近藤陽次(ようじ)容疑者の顔画像がこちら!列車に石を投げた動機がヤバすぎる!JR武蔵野線の窓ガラスを破損させた男を逮捕

この記事は3分で読めます

出典:FNN

スポンサーリンク

先月、東京・国分寺市を走行中のJR武蔵野線で電車の窓ガラスが割れた事件で、当時、現場近くにいた50歳の近藤陽次(こんどう ようじ)容疑者が逮捕されました。

JR武蔵野線に投石で窓割る 50歳男逮捕

日テレニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

東京のJR武蔵野線の電車に石を投げつけ、窓ガラスを割ったなどとして、50歳の男が逮捕された。

器物損壊などの疑いで逮捕・送検されたのは、東京・国分寺市に住む近藤陽次容疑者(50)。警視庁によると、近藤容疑者は先月14日、JR武蔵野線の新小平駅と西国分寺駅の間で走行中の電車に道路から石を投げつけ、扉ガラス1枚を割った疑いなどが持たれている。調べに対し近藤容疑者は、「石を2個投げた」などと話し、容疑を認めているという。

新小平駅周辺では、この前日にも走行中の電車の窓ガラス2枚が割れる被害があり、警視庁は関連を調べている。また、近藤容疑者には軽度の知的障害があるということで、警視庁は責任能力の有無についても慎重に捜査している。

出典:日テレニュース

 

近藤陽次容疑者について

こちらが、逮捕された近藤陽次容疑者のプロフィールです。

名前:近藤陽次(こんどう ようじ)

年齢:50歳

職業:不明

在住:東京都国分寺市

近藤容疑者は、去年12月14日夜、JR武蔵野線の西国分寺駅から新小平駅に向かう普通電車に石を投げ付けて窓ガラス1枚を割り、運行を妨害した疑いで逮捕された、職業不詳の男性です。

西国分寺駅から新小平駅に向かう武蔵野線の列車内ということで、その現場近くに住んでいた近藤容疑者が犯行を行ったとされています。

ちなみに、その顔画像がこちらです。

出典:FNN

 

スポンサーリンク

 

犯行動機について

では、一体犯行動機は何だったのでしょうか?

警察の取り調べに対し、近藤容疑者は「歩道橋の下から投げた」と容疑を認めているとのことですが、なぜこのような危険な行為をしたのかは定かではありません。

迷惑行為をし、石を投げることによって列車のドアは粉砕されると共に、さらには運転見合わせといった遅延などの障害も出てくることがありますが、それらを見て楽しむ愉快犯であった可能性も否定できません。

この走行中の列車に石を投げるという行為は、一歩間違えれば死者や負傷者が出てもおかしくないことからも、今回のような事件は「愉快犯」では済まされないのではないでしょうか?

今後、犯行動機に関しての詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

 

事故当時の状況

出典:FNN

Twitter上には、事故当時の悲惨な状況がリアルタイムでツイートされていますので、ご紹介します。

上記のツイートからもわかるように、2日連続で新小平駅で窓ガラスが破損しているとのことで、近藤容疑者の余罪の追求がされることとなるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

南篤司(みなみあつし )容疑者の顔画像を特定か?ムササビ男の犯行手口がヤバすぎる!マンションに侵入し現金盗んだ男を逮捕

 

 
error: You never click here!!