吉村将也(よしむらまさや)容疑者の顔画像を特定か!刺された少女とは交際していた!帯広の自衛官が知人女性を刺し、逮捕!

この記事は2分で読めます

出典:NNN

スポンサーリンク

知人の19歳の女性を刃物のようなもので刺して殺害しようとしたとして陸上自衛官の吉村将也(よしむら まさや)容疑者を逮捕しました。

知人19歳少女刺した疑い 北海道の自衛官逮捕

産経ニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

知り合いの少女(19)を刃物で刺したとして、千葉県警東金署は7日夜、殺人未遂の疑いで陸上自衛隊帯広駐屯地(北海道帯広市)の第5後方支援隊に所属する陸士長、吉村将也容疑者(23)を逮捕した。

逮捕容疑は同日午後7時20分ごろ、同県東金市の住宅の2階で、この家に住む専門学校に通う少女を刃物で刺して殺害しようとしたとしている。少女は腹や背中を複数回刺され、病院に運ばれたが命に別条はないという。

同署によると、吉村容疑者は現場から逃げたが、少女の家族からの110番通報で現場に向かう途中のパトカーが男を発見し、緊急逮捕した。吉村容疑者は「少女を刺した。自首したい」と、自ら110番通報している最中だった。同署が動機や経緯などを詳しく調べている。

第5後方支援隊などによると、吉村容疑者は昨年12月22日から今年1月5日まで長期休暇中で、期限になっても駐屯地に戻らず、連絡がつかない状態だったという。同隊隊長の蛯原良雄一等陸佐は「詳細は不明だが、事実関係で明らかになった事項について厳正に対処する」などとコメントを出した。

出典:産経ニュース

 

吉村将也容疑者について

こちらが、逮捕された吉村将也容疑者のプロフィールです。

名前:吉村将也(よしむら まさや)

年齢:23歳

職業:陸士長(陸上自衛隊 自衛官)

所属:陸上自衛隊帯広駐屯地

在住:北海道帯広市

吉村容疑者は、千葉県東金市の住宅の2階で、この家に住む専門学校に通う少女を刃物で刺して殺害しようとしたとして逮捕された、陸士長の人物です。

陸士長は、陸上自衛隊の階級制度の一種であり、自衛官候補生、二等陸士、一等陸士を経て昇進することができる階級であり、どんなに遅くても1年9ヶ月ほどで陸士長へ昇進することが出来るのだそうです。

月収はおよそ223,400円だそうで、加えて年二回ボーナスとして月給の4.1倍(2回分の合計)貰えるために、入隊から5年後の陸士長の年収はおよそ360万円ほどになるのだそうです。

 

犯行動機は?

では、一体犯行動機は何だったのでしょうか?

そもそも、北海道帯広市に拠点を置く陸上自衛隊帯広駐屯地に勤務しているために、犯行のあった千葉県とは何も接点のないように感じますが、吉村容疑者は昨年12月22日から今年1月5日まで長期休暇中だったそうで、千葉県の住宅に住む少女とは知人の関係であったそうです。

つまり、少女とは男女関係のもつれなどのトラブルが原因で、今回の事件に発展したことが確実なのですが、それはそうと、吉村容疑は確実に少女のことを殺害しに千葉県に赴いたことは明らかです。

 

スポンサーリンク

 

少女との接点は何だったのか?

報道機関の発表によれば、吉村容疑者は少女と交際していたとみられていますので、カップルであったことは明白です。

さらに、少女は腹や背中を複数回刺されていることから、ものすごい殺意があったのは間違い無いでしょうし、このことからも少女との交際関係に何らかのトラブルがあった可能性も十分に考えられるでしょう。

さらに、この事件の発覚された経緯は「少女が刺された」という少女の父親の通報と、吉村容疑者の通報両方から発覚しており、自らの犯行をしっかりと認めたことにもなりますし、本気で殺害したいのなら背中だけを刺さずに、心臓を刺すなどの致命傷を与えることが考えられるために、そこまで殺意がなかったのかとも思われます。

いずれにしても、現役の陸上自衛官によるおぞましい犯行なだけに、一刻も早い全容解明が求められる事件でしょう。

 

スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

鎌田京治(かまだきょうじ)容疑者の顔画像とFacebookを特定!飲酒運転の動機もヤバい!函館で海自の自衛艦が飲酒運転で逮捕

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!