鳥屋智成(とりやともなり)の顔画像とFacebookを特定!父親判明で生い立ちがヤバい!慶應大生が多可三さんを殺害し逮捕!

この記事は3分で読めます

出典:JNN


スポンサーリンク

 

父親をナイフで刺したとして、警視庁田園調布署は19日、東京都大田区南雪谷、慶応大学2年鳥屋智成(とりや ともなり)容疑者を逮捕しました。

慶大生、口論で父親刺す 殺人未遂容疑で逮捕

朝日新聞デジタルほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

父親をナイフで刺して殺害しようとしたとして、警視庁は、東京都大田区南雪谷5丁目、慶応大生鳥屋智成容疑者(20)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕し、19日発表した。「私がやりました」と容疑を認めているという。父親は間もなく死亡し、警視庁は容疑を殺人に切り替えて調べる。

田園調布署によると、鳥屋容疑者は18日午後10時10分ごろ、自宅マンションに帰宅した父親で会社役員の多可三(たかみ)さん(58)と弟がリビングで口論になったのを止めに入った際、多可三さんに「やめないなら刺すぞ」と言って、家にあった果物ナイフ(刃渡り約10センチ)で腹を1回刺し、殺害しようとした疑いがある。別室にいた50代の母親が119番通報したが、多可三さんは約1時間20分後に死亡が確認された。

出典:朝日新聞デジタル

 

鳥屋智成容疑者について

こちらが、逮捕された鳥屋智成容疑者のプロフィールです。

名前:鳥屋智成(とりや ともなり)

年齢:20歳

職業:大学生

所属:慶應義塾大学

在住:東京都大田区南雪谷5丁目

鳥屋容疑者は、自宅マンションの居間で、父親の不動産関連会社役員、多可三(たかみ)さん(58)の腹部をナイフ(刃渡り約13センチ)で刺して殺害しようとした疑いで逮捕された、慶應義塾大学に通う20歳の学生の人物です。

別室にいた50代の母親が119番通報したそうですが、多可三さんはおよそ1時間20分後に死亡が確認されたそうで、家族間における最悪の惨事となってしまったことは否めません。

 

Facebookで顔画像が流出している

そんな、鳥屋容疑者ですが、慶應義塾大学に通っているとのことですが、顔画像などはあるのでしょうか?

一部、報道機関もすでに発表をしておりますが、Facebookが特定され、その顔画像が流出しているとのことです。

そして、その顔画像がこちらです。

出典:Facebook

自身の写真を数枚も載せており、その顔は現代風のいわゆるイケメンといった印象であり、人を見た目で判断するのはよくありませんが、到底殺人などを犯すようには思えない顔立ちです。

慶應義塾大学に在学中ということで、女子学生からかなりモテるのではないかと思われますが、このような犯罪を犯してしまった以上はドン引きされ、元のような学生生活を送ることは極めて困難でしょう。

続報:鳥屋容疑者の父親や弟、生い立ちに関しては詳しくはこちら↓

鳥屋多可三(たかみ)さんの顔画像と会社が判明!弟が別姓で義理の情報はデマだった!鳥屋智成容疑が父親を殺害し逮捕

 

犯行動機は?

では、一体犯行動機は何だったのでしょうか?

鳥屋容疑者は、自身の弟と父親であり亡くなった鳥屋多可三さんが、リビングで口論になったのを止めに入った際、多可三さんに「やめないなら刺すぞ」と言って、家にあった果物ナイフで腹部を刺したのだそうです。

「私がやりました」と容疑を認めているほか、「感情的になって刺したのは間違いない」と供述もしており、おそらくカッとなって刺してしまったのでしょう。

鳥屋容疑者の近所に住む住民の方の話によれば、「鳥屋容疑者が『学校に間に合わないから車で送ってくれ』みたいなことを、父親に言っており、多可三さんが『何で歩いていかないんだ』と言って、鳥屋容疑者が怒られたのは聞いたことがある」とのことです。

普段から、父親との関係が上手くいっていなかったのでしょうか?

20歳ともなれば、反抗期や思春期を過ぎていると考えるのが妥当であり、あまり、親の小言に対して揉めるようなことはないと思われますが、鳥屋容疑者は弟想いでもあったのか、怒りの感情をむき出しにして、自らの親を殺害してしまったのでしょう。

続報:鳥屋容疑者の父親や弟、生い立ちに関しては詳しくはこちら↓

鳥屋多可三(たかみ)さんの顔画像と会社が判明!弟が別姓で義理の情報はデマだった!鳥屋智成容疑が父親を殺害し逮捕

 


スポンサーリンク

 

殺害された父親について

殺害されたのは、鳥屋多可三(とりや たかみ)さんという方ですが、不動産関係の会社である「ブルースカイリビングサポート株式会社」の代表取締役を務める人物です。

出典:BLUE SKY

さらに、自身も慶應義塾大学の出身のようで、「宅地建物取引士」「マンション管理士・管理業務主任者」「一般社団法人 日本ファミリービジネスアドバイザー協会資格認定証保持者」「相続アドバイザー協議会 認定会員」など、数々の資格を持っているエリート実業家としても知られ、「株式会社グラスティ」のエグゼクティブプロデューサーとしても活動するなど、業界では知る人ぞ知る人物であったことは明白です。

続報:鳥屋容疑者の父親や弟、生い立ちに関しては詳しくはこちら↓

鳥屋多可三(たかみ)さんの顔画像と会社が判明!弟が別姓で義理の情報はデマだった!鳥屋智成容疑が父親を殺害し逮捕

 

殺害以外に方法はなかったのか?

鳥谷容疑者は、父親を殺害する以外に、方法はなかったのでしょうか?

弟と喧嘩や言い合いをしている父親に対して、兄として守って上げたくなる気持ちも分からなくも無いですが、何も刃物で応戦しなくても良かったように感じます。

実際、素手と素手の男同士の喧嘩に発展していたのであれば、父親も死なずに済みましたし、軽い怪我をした程度で終わっていたのかもしれません。

しかしながら、ナイフという凶器を持ってしまった以上、その狂気とも取られる殺意に歯止めをかけることが出来なかったのかもしれません。

いくら慶應義塾大学で学力やお勉強が出来たとしても、このように人を殺めるということへの理性は感情的になった以上は働かないということを、思い知らされる事件となってしまいました。

何れにしても、慶応大生による父親殺害事件に、一層の波紋が広がりそうな一件です。

続報:鳥屋容疑者の父親や弟、生い立ちに関しては詳しくはこちら↓

鳥屋多可三(たかみ)さんの顔画像と会社が判明!弟が別姓で義理の情報はデマだった!鳥屋智成容疑が父親を殺害し逮捕

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

鳥屋多可三(たかみ)さんの顔画像と会社が判明!弟が別姓で義理の情報はデマだった!鳥屋智成容疑が父親を殺害し逮捕

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!