ユ・チャンワンこと青木政明(東京エムケイ社長)の逮捕歴がヤバい!MKは在日系グループで父親が創業者!

この記事は2分で読めます

出典:ANN


スポンサーリンク

タクシー会社「東京エムケイ」の社長が酔って個人タクシーの運転手に暴行を加えたとして、ケガをさせたユ・チャンワン容疑者を逮捕しました。

タクシー会社社長がタクシー運転手に暴行

日テレニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

タクシー会社「東京エムケイ」の社長が酔って個人タクシーの運転手に暴行を加え、ケガをさせたとして逮捕された。

警視庁によると、「東京エムケイ」の社長で韓国人のユー・チャンワン容疑者は21日未明、東京・新橋駅近くの路上で、客を迎えにきていた個人タクシーのドアをたたき、車の外に出た運転手の男性の胸をつかんで引き倒した上、運転手の靴を投げつけて顔面打撲などの軽傷を負わせたとして現行犯逮捕された。

ユー容疑者は当時、酒に酔っていて、調べに対し「覚えていません」と話しているという。「東京エムケイ」は事件を受け、ユー容疑者が社長を辞任するとしている。

出典:日テレニュース

 

ユ・チャンワン容疑者について

こちらが、逮捕されたユ・チャンワン容疑者のプロフィールです。

名前:ユ・チャンワン

日本名:青木政明(あおき まさあき)

年齢:54歳

国籍:大韓民国

在住:港区

職業:社長

所属:MKタクシー

ユ・チャンワン容疑者は、タクシー会社「東京エムケイ株式会社」の社長を務める人物であり、21日、東京・港区の路上で乗車を断られた個人タクシーの運転手に靴を投げるなどしてけがをさせた疑いで逮捕された人物です。

また、ユ容疑者は「約5時間前から知人と酒を飲んでいた」などと話していることも明らかとなっており、酩酊状態になっている可能性があることも示唆しています。

東京MKタクシー自体は、業界最大手とされている韓国系の企業であり、ユ・チャンワン(青木政明)容疑者の父親である、ユ・ボンシク(青木定雄)さんが、1960年に京都市で南タクシーを創業したことに由来しています。

ちなみに、ユー・チャンワン容疑者の顔画像がこちらです。

出典:NNN

 

ユ・チャンワン容疑者の逮捕歴がヤバイ

ユチャンワンこと、青木政明容疑者は、今回の逮捕が初めてではないようです。

2005年に東京MKタクシーの社長に就任した当時、駅員に暴行をしたとして社長を辞任していますが、その2年後の2007年には再び社長に復帰をしています。

2005年の事件では、ユ・チャンワン容疑者が酩酊状態で電車に乗車し、完全睡眠していたところ、目的の駅を通り過ぎてしまい、終点で声をかけてきた駅員さんに対し「どうして起こさなかったんだ!」と突然逆ギレをし、殴りかかって現行犯逮捕されたそうです。

これは、多額の示談金を積み上げ、穏便に済ませたのだと言います。

さらに、2008年には従業員を暴行して書類送検されており、この時は従業員の太ももに思いっきり蹴りを入れたのだとか。

しかし、こちらも多額のお金を積み上げ、示談が成立したのだそうです。

その後、2011年にはユ容疑者から暴行を受けたとされる従業員ら複数人が損害賠償請求の裁判を起こしたために、この際に社長の座を退いていますが、顧問として会社に携わっていたのだそうです。

また、2013年には写真週刊誌に暴行の様子が掲載されましたが、その際に関係者が「社会復帰したらまた暴行を繰り返すでしょう」と話していたのだそうです。


スポンサーリンク

血の気が多いのか?

ネット上では、度重なる傷害事件を起こしているユ容疑者に対して、「在日韓国人は血の気が多いのか?」といった揶揄する意見も飛び交っているのも事実です。

単純にユ容疑者は、攻撃性のある男性ホルモン、テストステロン値が高く、そのために攻撃的になってしまているのではないかと思われます。

テストステロンは、男女に関係なく、”成功者”と呼ばれるような人に多いと言われているホルモンの一種であり、情熱的になる作用もあるのだとか。

その熱い情熱が負の方向に働けば、このような傷害といった攻撃的な事件を巻き起こしてしまうのでしょう。

また、多額の損害賠償や示談金を支払ってもなお、お金に困らないということで、年収は5000万円近くということもあり、全くそのようなことには困らないのではないかと言われています。


スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

高速道路で168キロを出した千葉工高の女性教師を特定か!顔画像や名前、速度超過の理由も判明!

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!