グリエルの人種差別疑惑の動画はこちら!差別じゃない?彼は日本を愛していたことが判明!

この記事は3分で読めます

出典:YouTube

スポンサーリンク

27日(日本時間28日)にミニッツメイド・パークで行われたアストロズとドジャースのワールドシリーズ(WS)第3戦で、アストロズのユリエスキ・グリエル内野手にドジャース・ダルビッシュ有投手に対する人種差別行為をしているとの情報が入ってきました。

グリエルが人種差別か?

ベースボール専門のウェブマガジンであるfull courtが以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

27日(日本時間28日)にミニッツメイド・パークで行われたアストロズとドジャースのワールドシリーズ(WS)第3戦で、アストロズのユリエスキ・グリエル内野手にドジャース・ダルビッシュ有投手に対する人種差別行為の疑惑が持ち上がった。これに対してダルビッシュは試合後、「MLBとかもそれなりのちゃんとした処置をしなければいけない」としつつ、「人類として学んで、人類として1つ前にいけるステップになれば、ただのミスで終わらないんじゃないかと思う」と話した。

この日先発したダルビッシュは2回途中で4点を失い降板。その後、2番手の前田健太投手が2回2/3を無失点に抑えると、ドジャース打線も反撃したが、アストロズに3-5で競り負けた。これでドジャースは連敗となり、1勝2敗となった。

この一戦でアストロズの「5番・一塁」でスタメン出場した元DeNAのグリエルはダルビッシュから2回に先制ソロを放つなど2安打1打点と活躍。しかし本塁打を放った後、ダグアウトで同僚と談笑しながら、一瞬、両目尻を引っ張るような行為を見せたことがアジア系の人々を侮辱する行為として波紋を呼ぶ結果となった。

(ー中略ー)

出典:full court

 

グリエルについて

こちらが、人種差別を行なったとされるグリエル選手のプロフィールになります。

出典:スポルティーバ

名前:ユリエスキ・グリエル・カスティーヨ

生年月日:1984年6月9日

年齢:33歳(※2017年10月現在)

出身地:キューバ

身長:182cm

体重:86kg

所属:横浜DeNAベイスターズ→ヒューストンアストロズ

ポジション:三塁手、二塁手

グリエル選手は、元日本のプロ野球チーム「横浜DeNAベイスターズ」でも活躍をした、現在MLBのヒューストンアストロズに所属する野球選手です。

出身国であるキューバ代表にも選出され、キューバの長距離砲として、国際大会に何度も出場し、チームの勝利に貢献している、走攻守揃ったスーパースターでもあります。

2014年5月13日に横浜ベイスターズへ入団をすると、その豪快なスイングでホームランを量産するなど、数多くの活躍を見せてくれました。

そして、現在はヒューストンアストロズに所属しワールドシリーズを、前田健太投手や、ダルビッシュ有投手らを擁するロサンゼルスドジャースと戦っているのです。


スポンサーリンク

問題の差別動画やTwitterでの反応

こちらが、問題となっている差別動画になります。

出典:YouTube

 

そして、これに対して国内外からものすごい批判的なツイートがなされているので、ご紹介します。

ちなみに、グリエル選手が日本のメディアの取材に応じた際に、このような発言をしているのです。

出典:テレビ朝日

「応援してくれてる日本のみなさん元気ですか?アイラブニッポン アイラブヨコハマ」

もしも、この差別的言動事実だとするならば、このような発言は全て嘘だったことになります。

何れにしても、スポーツマンシップに乗っ取り、正々堂々と戦わなければならないアスリートによる差別的言動に、かなりの波紋が広がることでしょう。

 

あなたにおすすめの記事

 

【画像あり】清原勝児の経歴とプロフィールがこちら!清原和博の息子の現在は巨人Jr.ジュニアに内定!


スポンサーリンク

 

error: You never click here!!