岡山県高梁市南町の工場で大規模な火事発生!火は消し止められた?火災の出火原因や現場の詳細も

この記事は2分で読めます

出典:Twitter

スポンサーリンク

岡山県高梁市で12月1日、大規模な火災が発生しているとの情報が入ってきました。

火災現場の様子や、出火の原因について迫ってみたいと思います。

高梁市南町の工場で火災発生!

Twitter上に投稿されたツイートに注目が集まっています。

投稿によれば、岡山県高梁市の工場で、大量の黒い煙が上がっている大規模な火災が発生しているとのことです。

建物からは、大量の黒煙が上がっており、遠くからでも確認できるほどの大きな火災であることも分かっています。

火災現場には大勢の消防や警察官らが駆けつけており、現在も懸命の消化活動が続けられているますが、今の所消火のめどは立っておりません。

救急車等も駆けつけているため、おそらく怪我人だどが出ているものと思われます。

※Twitter上の情報によれば、火は16時21分頃に消し止められたそうです。

 

火災現場は?

火災現場はいったいどこなのでしょうか?

現場となっているのは、岡山県高梁市南町の工場であり、Twitterの情報ではJR伯備線のが近くに通っている場所のようです。

岡山県高梁市南町には3つほど工場があり、その中でもJR伯備線が近くにあるのは、「(株)大森材木店」の工場と、「当栄ケミカル(株)」の岡山工場の二つです。

確かな情報ではありませんが、Twitter上の情報を参考にすれば、住宅地が密集している地域にあるとのことなので、おそらく「(株)大森材木店」の工場なのではないかと推測されます。


スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

今日の明石市の火事の出火原因は放火だった?大蔵市場の連続不審火についても!明石市の火事情報まとめ

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!