白石隆浩のTwitterアカウント「首吊り士」のツイート内容がこちら!つぶやきの詳細がヤバすぎる!

この記事は2分で読めます

出典:産経ニュース

スポンサーリンク

近年稀にみる猟奇的な殺人が神奈川県座間市で発生し、世間に大きな衝撃が走っています。

この犯罪により逮捕されたのは白石隆浩容疑者ですが、本人のTwitterアカウントが特定され、話題となっています。

白石隆浩のTwitterアカウントが判明

産経ニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

神奈川県座間市のアパート一室から9人の切断遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された白石隆浩(たかひろ)容疑者(27)がツイッターで、「首吊り士」などの複数のアカウントで自殺志願者と連絡を取っていたと説明していることが2日、捜査関係者への取材で分かった。

白石容疑者はツイッターで自殺願望のある女性らに「一緒に死のう」などと送信し、自殺を手伝う名目で被害者を自宅に招き入れ、殺害した可能性がある。

(ー中略ー)

出典:産経ニュース

 

白石隆浩のTwitterアカウントとは?

この度話題となっているのは、白石隆浩容疑が自殺志願者を募集していたとされるTwitterアカウント@hangingpro通称「首吊り士」です。

現在、アカウントは非公開となっているために、ツイートの内容を見ることはできませんが、その内容は自殺志願者に対して「首吊りの知識を広めたい。本当につらい方の力になりたい」と発信しているとのことです。

その驚くべきツイートの内容がこちらです。

出典:Twitter

このツイートの中には、自殺する前に友人、家族、SNSにこれから死にますなど連絡を入れるのはNG」などと周囲への連絡を禁じるような投稿も見られており、最初から殺害をほのめかすような記載もされているのです。


スポンサーリンク

 

Twitterで殺害する人物を集客

白石容疑者は、Twitterで自殺志願者に対して、前述したようなツイートを発信しており、そこで募って殺害をしていたものと思われす。

殺害した9人のうち、最初に殺害したのはカップルの女性だったといい、遺体の解体に3日ほど要しているのだそうです。

そこへ、いなくなった彼女を探しに来たカップルの男性を自宅である「シーバスハイム」へと招いきれ殺害し、ここから徐々に殺人がエスカレートしていったとのことです。

Twitterで呼びかけた人間のうち、このカップルを覗く全員が女性(中には10代の女性も含まれていた)であり、その犯行動機は金銭目的であったにも関わらず、殺害前には性的暴行を加えるなどしているために、その残忍性と残虐性が伺えることでしょう。

いずれにしても、この「首吊り士」というアカウントを使ってネット上で”集客”していただけに、さらなる波紋が広がりそうな一件です。

 

あなたにおすすめの記事

 

神奈川県座間市で発生した白石隆浩容疑者の事件まとめ!


スポンサーリンク

 

error: You never click here!!