李成男(イ・ソンナム)とイ・テギュの2人の顔画像がこちら!来日と犯行の動機がヤバい!空き巣をした自称韓国人の男らを逮捕

この記事は3分で読めます

出典:FNN

 


スポンサーリンク

 

都内などで、40件の空き巣を繰り返していたとみられる、自称・韓国籍の男の李成男(イ・ソンナム)容疑者(40)とイ・テギュ容疑者(39)が逮捕されました。

空き巣繰り返す 自称韓国人逮捕

FNNニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

都内などで、40件の空き巣を繰り返していたとみられる、自称・韓国籍の男2人が逮捕された。
李成男(イ・ソンナム)容疑者(40)とイ・テギュ容疑者(39)は、2017年12月、東京・目黒区の男性宅に、バールなどを使って侵入し、現金や腕時計など、あわせて500万円相当を盗んだ疑いが持たれている。
2人は、2017年10月から、日本に出入国を繰り返しては、都内などで犯行を繰り返していて、警視庁は、およそ40件の空き巣に関与し、被害総額は6,000万円にのぼるとみて、余罪を調べている。

出典:FNNニュース

 

2人の容疑者について

こちらが、逮捕された李成男(イ・ソンナム)容疑者とイ・テギュ容疑者のプロフィールです。

李成男容疑者

出典:ANN

名前:李成男(イ・ソンナム)

年齢:40歳

職業:不詳

在住:不定(民泊に泊まりながら生活)

イ・テギュ容疑者

出典:FNN

名前:イ・テギュ

年齢:39歳

職業:不詳

在住:不定(民泊に泊まりながら生活)

2人の容疑者は、東京・目黒区の男性宅に、バールなどを使って侵入し、現金や腕時計など、あわせて500万円相当を盗んだ疑いで逮捕された自称韓国籍の男性であり、この他にも、総額6000万円以上の余罪があるとされている人物です。

なぜ、自称なのかと言えば、報道機関や警察側がしっかりと裏が取れていないからです。

日本に出入国を繰り返しては、都内などで犯行を繰り返していたとされていますが、このような犯罪しでかす犯人を容易に入国させてしまうというのも、非常に甘い警備なのかと思われますが、如何せんそれまで”逮捕”されていなかった訳ですので、致し方のないことなのではないでしょうか?

 


スポンサーリンク

 

犯行動機について

では、一体犯行動機は何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、「韓国で泥棒をやりすぎてできなくなったので、日本に来た」と供述をしているとのことで、犯罪をするために日本に来たことを示唆しているのです。

さらに、2人の容疑者は韓国から観光ビザで入国して民泊に泊まりながら、電車に乗って毎日のように犯行を繰り返していたとのことで、根っからの犯罪者であり卑劣な犯行動機であることが伺えると思います。

故郷・韓国でも泥棒をしていた前科者であるにも関わらず、なぜ観光ビザが下りたのか理解に苦しみますが、それでも韓国からわざわざ泥棒というなの観光をしに来ており、毎日のように2人で空き巣に入っては、盗みを繰り返すというのは映画やドラマの世界のように思われます。

盗んだ商品に関しては韓国で転売をしていたとのことで、これも許されざる行為であります。

 

無くならない韓国籍の人物の犯罪に怒りの声

ネット上では、こうした韓国籍の人物による日本での犯罪が横行していることに関して、怒りの声が多数上がっています。

今回の容疑者もそうですが、日本には数多くの在日朝鮮人の方や、韓国籍の方々が暮らしています。

全員が全員そうであるとは限りませんが、犯罪が目立っているのも韓国籍の人物であることもしばしばです。

この2人の容疑者は韓国で犯罪が出来なくなったからという、かなり単純かつ低レベルな理由で日本に来日していますが、そういった犯罪を犯してしまう人物が多数いる場合には、外交問題にも発展しかねません。

いずれにしても、善良な市民の物品を盗むことは許されませんし、このような韓国籍の人物による犯行も許されるものではありませんので、何かしらの対策を講じる必要があるのではないでしょうか?

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

朴洸賢(ぼくこうけん)容疑者の顔画像がヤバい!犯行動機は韓国籍と関係が?FacebookやSNSも調査!三宮のホームで突き落とした男を逮捕

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!