水木久志(みずきひさし)容疑者の顔画像やFacebookを特定か?犯行動機がヤバい!青森県弘前市で母親を刺殺した男を逮捕

この記事は2分で読めます

出典:JNN

スポンサーリンク

21日夜、青森県弘前市で同居する母親を包丁で刺して殺害したとして、警察は35歳の水木久志(みずきひさし)容疑者を逮捕しました。

「生活態度で口論」母親刺殺疑いで無職の次男逮捕

産経ニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

青森県警は22日、同居する母親を包丁で刺して殺害したとして、殺人の疑いで、同県弘前市鬼沢山ノ越に住む次男の無職、水木久志容疑者(35)を逮捕した。調べに「生活態度を指摘されて口論になった」と容疑を認めている。県警は詳しい経緯や死因を調べる。

逮捕容疑は21日午後6時半ごろ、自宅1階の居間で母親の悦子さん(62)の背中1カ所を包丁で刺して殺害した疑い。

県警によると、水木容疑者は悦子さんと2人暮らし。争った形跡はないという。21日午後11時半ごろ、自ら「母親を包丁で刺して殺した」と110番した。駆け付けた救急隊員があおむけに倒れている悦子さんを発見、死亡を確認した。

出典:産経ニュース

 

水木久志容疑者について

こちらが、逮捕された水木容疑者のプロフィールです。

名前:水木久志(みずき ひさし)

年齢:35歳

職業:無職

在住:青森県弘前(ひろさき)市鬼沢山ノ越

水木容疑者は同居する母親を包丁で刺して殺害したとして逮捕された、青森県弘前(ひろさき)市に住む無職の男性です。

水木容疑者は次男で、自らの母親である悦子さんと二人暮らしをしていたとのことですが、父親や他の兄弟に関しての情報は入ってきておらず、県内もしくは県外で働いて、家庭を築いていることも十分に考えられるでしょう。

実家に帰った際に母親が次男によって殺害されたというニュースを聞いたら、他の家族は相当なショックを受けることでしょう。

ちなみに、水木容疑者の顔画像などの情報は入ってきておらず、また、特定するにも至りませんでしたので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていきます。


スポンサーリンク

 

犯行動機について

では、一体犯行動機は何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、水木容疑者は警察の調べに対して「生活態度を指摘されて口論になった」と容疑を認める供述をしており、腹が立った為に殺害してしまったと考えられています。

35歳の無職で母親と二人暮らしということで、休職中であったことも考えられますが、何も仕事をしていないのにも関わらず、態度がデカイということに母親である悦子さんも怒っていたのかもしれません。

そのため、注意したところ逆上してしまい、殺害されてしまったということも十分に考えられています。

いずれにしても、自らの母親を殺害してしまうという残忍な事件に、一層の波紋が広がりそうな一件です。

追記:水木容疑者は朝から自宅周辺で雪かきをしていた悦子さんに「仕事も雪かきもしてくれない」と言われたことに腹を立て、同日午後6時半ごろに刃渡り約15センチの包丁で悦子さんの背中を刺したのだそうです。

 

あなたにおすすめの記事

 

【画像あり】滝沢ななえの彼女は坂本いより!インスタで現在と美尻専門ジムの場所を公開!


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!