白鵬の不倫相手「愛人M」のモザイクなし顔画像がこちら!出会いや馴れ初め、素性についても!

この記事は3分で読めます

出典:Number Web

スポンサーリンク

何かと角界や世間を騒がせてる大相撲の横綱で、モンゴル出身の力士白鵬関(宮城野部屋)に週刊文春の文春砲が放たれ、世間に衝撃が走っています。

実は、2年前である2015年にも愛人Mの存在を週間文集に暴かれており、その際にも問題となっていましたが、今回の2017年の不倫騒動も同じ愛人Mということで、再びスクープされ話題となっているのです。

白鵬に愛人がいたと文春砲が

文集オンラインによれば、以下のようなニュースが発表され、話題となっているのです。

日馬富士の暴行事件以降、その言動に注目が集まっている横綱・白鵬。「週刊文春」取材班は、白鵬と“愛人”の2ショットを入手した。

浴衣姿の横綱が男らしい表情でカメラに視線を送り、金色に髪を染めた美女が傍らで静かに微笑む。これまで一切メディアに出たことのないプライベート写真である。

白鵬の元側近が2人の関係を明かす。

「横綱にはこれまで知られてこなかった女性遍歴がありますが、その中でも、特にご執心だったのが写真に写っているMなのです」

本誌は2015年5月7・14日号の「白鵬『愛人がいた!』」と題した記事で、白鵬が渋谷区にあるMのマンションに足繁く通っていることなどを報じている。

「モンゴル人のMは身長170センチくらいのモデル風美女。彼女は大分県の立命館アジア太平洋大学に留学していたのですが、九州場所の打ち上げに参加したところ、横綱が一目惚れしたのです」(同前)

07年に白鵬は1歳年上の紗代子夫人と“デキ婚”。15年初場所での優勝インタビューで「強い男の裏には賢い女性がいます」と語るなど、愛妻家をアピールする一方で、愛人であるMに入れ上げていたという。

出典:文春オンライン

 

愛人Mとは?

では、文春が言及している愛人Mとは一体誰なのでしょうか?

2015年に、白鵬関は結婚して奥さんがいるにも関わらず、不倫をしているとの報道がなされました。

この当時も”愛人M”という報道のされ方をしており、またこのタイミングで報じられたのは愛人Mという名前だったのです。

2年前と同一人物である可能性も示唆せれており、過去に報じられた内容は以下の通りです。

  • 身長170センチくらい
  • モデル風の美女
  • 当時26歳
  • K-POPアイドルのような顔立ち
  • 出逢いは2010年頃?に九州場所の打ち上げで
  • 愛人Mの姉と白鵬が同級生
  • 大分県の立命館アジア太平洋大学に留学していた
  • 卒業後、白鵬との関係の為に東京に出てきた

もしもこれが事実であるとするならば、およそ7年は関係が続いているということになりますが、7年もの時を経て、なぜかこのタイミングでツーショット写真を公開されていますので、いささか信ぴょう性にかけるのではないかとも噂されています。


スポンサーリンク

 

愛人Mの名前や顔画像も判明している?

愛人Mとのツーショット写真は週刊文春の文春オンランにて確認することができますので、そちらをご覧ください。

愛人M画像

しかしながら、この画像にはモザイクがかけられている他、愛人Mとされる女性はモンゴルの方ですので、名前などの詳細な情報は入ってきておりませんが、モザイクなしの顔画像はこちらであるとの噂も立っており、モデル風の美女であることも伺えるでしょう。

出典:Change Our World

※こちらの写真が白鵬関の愛人Mであると断定するものではありませんので、ご了承ください。

また、大学生であったことからもFacebookをやっているとの情報は入ってきていますので、そちらで新たに顔画像が流布する可能性も残されておりますので、その際は随時お伝えしていきます。

 

愛人Mとはどのような関係なのか?

では、愛人Mとはどのような関係なのでしょうか?

2人が出会ったのは、6~7年前の九州場所の打ち上げなのだそうで、愛人Mのお姉さんと白鵬が故郷すなわちモンゴルの小学校の同級生で、それが縁で知り合ったと言います。

白鵬関は彼女を一目見て気に入ったのだそうで、彼女上京してくるたびに、会っていたのだといいます。

愛人関係に発展した理由としては、白鵬関は15歳で来日して以降、日本人の紗代子夫人としか恋愛をしたことがなかったために、有名になってからも、周りにいるのは日本人女性ばかりだったのだそうです。

だからこそ、同郷の女性である愛人Mが特別に見えたのでしょう。

白鵬関はよく『やっぱりオンナはモンゴルのほうがいい。違うんだよ』と周囲に話していてのだそうで、母国語で話ができることが楽しくてたまらない様子だったのだといいます。

地方の巡業先にも愛人Mは同行することもしばしばあったそうで、モンゴル人力士や付け人たちに横柄な態度を取る為、彼女を嫌う人間も多かったのだといいます。

また、愛人Mは2015年当時、家賃が20万円もする渋谷の高級マンショに住んでおり、その家賃も全額白鵬関が負担していたのだそうですが、この愛人Mの存在は白鵬関の周りでは公然の秘密であったそうです。


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

白鵬の不倫相手、愛人Mの名前の特定情報を文春砲!顔画像やFacebook判明で大学生の噂も!

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!