椎木里佳の「クスリを盛られた」は嘘だった!仕事関係の相手男性も判明か?セクハラ被害をわざと告白し、同情されるように仕向けた?

この記事は3分で読めます

出典:netgeek

スポンサーリンク

女子大生社長として知られる、慶大2年生の椎木里佳さんが、自身のTwitterでセクハラ被害に会いそうになったことを告白し、話題となっています。

椎木里佳さんセクハラ被害明かす「クスリ盛られた」

日刊スポーツが、以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

女子大生社長として知られる、慶大2年生の椎木里佳さん(20)が、自身が体験したセクハラや性的要求について明かし、警鐘を鳴らした。

椎木さんは17日、ツイッターを更新。「広告業界に限らずセクハラ・性的要求は世の中に蔓延してる」と切り出し、「断ったら仕事の話が白紙になったこと何回もあるし。その度に悲しい気持ちになるけど、クズとの仕事未然に防げてよかったと思う」とつづった。

さらに椎木さんは、身に危険がおよんだ実例として、「夜軽く食べながら打ち合わせしましょうと仕事関係だった男性に言われて、元々そういう噂があるような人だったからかなり警戒して向こうが持ってきた飲み物を一口ぺろっとしかしなかったのに、ガクンと脳に来て、これはクスリ盛られたなと確信して適当な理由つけて即帰ったことある。実話」と、生々しい実体験を告白。それ以来、椎木さんは男性と2人で打ち合わせや会食する際には「(1)できることなら自分でお店を決める (2)飲み物は必ず自分でオーダーする (3)席を立った時は飲み物を変えるorもう飲まない この3つを徹底してる」といい、「警戒しすぎとも言われるけど、実際そういう事があったし、後悔するよりよっぽど良いよ」と注意を呼びかけた。

出典:日刊スポーツ

 

椎木里佳について

こちらが、椎木里佳さんのプロフィールです。

出典:Pinky

名前:椎木里佳(しいき りか)

生年月日:1997年11月21日

出身:東京都千代田区生まれ

職業:代表取締役社長

所属:(株)AMF,

学歴:慶應義塾大学文学部在学中

椎木里佳さんは、東京都千代田区で誕生し、株式会社AMFの代表取締役社長として知られている人物です。

社長をやる傍、名門慶應義塾大学の文学部にも通っており、総勢80名の女子中高生で組成される「JCJK調査隊」を率い、10代のマーケティング調査、アドバイス等をナショナルクライアントを中心に提供しています。

AMFは、2013年2月14日設立され、椎木さんは日本で起業できる最少年齢(15歳)での会社を設立しました。

その可愛らしいルックスとは裏腹に、若い女性の実業家として、今日本をはじめ海外からも注目されている人物でもあります。

スポンサーリンク

クスリは盛られていなかった?

日刊スポーツの報道によれば、椎木里佳さんはクスリを盛られたという報道をされましたが、ネット上ではこれは嘘なのではないかとということが囁かれています。

まずは、主な睡眠薬服用後の到達時間と作用時間をご覧ください。

睡眠薬   到達時間  作用時間(半減期)

  • ハルシオン 1.2時間   2.9時間
  • マイスリー  0.7-0.9時間  1.78-2.30時間
  • アモバン  0.75-1.17時間  3.66-3.94時間
  • ルネスタ   0.8-1.5時間  4.83-5.16時間
  • レンドルミン  約1.5時間   約7時間
  • リスミー      3時間   7.9-13.1時間
  • デパス      約3時間   約6時間
  • サイレース/ロヒプノール  1.0-1.6時間   約7時間
  • ロラメット/エバミール   1-2時間    約10時間
  • ユーロジン    約5時間   約24時間
  • ネルボン/ベンザリン 1.6±1.2時間 27.1±6.1時間
  • ドラール  3.42±1.63時間 36.60±7.26時間
  • ダルメート/ベジノール  1-8時間   14.5-42.0時間

睡眠薬は、処方箋がないともらえないものが多く、一般の人がそう簡単に手に入る代物ではありません。

椎木さんは自身のツイッターで、「向こうが持ってきた飲み物を一口ぺろっとしかしなかったのに、ガクンと脳に来て、これはクスリ盛られたなと確信して適当な理由つけて即帰ったことある」と話をしていますが、作用時間をご覧の通り、睡眠薬を盛られたとするならば、最低でも作用するのに3時間は時間を要するのです。

また、睡眠薬を盛られてないとしても、一口舐めて頭にガクンとくるような薬物を盛る行為は、殺人未遂とも捉えられますので、これは刑事事件に発展するべき、案件です。

しかし、椎木さんは警察へは届け出ずに、即帰ったとだけしていますので、クスリを盛られたのは嘘であるとされているのです。

本当にクスリを盛られており、セクハラや性的被害を被る様相を呈していたなら、その飲み物を徹底的に調べ、警察に提出するとともに、相談しに行くはずだと思われます。

ですが、そのようなこともせずに、「クスリを盛られた」とだけしているのは、嘘である疑われても無理はありません。

 

クスリを盛った人物は誰なのか?

では、椎木さんにクスリを盛った人物は一体誰なのでしょうか?

日刊スポーツの報道によれば、「仕事関係の人物」という表現でしか、表されていませんし、現在のところ特定するにも至っておりませんが、そもそもクスリを盛った話にも信ぴょう性がありませんので、こちらに関しては話の裏が取れ、特定され次第随時お伝えしていこうと思います。

では、なぜこのような自演行為をしたのでしょうか?

おそらく「性被害に会いそうになった」や「クスリ盛られた」などのワードは非常にセンセーショナルでありますので、話題になりやすく、また同性などから同情をされやすくなるのではないかと思われます。

そのため、同情されるようにこの話題をわざと仕向け、”椎木里佳”というネームの信頼回復に努めたのだと思われますが、いかんせん椎木さんはネットで「息吐くように嘘つく女」と揶揄されていますので、今回の件で、椎木さんに対する負の噂を払拭することは出来ないでしょう。

かえって、自分のよくないところを露呈してしまうネガティブキャンペーンとなったことは言うまでもありません。

スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

鷺坂翔太(さぎさかしょうた)の顔画像とFacebookを特定!高速道路を逆走する理由がこちら!東名逆走で双方の運転手が死亡

 
error: You never click here!!