青山雄亮(ゆうすけ)容疑者の顔画像を特定か!ひき逃げの理由は飲酒運転だった?千葉県松戸市の飲食店経営の男を逮捕

この記事は2分で読めます

出典:ANN


スポンサーリンク

6日未明、千葉県松戸市で58歳の男性が死亡したひき逃げ事件で、警察は出頭してきた36歳の青山雄亮(あおやま ゆうすけ)容疑者を逮捕しました。

千葉・松戸市のひき逃げ、36歳の男逮捕

産経ニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

6日午前1時ごろ、松戸市小山の市道で、「乗用車と自転車の事故があり、倒れた男性が動かない」と男性の声で119番通報があった。男性は病院に運ばれたが、約6時間後に死亡が確認された。

松戸署によると、死亡したのは東京都葛飾区の会社員、馬場口和久さん(58)。馬場口さんの近くに壊れた自転車と、左前部が壊れた黒いミニバンが見つかった。同署はひき逃げ事件として捜査し、同日夕、弁護士に付き添われて出頭してきた市川市新田の飲食店経営、青山雄亮容疑者(36)を自動車運転処罰法違反(過失運転致死)などの疑いで逮捕した。青山容疑者は容疑を認め「怖くなって逃げた」などと容疑を認めているという。

出典:産経ニュース

 

青山雄亮容疑者について

こちらが、逮捕された青山雄亮容疑者のプロフィールです。

名前:青山雄亮(あおやま ゆうすけ)

年齢:36歳

職業:飲食店経営

在住:千葉県市川市新田

青山容疑者は、6日午前1時ごろ、松戸市の路上でワゴン車を運転していた際、自転車に乗っていた馬場口和久さん(58)を後ろからはね、死亡させた疑いで逮捕された飲食店を経営する人物です。

しかし、青山雄亮容疑者は車で撥ねた後、ワゴン車を現場の近くに放置して逃走していましたが、発生から約18時間後の午後6時45分ごろ、弁護士に付き添われて警察署に出頭したとのことで、ひき逃げをしていたことも明らかとなっています。

ちなみに、顔画像などの情報は公開されておらず、また、特定するにも至りませんでしたので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていきます。

 

逃げた理由は?

では、ひき逃げをした理由は何だったのでしょうか?

青山容疑者は取り調べに対し、「被害者の顔とけがを見て怖くなってしまい逃げた」などと容疑を認める供述をしているとのことで、ひき逃げをしたのは怖くなったからなのだそうです。

基本的に、ひき逃げ犯の大半は怖くなって逃げることが多く、この人身事故が死亡事故だった場合、自分のしでかしてしまった罪と面と向かって向き合うことができず、その場から立ち去るということが多々あるのだそうです。

現に、今回の容疑者でもある青山容疑者も怖くなって逃げてしまっているので、やはりそういうことなのでしょう。

 


スポンサーリンク

 

経営する飲食店は?

青山容疑者は、報道機関の発表によれば、飲食店を経営しているとのことですが、一体どこで飲食店を経営しているのでしょうか?

青山容疑者の在住は千葉県市川市ですが、千葉県の松戸市で事故を起こしているので、松戸市にある飲食店の可能性もありますが、その業態が居酒屋なのか、レストランなのかといった情報ははっきりしていませんし、お店の情報も入ってきておりません。

 

飲酒運転の可能性?

青山容疑者は、前述した通り「被害者の顔とけがを見て怖くなってしまい逃げた」との供述をしていますが、事故を起こしてから18時間後に出頭をしているあたり、飲酒運転での事故の可能性も出てくるのです。

基本的にアルコールが体から抜けるのは、量にもよりますが8〜10時間と言われており、18時間もあれば余裕でお酒が抜けることからも、事故当時の飲酒を隠蔽するために逃げたということも十分に考えられるでしょう。

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

渡邉剣の接触事故はひき逃げだった!渡辺剣(つるぎ)は飲酒運転が原因で現場から立ち去った?俳優の渡辺剣さんが乗った自転車が接触事故

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!