ヒルクライムの現在は大丈夫?DJ KATSUを大麻所持で逮捕!斉藤桂広容疑者の素顔の写真も判明!

この記事は3分で読めます

出典:FNN

スポンサーリンク

ヒップホップグループの「Hilcrhyme(ヒルクライム)」のメンバーでDJ KATSUこと、斉藤桂広(さいとう かつひろ)容疑者が1日、静岡県警に大麻取締法違反の疑いで逮捕されたことが明らかとなりました。

「ヒルクライム」DJ逮捕 大麻取締法違反の疑い

fnnニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

ヒップホップグループの「Hilcrhyme(ヒルクライム)」のメンバーが、1日、静岡県警に大麻取締法違反の疑いで逮捕された。
大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、ヒップホップグループ「Hilcrhyme」のDJ KATSUこと、斉藤桂広容疑者。
斉藤容疑者は1日、新潟県内で大麻を所持していたところ、静岡県警に逮捕され、現在、静岡県内の警察署に移送中だという。
「Hilcrhyme」は、2人組のヒップホップグループで、2009年に発売された代表曲「春夏秋冬」は、100万枚以上を売り上げる大ヒットを記録している。

出典:fnnニュース

 

斉藤桂広容疑者について

こちらが、逮捕された斉藤桂広容疑者のプロフィールです。

名前:斉藤桂広(さいとう かつひろ)

通称:DJ KATSU

生年月日:1979年11月17日

年齢:38歳(※2017年12月現在)

出身:新潟県新潟市出身

身長:173cm

斎藤容疑者ことDJ KATSUさんは、「Hilcrhyme(ヒルクライム)」というヒップホップユニットをMC TOCさんと共に2005年に結成し、2009年にシングル「純也と真菜実」のリリースでメジャーデビュー。

同年リリースされた2ndシングル「春夏秋冬」が大ヒットし数々の賞レースを総なめにしたことでも知られています。

2014年には武道館で単独ライブを行うなど、現在も音楽活動を続けており、路線変更などせずにヒップホップの楽曲をリリースし続けているのだそです。

続報:ヒルクライムのヒルクライムじゃない方が逮捕↓

DJ KATSUこと斉藤桂広容疑者が逮捕!ヒルクライムのヒルクライムじゃない方!今年の冬はムショ行こうかと大喜利が始まる

 

ヒルクライムの素顔は大丈夫?

ヒルクライムと検索すると「大丈夫」や「素顔」との検索ワードが引っかかってきます。

大丈夫とは、ヒルクライムの現在の姿が大丈夫であるのか?との心配をされる方もいらっしゃると思いますが、これは2010年にリリースされた4枚目のシングルのタイトルが「大丈夫」であり、決して現在の姿を暗示しているわけではわりません。

また、素顔に関してはこのような画像が見つかりました。

向かって右側が斉藤桂広容疑者ことDJ KATSUさんで、左側がボーカルのMC TOCさんなのだそうです。

普段はサングラスをかけていることの多い2人ですが、サングラスをとってもイケメンであることから、素顔が見たいということで、ヒルクライムの後には「素顔」という検索ワードが浮上してくるのでしょう。

続報:ヒルクライムのヒルクライムじゃない方が逮捕↓

DJ KATSUこと斉藤桂広容疑者が逮捕!ヒルクライムのヒルクライムじゃない方!今年の冬はムショ行こうかと大喜利が始まる

 

犯行動機は?

では、一体犯行動機は何だったのでしょうか?

ヒップホップとは切っても切り離せないと言われている大麻ですが、おそらく斉藤容疑者もその類であり、大麻を吸引して楽曲制作を行なっていたり、ラスタファリアンのように、大麻を吸引することへのリスペクトやかっこいいとう念があったのかもしれません。

一説によれば、大麻はタバコより依存性が少ないという説があったり、海外では合法化されているのに、日本では厳罰化されているのはおかしいという意見も多く見られますが、厚生労働省が定めたガイドラインには、しっかりと大麻使用の危険性も明記されていますので、そういった文句をいう人々は、日本を飛び出し、合法化されている海外での生活を試みるべきです。

ここは、日本国の法律に基づく法治国家でありますので、どのような理由があるにせよ、大麻を所持・使用するということは違法なのです。

いずれにしても、一時代を築き上げたラップグループの一員の逮捕なだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

続報:ヒルクライムのヒルクライムじゃない方が逮捕↓

DJ KATSUこと斉藤桂広容疑者が逮捕!ヒルクライムのヒルクライムじゃない方!今年の冬はムショ行こうかと大喜利が始まる

 

あなたにおすすめの記事

DJ KATSUこと斉藤桂広容疑者が逮捕!ヒルクライムのヒルクライムじゃない方!今年の冬はムショ行こうかと大喜利が始まる

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!