島田正次(まさじ)元市議が自殺!理由は児童ポルノが原因だった?静岡県湖西市の元市議が釈放後に練炭自殺か

この記事は3分で読めます

出典:Googel


スポンサーリンク

 

児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕され、その後釈放されていた島田正次・元静岡県湖西市議が、浜松市内に止めた車内から遺体で見つかっていたことが明らかとなりました。

児童ポルノ容疑で逮捕後釈放の元湖西市議、自殺か

西日本新聞ほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

神奈川県警に児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕され、その後釈放された島田正次元静岡県湖西市議(70)が、浜松市内に止めた車内から遺体で見つかっていたことが22日、捜査関係者への取材で分かった。死因は一酸化炭素中毒で、現場の状況から練炭自殺とみられる。

捜査関係者によると、島田元市議は21日午前、浜松市の駐車場に止めた車の中で発見された。遺書の有無は明らかになっていない。

島田元市議は昨年3月、当時中学3年だった少年に下半身を露出させた写真を撮影させ、LINEで送信させたなどとして今月10日、神奈川県警に逮捕された。17日に処分保留で釈放されていた。

出典:西日本新聞

 

島田正次元市議について

こちらが、逮捕された島田正次元市議のプロフィールです。

出典:NHK

名前:島田正次(しまだ まさじ)

年齢:70歳

職業:市議会議員

在住:新居町中之郷

所属:静岡県湖西市市議会

島田正次元市議は、横浜市内のホテルで高校2年の17歳の男子生徒に現金を支払ってわいせつな行為をしたとして、児童買春の疑いで逮捕された、静岡県湖西市の市議会議員を務める男性です。

島田元市議は、平成22年に湖西市の市議会議員選挙に初当選を果たすと、そこから順調に市議としての仕事をこなし、現在は3期目だそうです。

また、市議をやっている傍、陸上競技の強豪校として知られる愛知県の中京大学で棒高跳びのコーチを務めるなど、幅広い活躍をしていたことでも知られています。

しかしながら、2018年1月10日に男性への児童買春などの疑いで逮捕されたいたのです。

 


スポンサーリンク

 

児童買春の容疑で逮捕

NHKが以下のようなニュースを報じており、当時の児童買春の状況を知ることができます。

静岡県湖西市の70歳の市議会議員が、去年、横浜市で男子高校生に現金を払ってわいせつな行為をしたとして、児童買春などの疑いで神奈川県警に逮捕されたことが捜査関係者への取材でわかりました。

逮捕されたのは、静岡県湖西市の市議会議員、島田正次容疑者(70)で、捜査関係者によりますと、先月、横浜市内のホテルで高校2年の17歳の男子生徒に現金を支払ってわいせつな行為をしたとして、児童買春の疑いが持たれています。

また、去年、別の中学3年の男子生徒にわいせつな画像を自分で撮影させて携帯電話で送らせたとして、児童ポルノ禁止法違反の疑いも持たれています。警察は、インターネット上での書き込みなどから、島田議員が事件に関わっていた疑いがあると見て捜査を進めていました。

出典:NHK

 

自殺の原因は?

では、一体自殺の原因は何だったのでしょうか?

ネット上などでは、おそらくこの児童買春が原因なのではないかと言われています。

児童買春の容疑で逮捕されてしまっているために、おそらく今後生きていく上で、後ろめたさや罪悪感、世間体などが気になっていたのでしょう。

市議会議員や県議会議員などは特に、世間体や周りの人々の評価などを気にする仕事であり、その有権者からの評価が一度地に落ちてしまえば、決して蘇ることはないでしょう。

ましてや釈放されましたが、犯罪の容疑が児童買春というだけあって、世間の風当たりは強く、島田元市議が市議会議員としてやっていくのには無理があったのではないかと思われます。

そのため、生きる希望などが失われてしまった結果、島田元市議を自殺へと追い込む結果となってしまったのでしょう。

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

島田正次(まさじ)市議の顔画像がこちら!高2へのわいせつ理由がヤバすぎる!静岡県湖西市の市議会議員が児童買春の容疑で逮捕

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!