杉山央(すぎやまひさし)弁護士はなぜ実名報道されないのか?結婚した家族を守るため?赤れんが法律事務所の男が札幌のタクシーで大暴れ

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

北海道・札幌市内でタクシーに乗っていた男が暴れ、防犯ボードなどを壊した事件で、警察から事情を聞かれている男は、札幌市の30代の弁護士であることが明らかとなりました。

タクシーで暴れた男か 30代弁護士を聴取

日テレニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

北海道・札幌市内でタクシーに乗っていた男が暴れ、防犯ボードなどを壊した事件で、警察から事情を聞かれている男は、札幌市の30代の弁護士であることが分かった。

6日夜、札幌市中央区でタクシーに乗り込んだ男が車内で暴れ、防犯ボードや座席などを壊した。8日になり、このニュースを見た男から「自分だと思う」と電話があり、現在、警察が男から事情を聞いている。

その後の取材で、男は、札幌市内の30代の弁護士であることが新たに分かった。警察は、器物損壊の疑いで捜査を進めている。

出典:日テレニュース

 

札幌タクシー大暴れの弁護士の名前は?

では、一体この弁護士の名前は何なのでしょうか?

札幌タクシー大暴れ事件のニュースが全国を駆け巡ったのは、11月8日のことであり、このタイミングで札幌弁護士会に登録している一つの法律事務所のサイトが閉鎖するという事案が発生しました。

それが「赤れんが法律事務所」という法律事務所であり、現在もホームページにアクセスすることが出来なくなっています。

また、ネット上ではこの暴行を加えた人物のイニシャルはSであるとされており、札幌西高校を卒業後、北海道大学に進学し、のちに弁護士となったとのことで、この弁護士の名前は事実上特定されているとのことです。

ネット上によれば、その名前は「杉山央(すぎやま ひさし)」というようで、YouTubeの動画なども軒並み閲覧が不可能になってしまっています。

顔画像などはこちらのリンクでご確認ください。

杉山央

※この情報はあくまでネット上の憶測であり、「杉山央」が今回の暴行事件の犯人であると断定するものではありませんので、ご了承ください。


スポンサーリンク

杉山央弁護士について

こちらが、タクシー運転手に激昂したとされる杉山央(ひさし)弁護士のプロフィールになります。

名前:杉山(すぎやま ひさし)

生年月日:1980年1月23日生まれ

職業:弁護士

所属:弁護士法人赤れんが法律事務所

在住:北海道

学歴:北海道大学大学院法学政治学研究学科 企業法務コース修了

杉山央弁護士は、北海道の札幌市にある札幌西高校を卒業後に、北海道大学に進学しのちに弁護士となっていますが、東京の法律事務所に入所をしているのだそうです。

その時は、坂本総合法律事務所に入所し、様々な経験をされていたそうで、そこからベンチャー企業の設立やIPO及び、情状維持に関する法的支援、VC投資、M&A・IPOの法務DDなどを中心に仕事をこなしていました。

2010年に北海道に戻ると、29歳の時に現在の「赤れんが法律事務所」を設立されているのです。

YouTubeなどのネットメディアにも頻繁に出演しており、営業活動を行なっておりましたが、この事件をきっかけにそちらの動画なども軒並み削除されています。

 

結婚や今後の活動について

杉山弁護士の結婚に関しては、詳しい情報は一切入ってきておりませんが、おそらく結婚して子供がいるものと思われています。

また、弁護士資格は実刑判決が出れば剥奪されるとのことですが、書類送検だけで済まされる可能性もあり、今後も弁護士として活動をしていくものと思われます。

さらに、なぜこのような酷い犯罪行為なのに、実名報道されないのかという疑問をお持ちの方もいらっしゃると思いますが、おそらく弁護士かの利権が働いているために、警察や報道機関へ圧力をかけ、顔にモザイク加工の入った報道の仕方しか出来なかったのでしょう。

しかしながら、ネット上からは悪質すぎるということでこの杉山弁護士に相当な批判が集まっているために、今後の仕事に大きな支障をきたすことは間違いありませんが、これも全て自業自得というところなのではないでしょうか?

 

あなたにおすすめの記事

 

札幌のタクシーで大暴れした30代弁護士の名前は「◯山央(ひさし)」だった!顔画像も判明!タクシーで暴れた30代弁護士を聴取


スポンサーリンク

 

error: You never click here!!