白石隆浩の実家の住所をついに特定!画像や外観の写真についても!実家は「神奈川県座間市小松原2-36-11」だった!

この記事は2分で読めます

出典:Google MAP

スポンサーリンク

神奈川県座間市で発生した猟奇的な殺人事件で、白石隆浩容疑者が逮捕されましたが、犯行があったアパートほど近くに白石容疑者の実家があることが新たに判明しました。

白石隆浩の実家が公開される

スポニチアネックスが以下のような記事を公開した際に、記事内で白石容疑者の実家の写真を公開し、話題となっています。

その実家の画像がこちらです。

出典:スポニチアネックス

こちらは、スポーツ紙のスポニチアネックスが取材によって明らかとしたもので、記事内ではこの実家に言及はしていないものの、以下のような文言でこの実家を紹介しています。

    • 座間市内にある白石容疑者の実家。父親が住んでいるとみられる。軽自動車が止まっていた
    Photo By スポニチ

出典:スポニチアネックス

 

実家の場所はどこ?

では、実際に白石容疑者が住んでいたとされる実家はどこにあるのでしょうか?

出典:Google MAP

殺害現場となった「シーバスハイム」からは直線距離にしておよそ2.5kmしか離れておらず、実家近くには白石容疑者は通っていたとされる母校の座間市旭小学校があるのも伺えます。

そして実家の住所とされているのが、神奈川県座間市小松原2-36-11であり、Google MAPでも簡単に確認することができるのです。

ここで、白石容疑者は生まれ育ち、家を出る20歳まで離婚して家を出た母親と妹の4人で暮らしていたことになります。

さらに、父親はかつて車の部品を設計する仕事をしていたとのことで、その素性も次第に明らかとなって来ています。


スポンサーリンク

 

白石容疑者の家族について

白石容疑者は、離婚した両親と妹の4人家族だったと言います。

離婚をきっかけに妹と母親は座間市の実家を出ており、実家には父親1人だけで暮らしているのだそうで、母親は妹を連れて、妹が高校進学をする際に八王子へと移住をしているのだそうです。

白石容疑者も20歳を過ぎた頃より、一人暮らしをしていましたが、父親とは友好的な関係にあったために、実家へはちょくちょく顔を出しているとのことです。実家の近隣住民の話によれば、20歳で家を出た白石容疑者は度々実家に戻っては、飼い犬に餌をあげていることもあったそうで、普通に挨拶もする優しそうな青年であるとの情報も入って来ているのです。

 

いずれにしても、残忍な犯罪を犯してしまった白石容疑者への風当たりは強くなる一方で、家族を含め様々な所に迷惑がかかることでしょう。

 

あなたにおすすめの記事

 

神奈川県座間市で発生した白石隆浩容疑者の事件まとめ!

 

白石隆浩のTwitterアカウント「首吊り士」のツイート内容がこちら!つぶやきの詳細がヤバすぎる!


スポンサーリンク

 

error: You never click here!!