青山雅幸が元秘書の山田麻美に送ったセクハラLINE画像を入手!相手女性の顔写真も判明か?立憲民主党の議員に文春砲が!

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

2017年秋の衆院選で立憲民主党の比例区で見事当選を果たした、青山雅幸議員が、セクハラをしているとして週刊文春の文春砲が炸裂し、話題となっています。

青山雅幸に文春砲が

文春オンラインが以下のような記事を報じ、話題となっています。

先の衆院選において静岡1区から出馬し、比例当選した立憲民主党の新人、青山雅幸氏のセクハラ疑惑が「週刊文春」の取材で明らかになった。B型肝炎訴訟や浜岡原発訴訟に携わるなど人権派弁護士として活動する青山氏は、同じ東北大出身の枝野幸男・立憲民主党代表の盟友としても知られる。

セクハラの被害にあったとされるのは今年夏まで秘書を務めていた20代半ばの山田麻美さん(仮名)。麻美さんに取材を申し込むと、「記憶だけでお話しするのは控えたい」とB5のキャンパスノートを持参し、青山氏から抱きしめられたり、キスを迫られたりするなど、数々の「セクハラ被害」を受けたと証言した。ノートには、日付、場所、感想など、青山氏からの「セクハラ被害」の詳細が約40ページにわたって綴られていた。

(ー中略ー)

出典:文春オンライン

 

青山雅之について

こちらが文春砲が放たれた青山雅之議員のプロフィールになります。

出典:青山雅幸公式ウェブサイト

名前:青山雅幸(あおやま まさゆき)

出身:静岡県静岡市

生年月日:1962年3月2日

年齢:55歳

学歴:藤枝東高校→東北大学法学部

青山雅之議員は、第48回衆議院議員選挙の静岡1区で、初当選を果たした立憲民主党の人物です。

もともと、東北大学法学部を卒業後に静岡県庁に勤務した経験もあり、平成6年には弁護士登録をしており、平成13年には「ライトハウス法律事務所」を開設をしたことでも知られています。

さらに、犯罪被害者支援センターの理事を平成22年まで務めるなどした青山雅幸議員は、平成23年に静岡県弁護士会の副会長に就任をしている実力のある人物です。

ちなみに、「情報プレゼンターとくダネ!」、「スーパーモーニング」、「クローズアップ現代」、「NNN News リアルタイム」、「報道特集」、「FNNスーパーニュース」などのメディアにも出演経験があるそうです。


スポンサーリンク

元秘書の山田麻美(仮名)やセクハラメールの画像について

では、セクハラを受けたと告発した山田麻美さんは一体どのような人物なのでしょうか?

文春の情報によれば、2016年の4月より青山雅幸議員の秘書として勤務しており、2017年の夏頃まで秘書を務めていたようです。

週刊文春には首から下の写真が掲載されていましたが、その正体や顔画像などは特定されておらず、また、セクハラ被害の女性ということで、公開もされていませんでした。

こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていきます。

また、セクハラの内容についてですが、山田麻美さんの告発によれば、

「最初は上司に誘ってもらえて嬉しかったのですが、タクシー移動の際などに、手を握られるようになりました。さりげなく避けていたのですが、どんどん行動はエスカレートしていった」

出典:文春オンライン

とのことで、非常に大胆にセクハラをしている様子が伺えます。

そして、青山雅幸議員が山田麻美さんに送ったとされているメールのやり取りの画像が流出しており、その生々しさを物語っています。

その問題の画像がこちら。

このやり取りを皮切りに、山田麻美さんへのセクハラは徐々にエスカレートしていったのだそうで、脅迫まがいの行為もしていたのだとか。

これに対して、立憲民主党の枝野幸男代表は「事実関係を詳細に承知していませんので、コメントできません」とコメントしており、その真意に注目が集まっています。

 

あなたにおすすめの記事

 

公明党の樋口尚也の離党理由は女性問題や不倫が原因!浮気相手やスキャンダルの真相についても!公明党が比例代表候補の議員の公認を取り消し


スポンサーリンク

 

error: You never click here!!