山田千賀子のwiki風プロフ!経歴と「てるみくらぶ」破産までを徹底解説!詐欺の疑いで「てるみくらぶ」山田千賀子社長らを逮捕 

この記事は2分で読めます

出典:bizjournol

スポンサーリンク

旅行会社「てるみくらぶ」の社長であった山田千賀子容疑者と、元経理責任者の笹井利幸容疑者が詐欺などの疑いで逮捕されました。

「てるみくらぶ」山田千賀子社長らを逮捕 2億円詐取の疑い

産経ニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

今年3月に経営破綻した旅行会社「てるみくらぶ」(東京)をめぐり、虚偽の決算書類を作成し、銀行から融資名目で現金約2億円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は8日、詐欺などの疑いで、同社社長の山田千賀子容疑者(67)=東京都町田市=と、元経理責任者の笹井利幸容疑者(36)=埼玉県春日部市=を逮捕した。

逮捕容疑は、2人で共謀し、経営状態が良好であるように見せかけた決算書類を数回にわたり三井住友銀行に提出。融資名目で約2億円をだまし取ったとしている。山田容疑者は6日に都内で開かれた債権者集会で粉飾決算を認めていた。

破産開始申立書などによると、同社は平成26年9月期以降、慢性的な赤字が続いていたが、利益を水増ししたり支出を過小計上したりするなどの手口で、黒字に見せかける粉飾決算を繰り返していた。28年9月期では、決算書類上は1億2000万円の営業利益を計上したが、実際には50億円の営業損失を計上していた。

捜査2課は、同社は詐取した融資金を運転資金に充てていたとみて、詳しい資金の流れを調べている。

(=中略=)

出典:産経ニュース

 

2人の容疑者について

こちらが、逮捕された山田千賀子容疑者のプロフィールです。

名前:山田千賀子(やまだ ちかこ)

年齢:67歳

職業:社長

所属:てるみくらぶ

こちらが、逮捕された笹井利幸容疑者のプロフィールになります。

名前:笹井利幸(かさい としゆき)

年齢:36歳

職業:元経理責任者

所属:てるみくらぶ

山田千賀子容疑者は、以前に世間の話題となった旅行会社「てるみくらぶ」の社長であり、破産や倒産などのスキャンダルで騒がれていました。

山田容疑者は、高校を卒業したのちに、益永高吉さんによって1973年に設立した旅行会社に就職しまし、格安旅行ツアーなどのサービス商品を販売していた同社の添乗員として働いていたことも知られています。

添乗員になったのは、山田容疑者が26歳の時であり、添乗員業務以外にも営業職や会社の窓口で顧客を案内する係も担当していたとのことです。

社内ではずば抜けて仕事が出来た山田容疑者は、非常に優秀な社員として重宝されるようになり、31歳の時に「てるみくらぶ」の社長に就任するという異例のスピードで出世をしたのです。


スポンサーリンク

てるみくらぶの設立と破産

1998年12月4日に「てるみくらぶ」設立すると、札幌、名古屋、大阪、福岡に営業拠点を設立した山田容疑者は、「ハワイ、サイパン、グアム」にも現地法人を立ち上げるなど、驚異的なスピードで成長を遂げていました。

さらに、2005年には「てるみくらぶ」とは方針の異なる株式会社「さわやかプラス」を設立すると、格安旅行を提供する会社の代表取締役を兼任するまでに成長したのです。

しかし、「現金一括入金キャンペーン」とする広告を出したり、契約者に早期に旅行代金を支払うよう求めたりしており、経営自体は資金繰りが悪化した“自転車操業”の状態だったといい、2017年3月には破産を申請して世間から相当な批判を受けていたのです。

この破産により、同社は契約者ら約3万6000人に約100億円の負債を抱え、計8~9万人に影響が出たとされています。

 

あなたにおすすめの記事

 

どこよりもわかりやすく”てるみくらぶ”について解説します


スポンサーリンク

 

error: You never click here!!