田中蓮くん見つかった?事件発生から9日経過!発見の遅れは警察の初動捜査の遅れが原因か!福井県で3歳男児行方不明

この記事は4分で読めます

出典:M家の実情


スポンサーリンク

福井県越前市上太田町の駐車場から9日午後に行方不明となっている、同市の会社員田中了士さんの長男である田中蓮くんに関して、17日の捜索でも有力な手掛かりは得られなかったことが明らかとなりました。

帰り願う家族「川転落ないのでは」

福井新聞オンラインが以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

福井県越前市上太田町の駐車場から9日午後に行方不明になった同市の会社員田中了士さん(30)の長男蓮ちゃん(3)は、17日の捜索でも有力な手掛かりは得られなかった。発生9日目にもかかわらず蓮ちゃんに結びつく物や情報が出てこない中、家族は生存を固く信じ「無事に帰ってくればそれでいい」と帰還を願っている。

祖父の田中康雄さん(54)は「これまで(駐車場そばを流れる)吉野瀬川をくまなく調べてもらったが、靴一つ出てこない。家族としては川に流されたんじゃないという思いは日に日に高まり、確信に近いものになっている」と心境を吐露。雨の中を一人でいる幼子を保護したものの、騒ぎになって名乗り出にくくなった可能性も考え「もし誰かが孫を連れていったならば、とにかく帰してほしい」と訴えている。

17日は警察が100人態勢で事故、事件の両面で調べた。聞き込みは昼夜、駐車場から半径1キロの範囲で実施。捜索は駐車場近くを流れる吉野瀬川流域を中心に行った。また、駐車場近くにある深さ約5メートルの農業用水設備の升について、排水した上で消防が調べたが手掛かりは見つからなかった。

一方、武生商工会議所や武生青年会議所のメンバーは16日に続き、北陸自動車道上下線の南条サービスエリアなどで蓮ちゃんの写真が入ったチラシを配布し、情報提供を呼び掛けた。

出典:福井新聞オンライン

田中蓮くんの最新情報がこちらです↓NEW

田中蓮くんは生きていた?犯人の手がかりと思われる情報がこちら!祖父の証言は二転三転している?

 

なぜ発生9日も立っても有力情報が掴めないのか?

福井新聞の見解によれば、雨の中を一人でいる幼子を保護したものの、騒ぎになって名乗り出にくくなった可能性もあるとしており、田中蓮君の家族の方も吉野瀬川への転落は無いものとみて間違い無いという見解を示しているのも事実です。

発生から9日も立っており、捜査人数が平均して100人前後で毎日のように、捜索を続けているにも関わらず、靴や衣服といった蓮くんに繋がるような手がかりが一切出てきていないことから、誘拐や連れ去りがあったことは明白でしょう。

不謹慎ではありますが、川へ転落をしているより、誰かに誘拐されたもしくは、監禁されている方が、生存確率は上がるために、ネット上ではまだ誘拐であった方がいいという意見も出ているほどなのです。

もし仮に川へ転落をしていたとするならば、どこかしらで遺体となって発見されてもおかしくありませんし、そういった情報すらも入っていないのも非常に不可解であると言えるでしょう。

田中蓮くんの最新情報がこちらです↓NEW

田中蓮くんは生きていた?犯人の手がかりと思われる情報がこちら!祖父の証言は二転三転している?

 

警察の初動捜査の遅れが原因?

今回、川へ転落をしたとされていますが、警察側は報道機関の発表によれば事件と事故の両方で捜査を進めていたのことです。

事件発生から1〜2日目は、川へ転落している可能性があるのであれば、必死に捜索を続け、一刻も早く川から救助する必要がありますが、”事件”という目星がついているのであれば、そちらの方向へもシフトして捜査をするべきではなかったのでしょうか?

おそらくですが、近隣の住民の方の証言や、関係者の話から近くを流れる吉野瀬川に転落したとして、初動捜査をしたのだと思われますが、これがもし、人員を少しでも事件の方に割いていたのならば、誘拐犯を捕まえることが出来たのかもしれません。

これはあくまで推測によるものですで、決して断定できる情報ではありませんが、事件発生から9日が経過しても川から何も有力な手がかりが見つかっていない以上は、警察の初動捜査の遅れが発見の遅れに繋がっていると言われても無理はないのかと思われます。

田中蓮くんの最新情報がこちらです↓NEW

田中蓮くんは生きていた?犯人の手がかりと思われる情報がこちら!祖父の証言は二転三転している?

 

誘拐や連れ去りの可能性

行方不明となった田中蓮くんのご家族である田中了士さんらは、親族で会社を経営なさっているとのことで、身代金目的の誘拐も十分に考えられるのだと言います。

さらに、父親の了士さんが休日に会社に来るという事を事前に知っていなければ犯行が出来ない事から、身内による犯行なのでは?との憶測もネット上で飛び交っています。

ですが、身代金目的の誘拐であるならば、事件が発生してすでに5日も経過していますので、犯人から何らかの連絡が入っていると思われるのですが、そのような事実は一切ないのだと言います。

では、一体何故そのような事態に陥っているのでしょうか?

考えられる理由は二つほどあります。

一つは、誘拐してからあまりにも早い段階で全国区のニュースになってしまったために、犯人側も下手に身動きが取れなくなってしまった点

もう一つが、海外へ連れ去れてしまった点です。

前者であれば、母親の田中里奈さんがTwitterなどで情報提供を呼びかけなければ、おそらく全国区のニュースにはならず、福井県内だけのニュースになっていたために、犯人側も身代金の要求がしやすかったのだと思われますが、事件発生とほぼリアルタイムで全国区のニュースとなってしまったために、犯行発覚や逮捕を恐れて犯人も出るに出られなくなってしまったのでしょう。

後者の場合は、福井県越前市は海に面しており、北朝鮮とも近いことから、海外や北朝鮮などの工作員の手によって連れ去られてしまった可能性もあるとのことです。

工作員の犯行とするならば、非常に手慣れているでしょうし、仮に父親が戻って来る時間が10分であったとしても十分に犯行は可能でしょう。

こういった観点からも、誘拐や連れ去りということも十分に考えられるでしょう。

田中蓮くんの最新情報がこちらです↓NEW

田中蓮くんは生きていた?犯人の手がかりと思われる情報がこちら!祖父の証言は二転三転している?


スポンサーリンク

情報提供を呼びかける

もしも、田中蓮くんらしき人物を見かけたりした場合は、直ちに下記の連絡先へ連絡されることを願います。

【福井県越前警察署 0778-24-0110】

いずれにしても、一刻も早く蓮くんが無事に救出される事を心より祈っています。

あなたにおすすめの記事

 

田中蓮くんは生きていた?犯人の手がかりと思われる情報がこちら!祖父の証言は二転三転している?

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!