山本千春のwikiプロフと顔画像がこちら!チャネラーとは?脱税の手口や年収も判明!千葉県の講師を所得隠しで告発

この記事は3分で読めます

出典:NHK


スポンサーリンク

目に見えない存在と交信する「チャネリング」と呼ばれる能力があるとして各地でセミナーを開いている千葉県の講師が、所得を隠したとして東京国税局から所得税法違反の疑いで告発されました。

チャネラーを脱税容疑告発 4800万円免れたか

産経ニューズ他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

超常的な存在と交信して得た情報を人に伝えることをうたう「チャネリング」で得た収入を隠して約4800万円を脱税したとして、東京国税局が所得税法違反の疑いで千葉県市川市の山本千春氏(48)を千葉地検に告発したことが16日、関係者への取材で分かった。山本氏のような職業は「チャネラー」と呼ばれる。

関係者によると、山本氏は「千さん」の名で活動。各地で客を集めて有料のセミナーを開いているほか、1回1万5千円ほどの料金で個人向けカウンセリング「セッション」も行っているという。

山本氏は平成25~27年、収入の一部を自分名義の簿外口座に振り込ませていたほか、現金で受け取った収入を申告しないといった方法で所得を計約1億3200万円少なく見せかけ、税を免れた疑いがあるとされる。

隠した資金は金融機関に預金したり、自宅に現金のまま保管したりしていたとみられるという。

出典:産経ニュース

山本千春氏について

こちらが、告発をされた山本千春氏のプロフィールになります。

 

名前:山本千春(やまもと ちはる)

通称:千さん

年齢:48歳

職業:チャネラー・心理セラピスト

在住:千葉県市川市

山本千春氏は、東京国税局により所得税法違反の疑いで告発を受けている心理セラピストもしくはチャネラーと呼ばれる人物です。

幼少の頃より、見えない世界とのコンタクトやUFO目撃などの体験をしており、1995年には退行催眠中にみたビジョンに導かれるままに奈良県の天河神社を訪れた際に、白いヒゲを生やした仙人と呼ばれる人物をコンタクトをしたことをきっかけにチャネリングをスタートさせます。

現在は、5人のマスターと呼ばれる仙人のような人物と繋がっており、「宇宙の秘密から魂の情報アカシックレコードまで、過去も未来も時間を超越して全てをクリアに見通すことが出来るのだそうです。


スポンサーリンク

 

チャネラーとは?

では、一体チャネラーとは何なのでしょうか?

チャネラーを記述する前に、チャネリングという行為を説明する必要があります。

チャネリングとは、Wikipedeiaによればこのように記述されています。

高次の霊的存在・神・宇宙人・死者などの超越的・常識を超えた存在、通常の精神(自己)に由来しない源泉との交信法、交信による情報の伝達を意味し、アメリカで1980年代に隆盛したニューエイジ運動の中で使われるようになった名称である

出典:Wikipedia

つまりチャネリングとは、次元の違う存在と意図的に交信する手段の総称で、ラジオが周波数と同調すると受信出来るように、次元の違う存在とつながることが出来るです。

そういったチャネリングを行う人のことを通称チャネラーと呼び、山本千春氏はその中でも著名な人物で、前述した通り5人もマスターと共に、「千&5マスターズ」として日本全国でセミナーや個人セッションを開催していることでも知られています。

こういったセミナーは一人当たりおよそ27,000円の参加費を徴収していたとのことで、さらに、セミナーへのゲスト出演で高額な報酬を受け取るだけでなく、個別面談により一人当たり1〜2万円もの相談料を徴収していたのです。

また、この個別面談は半年先まで予約でいっぱいだったそうで、国内外問わずに活躍の場を広げていったのだそうです。

 

山本千春の年収がすごい

そんな山本千春氏ですが、およそ年収は5000万円ほどであると推測されています。

これは2009年に自らの著書である「木の神さま、水の神さま」といった本を出版している他、講師料や個別面談の相談料、グッズの販売代金なども含まれるのだそうです。

顧客から受け取る報酬は全て現金であるために、脱税額を正確に把握することは困難であるとされていますが、おおよそこの年収くらいはあったものとみて間違い無いでしょう。

また、チャネラーと呼ばれる存在はそのほとんどが詐欺師である可能性も高く、高額な報酬を謳っての詐欺である可能性もあるので、所得隠しで告発を受けた後は、詐欺の容疑で逮捕されることもあるかもしれません。

 

あなたにおすすめの記事

 

内藤聡子の現在は佐藤琢磨と不倫!5時に夢中の卒業理由は7年間の浮気が原因?


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!