上尾南高校の被害女性を特定か?白石隆浩が殺害した埼玉の女子高生の身元が判明?座間市9人切断で、10月頭に捜索願

この記事は3分で読めます

出典:ANN

スポンサーリンク

白石隆浩容疑者が引き起こした戦後稀に見る凶悪な事件「神奈川県座間市9人連続殺害死体遺棄事件」での被害者は、現時点で判明しているだけで、女性8人と男性1人に及びます。

今回は、その中の被害者の1人である埼玉県の女子高生について迫ってみたいと思います。

座間市の事件の被害者

白石隆浩容疑者が残虐な犯行を行い、その手によって殺害されたのは全部で9名にも及びます。

警察側も徐々にその被害者の情報を開示しており、それに連なるようにしてマスコミ各局が独自の取材を重ねており、新たな情報が日々更新されています。

出典:毎日新聞

上記の画像の通り、今回の被害者9人のうち3人が女子高生であることが判明しており、今まで情報がなかった埼玉県さいたま市の女子高生の情報が続々と解禁されているのです。

埼玉県さいたま市に在住の17歳の女子高生は、2017年9月30日に近所のスーパーに買い物に出かけたまま、行方が分からなくなっています。

そして、この埼玉県さいたま市の17歳の女子高生ですが、関係者にマスコミ関係者がTwitter上での取材申し込み殺到しているために、その高校名などが明るみに出てしまっているのです。

 

さいたま市の女子高生の高校は?

では、さいたま市の被害女性の通っていた高校は一体どこなのでしょうか?

マスコミ各社の取材申し込みのTwitterによれば、その高校は上尾南高校ということが判明しています。

被害者が通っていたとされる学校の生徒にTwitter上で連絡を取るのは、マスコミの常套手段であり、真実を伝えるために必要なことなのかもしれませんが、群がるように嗅ぎ回っているために、上尾南の生徒も迷惑しているとのことです。


スポンサーリンク

被害女性について

では、被害にあった上尾南高校に通う女子高生は、一体誰なのでしょうか?

この女子高生は埼玉県さいたま市で両親と弟の4人暮らしであり、普通に中学・高校と通っていたのだそうです。

ですが、失踪する前日である2017年9月29日(金曜日)には、彼女の母親が仲の良い主婦仲間に対して「うちの娘が学校に行きたくない、精神科に行きたい」と言い出した。と証言しているのです。

そして、9月30日(土曜日)の昼頃、生徒は「近くのスーパーに買い物にいってくる」と母親に言い残して、それを機に行方が分からなくなったのだと言います。

そして、母親が自宅のパソコンを調べると、彼女が精神科のことを調べいる履歴が残されており、彼女のツイッターには「ママ嫌い」というつぶやきが残されていたのでした。

両親はこれを受けて10月2日に警察に捜索願を提出し、その日のうちに警察の方から「神奈川県で携帯の電波が確認されたが、今は分からなくなった」と連絡が来ていたのだそうです。

ちなみに、顔画像や本名などの情報は公開されていませんが、今後の捜査で明らかとなり、マスコミ各社によって公開されることもあると思いますので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えして行きます。

 

あなたにおすすめの記事

 

安達高校の被害女性を特定か?白石隆浩が殺害した福島の女子高生の身元が判明?座間市9人切断で、9月末に捜索願


スポンサーリンク

 

error: You never click here!!