中尾俊彦(なかおとしひこ)容疑者の顔画像を特定か!死体遺棄の理由と逮捕の真相についても!5月間父親の遺体を放置した男を逮捕

この記事は3分で読めます

出典:ANN


スポンサーリンク

 

同居する父親の遺体を見つけた後、自宅を出て放置したとして、死体遺棄の疑いで住所不定、無職、中尾俊彦(なかお としひこ)容疑者を逮捕しました。

「どうしていいか」父の遺体を5カ月も自宅に放置か

産経WEST他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

福岡県警筑紫野署は22日、同居する父親の遺体を見つけた後、自宅を出て放置したとして、死体遺棄の疑いで住所不定、無職、中尾俊彦容疑者(58)を逮捕した。

署によると、遺体は和室の布団に寝かされ、ミイラ化していた。目立った外傷はなく、中尾容疑者は「母親の入院先から帰ったら父親が冷たくなっていた。どうしていいか分からなかった」と話しているという。

逮捕容疑は、昨年3~4月ごろから同9月2日にかけて、筑紫野市内のマンションで同居していた父親照次さん=当時(84)=の遺体を放置したとしている。9月2日に入院していた母親(81)が亡くなり、親戚の夫婦がマンションを訪れ遺体を発見。「病院(通い)と父親の世話で疲れました」などと書かれた置き手紙もあった。

中尾容疑者は今月10日、福岡市内の大型商業施設で清涼飲料水を万引した疑いで現行犯逮捕された。

出典:産経WEST

 

中尾俊彦容疑者について

こちらが、逮捕された中尾俊彦容疑者のプロフィールです。

名前:中尾俊彦(なかお としひこ)

年齢:58歳

職業:無職

在住:住所不定

中尾容疑者は、昨年3~4月ごろから同9月2日にかけて、筑紫野市内のマンションで同居していた父親照次さんの遺体を放置したとして逮捕された、58歳の人物です。

さらに、中尾容疑者には、別件での逮捕歴があり、この遺体放置で逮捕されるおよそ二週間前の1月10日に、福岡市内の大型商業施設で飲料水を万引きしたとして逮捕されているのです。

ちなみに、中尾容疑者の顔画像などは公開されておらず、また、特定するにも至りませんでしたので、こちらに関しては、詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていきます。

 


スポンサーリンク

 

犯行動機について

では、一体犯行動機は何だったのでしょうか?

そもそも、中尾容疑者は死体遺棄の疑いで逮捕されていますが、実際に手を加えて父親を殺害したということではないそうです。

報道機関の発表によれば、警察の調べに対して、中尾容疑者は「母親の入院先から帰ったら父親が冷たくなっていた。どうしていいか分からなかった」と容疑を認める供述をしているとのことですので、父親の死亡を受け入れることが出来なかったのでしょう。

しかし、だいの大人が肉親が死んだことをどのように対処したら良いのか分からなくなるというのは、非常に情けない話でありますし、亡き父の亡き骸を5ヶ月も放置してしまうことは、流石に浮かばれないですし、成仏など出来ないことでしょう。

事前に調べるなどすれば、処理の仕方や、対応の仕方などは絶対にわかるはずであると思われますし、それよりも自身の父親の葬儀や告別式などを行うということを真っ先に考えられなかったのか疑問ではあります。

 

死体遺棄で逮捕される理由

刑法第190条では、以下のような規定がされています。

死体、遺骨、遺髪又は棺に納めてある物を損壊し、遺棄し、又は領得した者は、3年以下の懲役に処する。

出典:刑法

すなわち、殺人などを起こしてしなかったとしても、死体を遺棄または放置したり、破損などをさせた場合には、この罪に問われる可能性があるのです。

では、死体遺棄などの容疑はなぜ犯罪なのでしょうか?

殺人死体遺棄ならともかく、家族などが死んだ場合でもそのままにしておくとなぜ犯罪になるでしょうか?

それは、死者に対しての尊厳などを損なう恐れがあるからです。

殺人以外の死体遺棄の場合は、刑法などの刑事罰的側面よりも、社会学や社会風俗、宗教学的な観点で見られることの方が多いようです。

殺人以外で、家族などの亡き骸に直面した場合は、速やかに通夜・葬儀・告別式などを執り行うことはもちろんですし、放置などをすることによって、遺体の腐敗が進むばかりでなく、社会的や倫理的にも大きな問題となることは明白です。

そうしたことを防ぐために、このような法律が存在するのですが、亡き父の亡き骸を前にどうしていいか分からずに放置してしまっては、元も子もないでしょう。

いずれにしても、非常にインパクトのある事件なだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

 

あなたにおすすめの記事

 

神奈川県座間市で発生した白石隆浩容疑者の事件まとめ!

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!