2007年香川の事故で男性を救出した中学生は小倉遼!現在の姿や素手でフロントガラスを割った詳細も!アンビリバボーが坂出の奇跡の救出劇を特集!

この記事は3分で読めます

出典:テレ朝

スポンサーリンク

2017年11月30日放送のフジテレビ系列のバラエティ番組「奇跡体験!アンビリバボー」で、2007年3月5日に発生した、自動車事故の様子を特集します。

被害に遭われた男性は、車を運転していた藤田健(ふじた けん)さんで、藤田さんの運転する車は後ろから来た自動車に追突され、横転し、燃料タンクからガソリンがもれ、引火してしまったそうです。

そこで、通りがかった当時中学3年生であった小倉遼(おぐら りょう)さんが藤田さんを救出したそうですが、その救出方法が凄まじいのです。

交通事故が発生

KSB 瀬戸内海放送によれば、2007年3月5日に、以下のような事故が発生したとのことです。

5日午後8時15分頃、 坂出市府中町の 県道で右折しようとしていた軽自動車に、後ろから来た乗用車が追突しました。
この事故で軽自動車は横転し、運転していた近くの藤田健さん(72)が車の中に閉じ込められ、 後ろの燃料タンクから火が出ました。

(ー中略ー)

警察が事故の原因を 調べています。

出典:KSB 瀬戸内海放送

この事故で、追突した軽自動車を運転している女性は消防署に連絡を試みますが、パニック状態に陥っており、到底救助できる状態ではなかったのだそうです。

車内に取り残されていた藤田さんは、必死に脱出を試みますが、フロントガラスにヒビが入る程度で、藤田さんは諦め狭い車内で死を覚悟したのだそうです。

しかし、間一髪のところで救世主となる中学生が現れるのです。

 

中学生が決死の救出劇

小倉遼君は2007年当時、香川県坂出市立白峰(はくほう)中学校の3年生であり、受験を3日後に控えた受験生でありました。

塾での勉強を終えた後、帰宅途中の帰り道に「ドンッ」という大きな衝撃を耳にしたのだと言います。

現場に駆けつけてみると、軽自動車は横転し、運転していた近くの藤田健さん(72)が車の中に閉じ込められ、後ろの燃料タンクから火が出ている凄まじい現場であったそうです。

なんとか救出したいと考えていた小倉君は、素手でフロントガラスをたたき割り、手が血だらけになりながらも必死に救助をしようと試み続けたのだそうです。

救助に駆けつけた小倉君に気が付いた藤田さんも、内側からフロントガラスを蹴り上げ、最初はわずかな隙間であったヒビも徐々に大きくなり、空いた隙間からフロントガラスを素手でこじ開け、見事藤田さんを車外へ引っ張り出すことに成功したのです。

救出して間もなくして、藤田さんが乗っていた車は爆発を起こしましたが、両者とも一命をとりとめ、まさに間一髪の救出劇となったのです。

 

ゲーム影響された

こんな大事故に巻き込まれながらも、奇跡的に軽い怪我ですんだ藤田さんと小倉君。

藤田さんが首などに全治1週間程度の軽い怪我をしたほか、小倉君も右手に軽いけがをした程度だったそうです。

当時を振り返り、小倉遼君は「楽しそう。お祭り気分」であったとコメントしており、事故現場についた際には大人気ゲームの「ストリートファイターのボーナスステージで車を破壊するシーン」が頭に浮かんだのだそうです。

フロントガラスは通常、強靭なものであり、ハンマーなどで壊すしかほかありませんが、救出したいという強い思いが火事場の馬鹿力で割ることに成功したのでしょう。

通常であればガソリンが漏れ、引火している車に近くのですら億劫になりそうなものですが、一心不乱に救出するという目標を達成するまでは決して車を離れなかった小倉君の勇気ある行動は、称賛に値するでしょう。

スポンサーリンク

 

救出後の対応もかっこいい

そんな小倉君ですが、無事に藤田さんを救出した後は名前を名乗り出ることなく、帰宅をしたのだそうです。

右手が血だらけである息子を見た小倉君お母親は、「何か事件でも起こしたの!?」と驚愕したのだと言います。

母親はその様子を見て、慌てて病院に連れて行ったそうですが、ここで初めて藤田健さんを救出したのは自分の息子すなわち小倉遼君であるということが、発覚するのです。

小倉君はあえて名乗りをあげなかったそうですが、ここには「名乗り出ることは恥ずかしい」と思ってい心情があり、名を名乗らないことこそが美学であるという武士の教えに忠実な日本男子の鏡のようなかっこよすぎる対応が見え隠れしています。

「名乗るほどの者ではない」という日本人らしい謙遜からくる気持ちが、あえて名乗りをあげなかったことに繋がったのでしょう。

 

小倉遼君の現在は?

そんな小倉遼君は現在何をしているのでしょうか?

数年前に、テレビ朝日系列のバラエティ番組「ナニコレ珍百景」に出演し、当時の心境を告白しています。

2007年に中学三年生という事は現在は25歳で普通に就職し、社会人になっている可能性もあります。

事故が起こった際の冷静な判断と、何としても助けるという熱い情熱が合間っての救出劇だっただけに、小倉君は事故後、香川県警より表彰状が送られたとのことです。

2017年11月30日放送のフジテレビ系列のバラエティ番組「奇跡体験!アンビリバボー」では再びこの事件を特集しますので、もしも気になった方がいらっしゃいましたら、O.A.をチェックしてみるといいかもしれません。

スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

子猫のココとナナの現在がこちら!大阪府吹田市で9日間に及ぶ救出劇!排水溝からペッドボトルで助けられた子猫をアンビリバボーが特集

 
error: You never click here!!