ニコラス・ジェームズマクリーン容疑者の顔画像とFacebookを特定! 基準値の3倍のアルコールで飲酒運転!米軍車両が死亡事故で、酒類の購入禁止へ

この記事は2分で読めます

出典:ANN

スポンサーリンク

那覇市の国道でアメリカ軍のトラックが軽トラックと衝突して軽トラックの男性が死亡した事故で、警察は酒を飲んで運転していたアメリカ海兵隊員の男を逮捕しました。

米軍車両が死亡事故 沖縄県警、飲酒疑いの米海兵隊員逮捕

産経WEST他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

19日午前5時25分ごろ、那覇市泊の国道58号交差点で、米軍の2トントラックが会社員、平良英正さん(61)=同市=の軽トラックと衝突し、平良さんは胸などを強く打って搬送先の病院で死亡した。

2トントラックを運転していた米海兵隊牧港補給地区(浦添市)所属の上等兵、ニコラス・ジェームズマクリーン容疑者(21)の呼気から基準値の約3倍のアルコールが検出され、沖縄県警那覇署は自動車運転処罰法違反(過失運転致死)と道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕した。

(ー中略ー)

出典:産経WEST

 

ニコラス・ジェームズマクリーン容疑者について

こちらが、逮捕されたニコラス・ジェームズマクリーン容疑者のプロフィールです。

名前:ニコラス・ジェームズマクリーン

英語名:Nicholas James McLean

年齢:21歳

職業:上等兵

所属:米海兵隊

在住:沖縄県浦添市

那覇市・泊の国道58号の交差点を直進していたジェームズマクリーン容疑者が運転する軍のトラックと、対向車線を右折しようとした軽トラックが衝突し、軽トラックを運転していた平良英正(たいら ひでまさ)さんが亡くなりました。

さらに、ジェームズ容疑者からは、基準値のおよそ3倍ものアルコールが検出されており、過失運転致死と酒気帯び運転で逮捕されています。

ちなみに、ジェームズマクリーン容疑者の顔画像などは、自身のFacebookより確認することができます。

Nicholas James-McLean Facebook


スポンサーリンク

 

未だ絶えない米兵による事件や事故

日本の在日アメリカ軍の基地のうち、およそ74%もの基地が沖縄県にあるとされており、そこでの米兵による事件や事故はあとを絶ちません。

そのため、規制を厳しくするなど、一般人への被害を最小限に止めようと米軍側も努力をしていますが、それでもこのように凄惨な事件は起こってしまうのです。

そのため、この事件を受けて、在日アメリカ軍は、国内に駐留する全ての兵士を対象に、基地の内外にかかわらず、飲酒と酒類の購入を禁止する措置を発表しました。

この措置により、どのように米軍および米兵の対応が変化するのか分かりませんが、何れにしても多少なりとも犯罪の抑止力になることは間違い無いでしょう。

これからは、米軍や米兵による事件や事故が一切起こらないような世の中になっていくことを願うばかりです。

 

あなたにおすすめの記事

 

『なぜ沖縄に寄り添わないのか』この投書から紐解く、沖縄基地問題の全て


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!