大島てるに白石隆浩の神奈川県座間市の事故物件アパート「シーバスハイム」が紹介されていた!

この記事は3分で読めます

出典:大島てる

スポンサーリンク

神奈川県座間市で起きたあまりにも悲惨すぎる、日本の犯罪史上類を見ない猟奇的な殺人事件が発覚し、世間に衝撃を与えています。

その実行犯として逮捕された白石隆浩容疑者ですが、彼が住んでいたアパートが事故物件紹介サイトの「大島てる」にて紹介されているとして話題となっています。

白石隆浩容疑者について

こちらが、逮捕された白石容疑者のプロフィールになります。

出典:Twitter

名前:白石隆浩(しらいし たかひろ)

年齢:27歳

職業:不詳

在住:神奈川県座間市

白石容疑者は、警察の調べに対し「私があ殺害した遺体を証拠隠滅の意思でやったことに間違いない。部屋の浴室で解体した」と話しており、室内には、クーラーボックスが合わせて8個ほどあったと言います。

さらに、そのクーラーボックスの中には、猫のトイレ用に使う砂がかけられていたましたが、とんでもない異臭があたりを漂っていたとのことです。

さらに、白石容疑者は過去にこのような犯罪歴があるのだとか。

鹿嶋署と県警生活環境課は16日、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益等隠匿)の疑いで、東京都新宿区西新宿6丁目、職業紹介会社「EXCELLENT」経営、加藤孝明(34)、同豊島区東池袋5丁目、同社アルバイト、白石隆浩(26)の両容疑者を逮捕した。

逮捕容疑は共謀し、同社の業務として、昨年6月30日から同8月17日までの間、神栖市深芝の店が売春の周旋で得た現金であることを知りながら、同店への女性従業員紹介の料金名目で、現金書留で3回にわたって送られた計383万1千円を偽名を使って受け取り、犯罪による収益を隠匿した疑い。

どうやら、過去の犯罪は本当のようで、歌舞伎町でスカウトをしており、その際に悪質な客引きをしていたとのことです。


スポンサーリンク

続報:アパートのオーナーが判明↓

井上尚弥の父・井上真吾が白石隆浩の事件現場アパートのオーナー!座間のシーバスハイムは事故物件だが入居者は継続を希望

 

アパートと父親の関係について

白石隆浩容疑者は、2017年8月下旬に神奈川県座間市緑ケ丘6丁目16−15にある、シーバスハイムというアパートに引っ越してきたとされています。

家賃は調べによると、1万9000円とのことで、契約者は白石容疑者の父親とのことです。

保証人が父親というのは、27歳でも十分に考えられることだとは思われますが、契約者が父親というのは何とも納得のいかないところもあるでしょう。

父親も、このようなシリアルキラーである白石容疑者の犯行などは知っていたのに、あえて隠蔽を後押ししたのでは?との見解もあります。

おそらく白石容疑者は、職業柄契約するのは難しいとのことですが、白石容疑者は「「今日中にも住みたい!」と、とにかく契約を急いでいたそうです。

ここから察するには、前の住居でも異臭騒ぎがあったために追い出され、遺体を隠す家を早急に見つけなければならなかったのでは?との見解が強いようです。

ちなみにこちらが、クーラッボクスの遺体が発見された部屋の写真だそうです。

続報:アパートのオーナーが判明↓

井上尚弥の父・井上真吾が白石隆浩の事件現場アパートのオーナー!座間のシーバスハイムは事故物件だが入居者は継続を希望

 

事件発覚前に大島てるにて紹介されていた

日本の事故物件を紹介するサイト大島てるにて、この問題のアパートである「シーバスハイム」がすでに事故物件として紹介されているのです。

大島てるは、賃貸のアパートやマンションを借りる際に、事故物件がどうかを判断できる優良サイトとして多くの方に認知されています。

しかしながら、この残忍な事件が発覚する3日以上前の10月29日の段階で、この「シーバスハイム」は事故物件として紹介されていたようなのです。

この大島てるへの投稿は、近隣住民やアパートの住人によって投稿されているそうですが、異臭があまりにも酷いことから、このような投稿がなされているとのことです。

続報:アパートのオーナーが判明↓

井上尚弥の父・井上真吾が白石隆浩の事件現場アパートのオーナー!座間のシーバスハイムは事故物件だが入居者は継続を希望

 

あなたにおすすめの記事

井上尚弥の父・井上真吾が白石隆浩の事件現場アパートのオーナー!座間のシーバスハイムは事故物件だが入居者は継続を希望


スポンサーリンク

 

error: You never click here!!