間仁田知晴(まにたともはる )容疑者の顔画像は?”ながら運転”が事故原因?関越道新座料金所で多重事故発生

この記事は2分で読めます

出典:NNN

スポンサーリンク

21日正午ごろ、埼玉県の関越自動車道で車3台がからむ事故があり、追突された車の男性1人が意識不明の重体なった事故で、警察はトラックを運転していた会社員の間仁田知晴容疑者を、過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。

関越道で多重事故 トラック運転の男を逮捕

日テレニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

21日正午ごろ、埼玉県の関越自動車道で車3台がからむ事故があり、追突された車の男性1人が意識不明の重体。

警察などによると、21日正午ごろ、埼玉県新座市の関越自動車道・下り線の新座料金所付近で、3トントラックが軽自動車に追突するなど車3台がからむ事故があった。追突された軽自動車に乗っていた30代くらいの男性が頭を強く打ち、意識不明の重体、同乗していた20代くらいの男性が軽傷だという。

警察は追突した3トントラックを運転していた会社員の間仁田知晴容疑者を、過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。間仁田容疑者は調べに対し、「前をよく見ていなかった」と容疑を認めているということで、警察は、事故の詳しい状況を調べている。

要約に戻る

出典:日テレニュース

 

間仁田知晴容疑者について

こちらが、逮捕された間仁田知晴容疑者のプロフィールです。

名前:間仁田知晴(まにた ともはる)

年齢:不詳

職業:会社員

在住:不明

間仁田容疑者は、埼玉県新座市の関越自動車道・下り線の新座料金所付近で、自身が運転する3トントラックを軽自動車に追突させた上、車三台が絡む事故を発生させており、そのうち1人は意識不明の渋滞となっているとのことです。

3トントラックを運転するには、普通自動車免許の他に、中型免許を取得する必要があるために、それなりの運転スキルがあるものとされており、運転には自信があったのではないでしょうか?

しかしながら、こういった無残な事故を引き起こしてしまっています。

ちなみに、顔画像などの情報は公開されておらず、また、特定するにも至りませんでしたので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていきます。


スポンサーリンク

 

事故を起こした原因は?

では、事故を起こした原因は何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、間仁田容疑者は警察の調べに対して「前を見ていなかった」と容疑を認める供述をしていることから、脇見運転をしていた可能性が非常に高いものと思われます。

ですが、いくら料金所付近とはいえ、事故があった現場は高速道路です。

一般道でも脇見運転をすることは危険であるため、禁止されているにも関わらず、高速道路でそれを行うことはこういった事故に繋がるということを理解していなかったのでしょうか?

また、料金所付近で事故を起こしていることから考えると、もう少しで高速を降りられるために携帯電話で取引先や自社の会社に連絡を取っている最中に事故を起こしたことも十分に考えられます。

さらに、最悪なケースとして”ながら運転”をしていたことも考えられ、スマホアプリなどをしながら運転していたために「前を見ていなかった」として事故を起こしてしまった恐れもあるのです。

いずれにしても、一歩間違えれば大惨事になっていたかもしれないケースに、警察による一刻も早い全容解明が求められるでしょう。

 

あなたにおすすめの記事

 

脇田ゆり子さんの顔画像判明?Facebookが可愛い?水田弘文容疑者についても!神奈川県相模原市で女子高生がトラックにはねられて死亡する事故


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!