明徳義塾で暴行したサッカー部の男子生徒2人を特定か?顔画像や名前判明で退学か?強盗理由がヤバすぎる!

この記事は2分で読めます

出典:高知ファミリー

スポンサーリンク

高知県須崎市の明徳義塾高校サッカー部に所属する1年生の男子生徒2人(15歳と16歳)が、同校の寮に侵入し、現金を奪って留学生にけがをさせたとして、強盗致傷容疑などで逮捕されていたことが明らかとなりました。

強豪サッカー部1年生、寮で現金奪い留学生殴る

読売新聞他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

高知県須崎市の明徳義塾高校サッカー部に所属する1年生の男子生徒2人(15歳と16歳)が、同校の寮に侵入し、現金を奪って留学生にけがをさせたとして、強盗致傷容疑などで逮捕されていたことがわかった。

県警須崎署の発表や同校によると、2人は26日午前5時頃、学校の敷地内にある寮の一室に侵入。1万円を盗んだ際、物音に気付いた留学生の男性(21)を殴るなどして頭などに1週間のけがをさせた疑い。

2人は逃げたが、男性が学校に被害を申告。駆け付けた同署員に2人が容疑を認めたという。

同校サッカー部は全国高校サッカー選手権大会に7回出場している私立の強豪。今年も同大会の県大会でベスト8まで勝ち進んでいる。今後の出場について高知県サッカー協会は「学校の対応を見守る」とし、同校担当者は「慎重に協議して結論を出したい」と話した。

出典:読売新聞

 

暴行した男子生徒について

今回、留学生の男性に暴行したとされるのは、明徳義塾高校のサッカー部に所属する1年生の男子生徒2人とされていますが、今のところ詳細は分かっておりません。

しかしながら、博多高校の暴行事件のように、ネットのユーザーさんなどの手によって今後明るみになってくる可能性も十分に考えられますので、その際は追記していきたいと思います。

同校は、国際特進クラスや中国クラスなどを設けるなど、留学生の受け入れにも積極的な学校として知られる私立の名門校であり、このような暴行事件や強盗致傷などの事件によって名門の名が汚れることは学校側としても痛手でありますので、暴行した高校生徒の早めの情報開示が求められるでしょう。

追記です。

こちらが犯人とされる男子生徒なのだそうです。

出典:Twitter


スポンサーリンク

犯行動機は?

では、一体犯行動機は何だったのでしょうか?

明徳義塾高校は高知県須崎市と土佐市にキャンパスを構えていますが、本校は須崎市になり、その校舎は非常に深い森に覆われており、あたり一面は山に囲まれているので、ネット上からは難攻不落の絶対要塞として知られる監獄のアルカトラズとも揶揄されています。

出典:高知ファミリー

出典:Twitter

そのため、大概の生徒は寮生活を強いられるわけでありますし、寮生が山を下りられるのは月に一回程度ということで、犯人の高校生の2人は単純にお金に困っていた可能性も考えられます。

また、留学生を暴行していますので、レイシスト(差別主義者)である可能性も十分に考えられるでしょう。

いずれにしても、サッカー部全体へ迷惑がかかることはもちろんですが、明徳義塾という野球やその他のスポーツでも名門中の名門校であるだけに、その名を一気に汚すことになった行為に、批判が殺到しているのも事実です。

 

あなたにおすすめの記事

 

【画像あり】フジ社員松原弘樹の顔写真特定!嫁の美山ちゅな(@chu_717)はインスタ削除で逃亡!暴行容疑でフジテレビ社員を逮捕!


スポンサーリンク

 

error: You never click here!!