【画像あり】末平征広(すえひらまさひろ)の顔写真がこちら!犯行動機がヤバすぎる!石川県宝達志水町の殺人事件の容疑者逮捕!

この記事は3分で読めます

出典:JNN

スポンサーリンク

2017年5月、石川・宝達志水町の住宅で女性が殺害された事件で、警察は、32歳の会社員の末平征広(すえひら まさひろ)容疑者を逮捕しました。

石川・85歳女性刺殺、出入りの業者男を強盗殺人容疑で逮捕

TBSニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

ことし5月、石川県宝達志水町で高齢の女性が自宅で殺害された事件で、警察は自宅に業者として出入りしていた32歳の男を強盗殺人の疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは、石川県羽咋市の会社員・末平征広容疑者(32)です。末平容疑者は、ことし5月23日、宝達志水町の住宅でこの家に1人で住む、安達幸さん(当時85)を包丁で複数回刺して殺害した上、バッグなどを奪った疑いが持たれています。

警察によりますと、事件当時、末平容疑者は設備業者として安達さんの自宅に出入りしていたということで、末平容疑者に任意同行を求め容疑が固まったとして、11日未明に強盗殺人の疑いで逮捕しました。

調べに対し、末平容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。

出典:TBSニュース

 

末平征広容疑者について

こちらが、逮捕された末平征広容疑者のプロフィールです。

名前:末平征広(すえひろ まさひろ)

年齢:32歳

職業:会社員

在住:石川県羽咋(はくい)市

出身:石川県立高浜高等学校

末平容疑者は2017年5月、宝達志水町(ほうだつしみずちょう)の住宅に1人で暮らしていた安達 幸さん(当時85)を包丁で刺して殺害したうえ、バッグなどを奪った疑いで逮捕された、石川県羽咋市に住む会社員の男性です。

末平容疑者は、亡くなった安達幸さんとは、業者とお客さんという関係で、設備業者として安達さんの自宅に出入りしていたのだそうです。

警察側がお互いに顔見知りの犯行であるだけに、2人に何らかのトラブルがあったものとみて、捜査を進めて行く方針です。

ちなみに、こちらが逮捕された末平容疑者のFacebookの写真です。

出典:Facebook

スポンサーリンク

 

犯行動機について

では、一体犯行動機は何だったのでしょうか?

前述した通り、亡くなった安藤さんとは顔見知りであり、安藤さんの自宅に何度も出入りしている人物であることも明らかとなっています。

さらに、殺害したのちに、バッグなどを奪っていることからも、”強盗”が最初の目的である可能性が非常に高いのも伺えると思われます。

つまり、最初に強盗目的で安藤さん宅に侵入した末平容疑者は、安藤さんに見つかるまでは殺害するつもりはありませんでしたが、安藤さんに犯行が見つかってしまったために、口封じのために殺害したものとみて間違いないでしょう。

凶器は包丁ということで、おそらくですが、とっさにことであったために、安藤さんの家にあったものを使用したことも十分に考えられるでしょう。

 

なぜ今になって逮捕されたのか?

このおぞましい事件が起きたのは、今から半年以上前の今年の5月23日です。

しかし、逮捕されたのは、12月11日ということで、逮捕までにかなりの月日が経過しているのが伺えると思います。

一体何故なのでしょうか?

警察はある事件が起きると、まずは鑑識による指紋などの採取が行われたのち、殺人事件であれば捜査一課などが主に捜査に加わり、犯人の確保に全力を尽くします。

この殺人が、暴力団などの組織がバックボーンにある場合は、組織犯罪対策課など別の部署も応援に駆けつけるのですが、基本的には、犯人は”容疑者”として扱われるために、決定的な物的証拠がない場合は、逮捕をすることが出来ません。

何故なら、逮捕は現行犯以外は裁判所から発行される「逮捕令状」というものが必要になり、その逮捕令状の発行にはいくつかの条件があるからです。

証拠が不十分で逮捕令状を発行し逮捕してしまった場合、もし仮にその容疑者が犯罪を犯していなかった場合、冤罪となるために、現行犯以外は逮捕は裏付けをしっかりと取って慎重に行われるべきであるとしています。

そのため、今回の事件も末平容疑者が犯人であるという証拠を見つけたり、犯行を裏付ける証言を取ったりするに、このような期間を要したのだと思われます。

何れにしても、町を恐怖に陥れた犯罪の容疑者確保なだけに、さらに注目度がますことでしょう。

スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

るろ剣作者を書類送検!逮捕との違いとは?和月伸宏(わつきのぶひろ)のwikiプロフや顔画像も!

 

 
error: You never click here!!