札幌のタクシーで大暴れした30代弁護士の名前は「◯山央(ひさし)」だった!顔画像も判明!タクシーで暴れた30代弁護士を聴取

この記事は2分で読めます

出典:NNN

スポンサーリンク

北海道・札幌市内でタクシーに乗っていた男が暴れ、防犯ボードなどを壊した事件で、警察から事情を聞かれている男は、札幌市の30代の弁護士であることが明らかとなりました。

タクシーで暴れた男か 30代弁護士を聴取

日テレニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

北海道・札幌市内でタクシーに乗っていた男が暴れ、防犯ボードなどを壊した事件で、警察から事情を聞かれている男は、札幌市の30代の弁護士であることが分かった。

6日夜、札幌市中央区でタクシーに乗り込んだ男が車内で暴れ、防犯ボードや座席などを壊した。8日になり、このニュースを見た男から「自分だと思う」と電話があり、現在、警察が男から事情を聞いている。

その後の取材で、男は、札幌市内の30代の弁護士であることが新たに分かった。警察は、器物損壊の疑いで捜査を進めている。

出典:日テレニュース

続報です↓

杉山央(すぎやまひさし)弁護士はなぜ実名報道されないのか?結婚した家族を守るため?

 

札幌タクシー大暴れの弁護士の名前は?

では、一体この弁護士の名前は何なのでしょうか?

札幌タクシー大暴れ事件のニュースが全国を駆け巡ったのは、11月8日のことであり、このタイミングで札幌弁護士会に登録している一つの法律事務所のサイトが閉鎖するという事案が発生しました。

それが「赤れんが法律事務所」という法律事務所であり、現在もホームページにアクセスすることが出来なくなっています。

また、ネット上ではこの暴行を加えた人物のイニシャルはSであるとされており、札幌西高校を卒業後、北海道大学に進学し、のちに弁護士となったとのことで、この弁護士の名前は事実上特定されているとのことです。

ネット上によれば、その名前は「◯山央」というようで、YouTubeの動画なども軒並み閲覧が不可能になってしまっています。

顔画像などはこちらのリンクでご確認ください。

◯山央

※この情報はあくまでネット上の憶測であり、「◯山央」が今回の暴行事件の犯人であると断定するものではありませんので、ご了承ください。

続報です↓

杉山央(すぎやまひさし)弁護士はなぜ実名報道されないのか?結婚した家族を守るため?


スポンサーリンク

 

タクシー大暴れ男は自分で弁護をするのか?

この弁護士が暴行容疑などで逮捕・書類送検され、検察側が立件をし、裁判で実刑判決が下った場合、弁護士資格は剥奪されるとのことです。

これに対して、ネット上では自分の裁判は自分で弁護するの?など、批判的かつ揶揄するような意見が多数寄せられているのも事実です。

では、この暴行事件が何の罪に問われるのかと言うと、脅迫罪はもちろんのこと、器物損壊罪や道路交通法違反、威力業務妨害などの罪に問われることになるでしょう。

さらに、被害者であるタクシー運転手の方は顔画像などを晒されているにもかかわらず、加害者が弁護士であると言う立場のみで顔にぼかしが入っているのはおかしいといった意見も多く寄せられています。

何れにしても、非常に胸糞悪い事件なだけに、一刻も早い犯人の逮捕とその詳細の公開が望まれることでしょう。

続報です↓

杉山央(すぎやまひさし)弁護士はなぜ実名報道されないのか?結婚した家族を守るため?

 

あなたにおすすめの記事

 

杉山央(すぎやまひさし)弁護士はなぜ実名報道されないのか?結婚した家族を守るため?


スポンサーリンク

 

error: You never click here!!