【画像あり】徐紅霞(じょこうせき)容疑者の顔写真がこちら!客引きは違法で犯罪になり得る!上野のスナックで強引な客引きをした中国籍の女を逮捕

この記事は2分で読めます

出典:ANN

スポンサーリンク

東京・上野の路上で通行人の腕をつかむなど強引に客引きをしたとして、経営者の女ら4人が逮捕されました。

「飲みましょう」上野で強引客引き スナックの女ら

テレ朝ニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

東京・上野の路上で通行人の腕をつかむなど強引に客引きをしたとして、経営者の女ら4人が逮捕されました。

スナック「彩鳳」の経営者・徐紅霞容疑者(52)ら女4人は今年7月、台東区上野の路上で通行人の50代の男性に「飲みましょうか。いいじゃない」などと声を掛けて客引きをした疑いが持たれています。警視庁によりますと、徐容疑者らは男性の腰に手を回したり、強引に左腕をつかみながら付きまとっていたということです。徐容疑者は「客引きをするように指示はしていない」と容疑を否認していますが、女3人は容疑を認めています。徐容疑者らは4年半の間に約3800万円を売り上げていたとみられています。

出典:テレ朝ニュース

徐紅霞容疑者について

こちらが、逮捕された徐紅霞容疑者のプロフィールです。

名前:徐紅霞(じょこうせき)

年齢:52歳

国籍:中国

職業:経営者

所属:スナック「彩鳳(さいほう)」

徐紅霞容疑者は、台東区上野の路上で通行人の50代の男性に「飲みましょうか。いいじゃない」などと声を掛け、強引に客引きをしたとして逮捕された人物です。

徐容疑者は、スナックを経営しており、客引きを行ったとされるのはそこの従業員の3人で計4人で客引きをしたとされていますが、他の3人は容疑を認めていますが、徐容疑者は「客引きするように指示はしていない」と容疑を否認しています。

この強引な客引きによって4年間でおよそ3800万円ほどを売り上げていたとのことですが、1年間ではおよそ950万円の売り上げであり、月に換算すればおよそ75万円ほどの売り上げにしかなりません。

これから人件費や雑費などの経費を差し引けば、純利益は10万円程度であったとことが容易に想像がつき、お金に困って客引きをした可能性も十分に考えられるでしょう。

ちなみに、徐容疑者の顔画像がこちらです。

出典:ANN

 

違法な客引きについて

客引きをすることはそもそも違法なのでしょうか?

客引きを規制する法律は次の二つが考えられます。

 

  • 風俗営業法
  • 迷惑防止条例

まず、風営法ですが、こちらはキャバクラやホストクラブだけでなくガールズバーや居酒屋なども対象となり、風俗営業法の22条では「当該営業に関し客引きをすること。」が禁止行為であるとの記載があります。

また、迷惑防止条例の7条の第1項および4項に書かれている禁止行為は以下のようになっています。

  • ビラなどの配布や提示によって客を誘引すること
  • 人の身体、衣服をつかむこと
  • 所持品を取り上げること
  • 進路に立ちふさがったり、つきまとうように客引き

つまり、客引きをすること自体が違法であるにも関わらず、徐容疑者は腕を掴むなどの”強引な”客引きを行っていたのです。

また、中国籍ということで不法滞在の可能性も秘めており、今後余罪などと併せてそちらの方の捜査も進められることでしょう。

 

あなたにおすすめの記事

 

「5分で30万のぼったくりバー」で一銭も払わずに帰ってきた勇者

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!