TOSHINARIが嵐に暴言!顔画像とwikiプロフがこちら!菊池俊成は音響スタッフではなかった?

この記事は3分で読めます

出典:Twitter

スポンサーリンク

ジャニーズ事務所所属の人気アイドル「嵐」のコンサートなどで音響スタッフをしているTOSHINARIこと菊池俊成(きくち としなり)さんが、Twitter上で「嵐」に対する暴言を吐いており、ファンを敵に回しているとして大炎上しています。

TOSHINARIについて

こちらが、炎上しているTOSHINARIさんのプロフィールです。

出典:Facebook

名前:TOSHINARI

本名:菊池俊成(きくち としなり)

年齢:非公開

職業:音楽家、作詞家、編曲家、ソングライター、音響スタッフ

TOSHINARIさんは、16歳で芸能界に入ると、音楽活動をメインに活動しており、さらにはボランティアに参加したり、慈善活動などもしているのだそうです。

小学校6年生の時に、お兄さんの影響で大人気バンドの「X JAPAN」の「silent Jealousy」という曲がきっかけで、ピアノとドラムをやるようになったのです。

YOSHIKIさんの影響が強いと思われますが、芸能界では目立った活躍をしていなかった模様で、現在は嵐やKAT-TUN、NEWSといったジャニーズ事務所所属のタレントのコンサートやライブ、CDレコーディングなどで音響スタッフをしているとのことですが、「一部では『関係者入り口の写真なら誰でも撮れる』『本当に音響スタッフだとしたら、顔まで出してあんなことつぶやけない。もし本当のスタッフならバカでしょ』と、虚言を疑う指摘も上がっているのも事実です。

 

問題のツイートとは

問題があったのは、嵐のライブツアーが行われた12月3日に発覚しました。

ライブ名:ARASHI LIVE TOUR 2017-2018「untitled」

場所:東京ドーム

日程:12月1日(金)開演18:00

12月2日(土)開演18:00

12月3日(日)開演18:00

このライブツアーの最終日、音響スタッフであったTOSHINARIさんは、以下のようなツイートしたのです。

出典:Twitter

3日午後5時台に東京ドームの『関係者入口』と書かれた場所の前で“自撮り”する写真を載せながら『今日は音響ではなく見させていただきます』と予告。
終演後には『さすが嵐、口パクだが素晴らしい演出でした!席からみると口パクも歌ってるように聞こえちゃうんだね!』『ジャニオタキモすぎる笑 本当ジャニオタ無理!』などとツイート

出典:サイゾーウーマン

このツイートが問題となっている他、TOSHINARIさんは「レコード会社からの仕事の暴露は厳禁ですと言われたので削除します。すいませんでした!気をつけます!」とあたかも、嵐のコンサートで口パクがあったのは本当だったかのような発言をしており、かなり微妙な謝罪の仕方をしているのです。


スポンサーリンク

 

ライブの盗撮や過去にも乃木坂46にも暴言を

TOSHINARIさんは過去にもライブを盗撮するなどの愚行を働いており、それを自身のInstagramに載せているのです。

これは、TOSHINARIさんが愛してやまないXJAPANのライブの映像であり、もちろんライブ中にカメラで撮影すること自体違法であります。

自分の好きなバンドであるはずなのに、このような愚行をしているということで、その低俗な人間性が伺えるのではないでしょうか?

さらには、人気女性アイドルグループの「乃木坂46」に対しても、以下のような暴言をしているのです。

知っている曲が一曲もないのは、TOSHINARIさん自身の勉強不足なだけであって、音響スタッフであるなら知ってて当然なのではとも思われますが、全くそういった素振りを見せていません。

音響スタッフは音源の管理やイコライザーの調節などで、いやでもそのアーティストの音楽を聞くことになるのでしょうが、知っている一曲もないということは仕事をしているのかいささか疑問に思われることもあります。

 

Twitter上の反応

この騒動に対して、TOSHINARIさん側は謝罪を発表しましたが、日本がおかしいなどとしてさらに炎上しているのです。


スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

中日新聞の記者が判明か?「嵐」の写真を無断でオークションに出品し、ジャニーズが制裁へ!

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!