調布市深大寺で強盗事件!逃走した外国人の犯人(特徴)が判明!現場はキリンの中古車販売で有名な「全日自動車販売」

この記事は2分で読めます

出典:NHK

スポンサーリンク

9日夕方、東京 調布市の自動車販売店に刃物を持った3人組の男が押し入り、経営者の男性を刺して大けがをさせたうえ、現金およそ40万円を奪って逃走するという事件が発生しました。

中古車販売会社で60代男性刺される

産経ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

9日午後4時40分ごろ、東京都調布市深大寺北町の中古車販売会社の事務所に日本刀のような刃物を持った3人組の男が押し入り、経営者の60代男性の腹を刺し、事務所内から現金30万~40万円ほどを奪って逃走した。男性は意識がはっきりしているという。警視庁調布署は強盗致傷事件として捜査している。

同署によると、当時事務所内にいたのは男性1人だった。3人組はいずれも目出し帽をかぶり、片言の日本語を話していたという。

出典:産経ニュース

 

犯人の特徴について

では、現時点でわかっている犯人の特徴についてまとめてみようと思います。

こちらが報道機関やネット上などの情報で明らかとなっている犯人の情報です。

●3人組

●日本刀のような刃物を振りかざす

●刃渡りは50cm

●片言の日本語を話している

●外国人である可能性

●目出し帽を被っている

●丸刈り(坊主頭)

など、以下のようなことが明らかとなっています。

犯人は目だし帽をかぶった3人組であり、ひとりは片言の日本語で話しかけてたということで、外国人犯罪グループによる犯罪の可能性が非常に強いとみて間違いないでしょう。

2017年11月9日21時35分現在でも、犯人は逃走中とのことで、凶器となった刃物などは相当大きなことから逃走は車である可能性も高く、警察などは周辺の防犯カメラの映像を解析するなど逃げた男の行方を捜査しています。

追記:犯人の特徴となる画像がこちらです↓


スポンサーリンク

事件現場は?

では、事件があった現場はどこになるのでしょうか?

報道機関の発表によれば、東京都調布市深大寺北町の中古車販売会社という発表がされていますが、地元の型では「キリンの中古屋」ということで大変有名な場所のようです。

そして、事件現場とされる地図がこちらになります。

非常に大きなキリンが立っているのが、お分りいただけたかと思います。

事件現場となっているのは、調布市深大寺北町2-22-5の三鷹通り沿いにある「全日自動車販売」という会社であり、キリンのオブジェが大変有名な所としても知られています。

そして、被害に遭われた男性はこの中古車販売店「全日自動車販売」を経営されていたとのことです。

いずれにしても、一刻も早い犯人の逮捕が望まれる事件であることは間違いありません。

 

あなたにおすすめの記事

 

深大寺のキリンの中古屋で強盗致傷事件発生!逃走した犯人は外国人で身元を特定か?調布市深大寺で自動車販売店に強盗 日本刀で刺される


スポンサーリンク

 

error: You never click here!!