熊坂哲司(神奈川新聞)横須賀支社長の顔画像は?盗撮の目的や過去の悲劇がヤバい!

この記事は2分で読めます

出典:嫌韓は世界の常識

 


スポンサーリンク

神奈川新聞社は、電車内で盗撮したとして、熊坂哲司(くまさか てつじ)横須賀支社長(59)を懲戒解雇処分としていたことが、明らかとなりました。

盗撮で横須賀支社長を懲戒解雇

産経新聞ほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

神奈川新聞社は、電車内で盗撮したとして、熊坂哲司横須賀支社長(59)を懲戒解雇処分とした。23日付朝刊に記事を掲載し、公表した。

同社によると、18日午前、出勤途中の電車内で乗客の女性のスカート内を盗撮したとして、県迷惑行為防止条例違反容疑で横須賀署から任意での取り調べを受け、同社の聴取に対し事実関係を認めた。

要職にあり、高い倫理観が求められる立場にあることを重く受け止め、懲戒では最も重い処分としたという。

同社は「読者・県民の信頼を裏切ったことに対し深くおわびし、再発防止に万全を期す」としている。

出典:産経ニュース

 

熊坂哲司支社長について

こちらが、懲戒解雇処分を受けた熊坂哲司支社長のプロフィールです。

名前:熊坂哲司(くまさか てつじ)

年齢:59歳

職業:支社長

所属:神奈川新聞 横須賀支社

在住:不明

熊坂支社長は、18日午前、出勤途中の電車内で乗客の女性のスカート内を盗撮したとして、県迷惑行為防止条例違反容疑で横須賀署から任意での取り調べを受けていたとされており、神奈川新聞の事情聴取に対して事実関係を認めたとして、懲戒解雇の処分にされた、神奈川新聞の横須賀支社で支社長を務める人物です。

22日の臨時取締役会で処分か決定されたとことで、”懲戒”の処分の中では最も思いとされる解雇処分にされています。

ちなみに、熊坂容疑者の顔画像などの情報は公開されておらず、また、特定するにも至りませんでしたので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていきます。

 


スポンサーリンク

 

盗撮の目的は?

では、盗撮の目的は一体何だったのでしょうか?

神奈川新聞社の横須賀支社で支社長を務めるほどの要職にあり、高い倫理観が求められる立場である人物が、電車内で女性のスカート内を盗撮するというのは、不思議で仕方がありません。

バレれば一発で懲戒免職にもされるような内容ですし、それよりも購読者やユーザー様からの厚い信頼の元に新聞社やマスコミは成り立っていますので、そういった自分の会社に泥を塗るような行為は決してやってはいけないということを支社長であれば十分に理解していたはずです。

おそらく、直接的な動機はスカート内の下着姿が見たかったというのが、直接的な動機なのでしょうが、そのような単純な動機や目的で人生を棒に振ってしまうのは、非常にもったいない事でもあります。

熊坂支社長に家族がいるかどうかは分かりませんが、もしも家族がいる場合は、自分だけでなく家族にも迷惑がかかることと思われますし、そうした性犯罪者の家族というレッテルが貼られることをしっかりと認識しなければなりません。

 

神奈川新聞横須賀支社に再び起こった悲劇

神奈川新聞横須賀社の支社長は、熊坂さんになる以前に、当時支社長であった男性が交通事故にあって死亡しているのです。

2013年12月30日に掲載されて日本経済新聞には、以下のように詳細が報じられています。

29日午後6時ごろ、横浜市戸塚区深谷町の市道交差点で、右折していたトラックが、横断歩道を渡っていた神奈川新聞社横須賀支社長の宮本敏也さん(53)=戸塚区深谷町=をはねた。宮本さんは頭を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。

出典:日本経済新聞

そして、次の支社長に就任したのが、熊坂支社長なのですが、それもこのように盗撮の容疑で事情を聴取され、懲戒解雇という不甲斐ない結果に終わってしまっているのです。

もしかすれば、横須賀支社長というポストは不運な星の元にあるのかもしれません。

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

佐藤和洋(さとうかずひろ)CBC社員の顔画像は?過去の犯罪歴や放火の動機がヤバい!CBCテレビ営業局業務部社員の容疑者を逮捕

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!