藤冨史朗の顔画像を特定!1年間痴漢されつづけた女子高生が可愛い?FacebookやSNSなどの情報も!

この記事は2分で読めます

出典:JNN

スポンサーリンク

1年間電車の中で同じ女子高校生に痴漢を繰り返したとみられる会社員の藤冨史朗(ふじとみ しろう)容疑者が、警視庁に逮捕されました。

女子高生への痴漢容疑、男逮捕 「去年夏から同じ子に」

朝日新聞DIGITAL他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

電車内で女子高校生(17)の下半身を触ったとして、警視庁は4日、東京都葛飾区東堀切1丁目、会社員藤冨史朗容疑者(43)を都迷惑防止条例違反(痴漢)の疑いで現行犯逮捕した。巣鴨署への取材でわかった。容疑をおおむね認め、「去年の夏ごろから同じ子にやっていた」と話しているという。

巣鴨署によると、逮捕容疑は4日午前7時50分過ぎの5分余り、都営地下鉄三田線の巣鴨―春日駅間を走行中の電車内で、女子高校生の後ろや前に立ち、断続的に下半身を触ったというもの。女子高校生が藤冨容疑者の手をつかみ、近くにいた捜査員が身柄を確保した。

警視庁は先月29日、女子高校生から「1年間ほど同じ人に痴漢をされている」という相談を受けて、翌30日から警戒にあたっていた。

出典:朝日新聞DIGITAL

 

 

藤冨史朗容疑者について

こちらが、逮捕された藤冨史朗容疑者のプロフィールです。

名前:藤冨史朗(ふじとみ しろう)

年齢:43歳

職業:会社員

在住:東京都葛飾区東堀切1丁目

藤冨史朗容疑者は、都営三田線・巣鴨駅から春日駅に向かう電車の中で、高校3年の女子生徒の下半身を触った疑いで逮捕されており、犯行は昨年の11月頃から行われていたとのことから、およそ1年間もの間、ずっと同じ女子高生の下半身を触っていたことになります。

女性生徒は駅員に相談していたとのことですが、およそ1年間も同じ車両に乗りつづけているため、もう少し早めの逮捕が出来なかったのかと疑問に残ることもあります。

ちなみに、こちらが逮捕された藤冨容疑者の顔画像です。

出典:JNN


スポンサーリンク

 

犯行動機や被害女性について

1年間もの間、同じ女子高生に痴漢行為を繰り返すというのは正気の沙汰ではありませんが、一体どのような犯行動機があったのでしょうか?

藤冨容疑者は「去年の夏ごろから同じ子にやっていた」と容疑を認めていますし、被害に遭われた女性は「1年間ほど同じ人に痴漢をされている」という相談を11月29日に警察にしています。

もっと早く相談をしていれば、早めの逮捕に踏み切ることが出来たものと思われますが、勇気を振り絞っての行動だったのでしょう。

また、同じ人間に執拗につきまとうということは、ストーカーの一種であり、痴漢の枠を超えています。

ストーカーはそのほとんどが、ねじ曲がった愛情からやってくるものであり、もし今回もそれに該当するのであれば、藤冨容疑者のストーカー行為や痴漢行為は「愛情」の裏返しであったのでは?との見解もなされています。

さらに、1人の男を1年間にもわたって愛させるということで、被害に遭われた女子高生はものすごい美人である可能性も出てきていますが、こちらは一般の未成年の性犯罪の被害者でありますので、公開する事は出来ないでしょう。

いじれにしても、極めて稀有なケースである今回の事件に、波紋が広がる事は間違いありません。


スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

【画像あり】藤冨史朗(ふじとみしろう)容疑者の顔写真判明!1年間の痴漢は純愛だった?同じ女子高生に痴漢をしつづけた男を逮捕

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!