましい事件が発生しました。

今回も、大阪大学に通う兄弟のトラブルが原因で、1人の命が失われてしまったているのですが、二つの事件に共通するのが、学歴であります。

大阪大学は言わずと知れた、国立大学の名門大学であり、いわゆる旧帝大に数えられる名門校です。

さらに、慶應大学は私立大学の名門で、あの一万円札の肖像画で有名な福沢諭吉が設立したとして、世間の認知度は非常に高いものです。

そんな、社会から見たら超エリートと呼ばれる二つの大学に通っている学生が、殺人事件を犯すということは、非常にセンセーショナルでありますし、注目や波紋が広がることは間違いありません。

いずれにしても、亡くなった細谷竜己さんには、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

鳥屋智成(とりやともなり)の顔画像とFacebookを特定!父親判明で生い立ちがヤバい!慶應大生が多可三さんを殺害し逮捕!

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!